最新の記事一覧はコチラ

【ららぽーと名古屋】子連れファミリーが楽しむ7つのポイント(フードコート、ベビーカー、トイレ情報など)

(※10月1日情報追記あり)

ららぽーと名古屋みなとアクルスのプレオープンに、2018年9月25日に行ってきました。

子どもを連れて行ったからこそ分かった、子連れファミリーが注目すべき7つのポイントを紹介します。

ららぽーと名古屋みなとは、子連れウェルカムやなぁ!!

と、感じた点が多々あるので、写真付きで解説しますね。

家族で楽しむためにも、ぜひチェックしていってくださ~い♡

\記事の内容/

  • 子連れにおすすめのフードコート事情
  • 貸し出しベビーカーの残念な点
  • オムツ交換室やキッズトイレが充実している件
  • 遊べるエリア
  • おすすめの駐車場

関連「ららぽーと名古屋みなと」に関する他の記事はコチラ

ららぽーと名古屋みなとを、子連れファミリーが楽しむ7つのポイント

子連れファミリーがららぽーと名古屋みなとアクルスを、全力で楽しむためのポイントを7つに分けて紹介していきます。

①子連れファミリーにおすすめな食事スポット4つ

ショッピングモールで気になる点は、

やはり食事トイレですよね。

まずはフードコートについて紹介していきます。

食べるところはあるのかな??

どんな環境かな??

写真付きでおすすめスポットを4つ解説するので、参考にしてみてください♡

1:3階のフードコート

1番おすすめなのが、3階のフードコートです。

10店舗あるので、食べたいものが絶対みつかるし、何より広い。

もちろん小上がり席はあるし、もっとすごいのが・・・

フードコートおくにある、キッズスペースに隣接したこのエリア!

遊べるスペース広すぎます。(娘、立ち尽くすw)

反対側からみると、トンネルがあり、走り回ることが出来るのです。

もう、これだけで3階のフードコートがキッズ向けなのが分かっていただけるでしょう。

そして、さらに・・・。

フードコートで、ミルク離乳食が用意できてしまうのです!!

給湯器があるほか、電子レンジがあるので離乳食を温めることも可能。

助かるママパパは多いはず。

もちろんベビーチェアもあります。

(混雑時は争奪戦ですが。)

あと、施設の充実だけでなく、フードコートにはコンシェルジュ的な?スタッフがいました。

子連れ&注文したご飯を2人分運ぶのって、かなり難易度高いですよね。

私もトレーを2つ運んでいたら、スタッフの方が1つ持ってくれました。(ありがとう!)

改善点といえば、子どもが何かこぼしたときに拭けるペーパーなどが用意してあれば助かるかなぁ。

(娘が水をこぼして、大変でしたw)

ただ、ランチタイムやディナータイムはがっつり混み、席の争奪戦が起こっていたので、

  • 11時オープンと同時にランチ
  • 14時~17時までのランチorディナー
  • 20時半以降のディナー

と、混む時間帯を避けるのがおすすめです。

(どこのショッピングモールでも言えることですが・・・。)

11月13日(火)追記

 

3階のフードコートは、平日でも11:20には席が埋まりました。

11時のオープンと同時に突入してください。

逆に、14時過ぎには席が空いていたので、遅めのランチでもいいかもしれません。

2:1階のフードコート

ららぽーと名古屋みなとには、1階アオキスーパーの横にフードコートがあります。

マクドナルド、ドーナツ、たこ焼き、タリーズコーヒー、パン屋さんと、3階に比べると軽食系

しかし、何がいいかと言えば、

アオキスーパーの隣にあるということ!

子どもって、

え?今おなかすいたの!?おにぎり食べたいの!?

みたいな、いきなりの空腹宣言するじゃないですか。(うちだけ?)

そんなとき、アオキスーパーのお惣菜のおにぎりやジュースを買って、フードコートで食べさせることが出来るのです。

(ママパパもコーヒーで一息つけるし)

しかもアオキスーパーってお客さんが多い割にレジがたくさんあるので、、全然並ばずにお会計ができました。

一瞬で軽食を調達し、ササっと食べさせるには、かなりおすすめなスポットですよ!!

(写真撮るの忘れた。)

10月1日(月)追記

台湾ティーカフェ「ゴンチャ」に10時10分から並び始めた友達は、1時間待ちだったそうです。

1Fフードコード周辺エリアの飲食店も大混雑のようです。

3:3階のエイトパークカフェ(EIGHT PARK)

3階のフードコートのすぐ近くにあるエイトパークカフェ

みるからにオシャレで、大人向けかな?と思いきや・・・・

テントの中におもちゃがあり、キャンプ気分でご飯が食べられる、なんとも子ども向けなカフェだった~!!

テントが秘密基地みたいな空間になっているから、子どもは絶対喜びますよ。

4:3階プレイエリア

これまた3階のフードコートのすぐ近くにあるプレイエリアなんですが、すごいんです。

円計上のカウンターの真ん中が、遊ぶスペースになっていて、机自体がベビーチェアになっているんです。

何がメリットかと言えば、離乳食が始まった赤ちゃんに対して、離乳食を食べさせやすいという点。

よく出来ていますよね。

もしママが1人で子ども2人を連れている時も、下の子の離乳食を上げている間に、上の子は中央の遊び場で遊んでいられるので、見守りやすさも◎ですよ~!

【補足】子どもが何を食べたいのか迷ってしまったら、3階フードコート前に行こう!

じゃん!

3階のフードコート前(フードコート側から廊下をみた場合)に、全店のお子様セットの一覧がみれるのです。

見つけた時は感動しました!

値段も載っているのが助かります。

何を食べようか、どうしても決められない時は、ぜひ見に来てみてはいかがでしょうか♪

(親もテンションあがりますw)

②オムツ交換もキッズトイレも充実!不安要素なし

ファミリーが気になる2大不安の「食事」については、解決しましたね。

ここからは、もう1つの不安要素「トイレ」について解説します。

急なおトイレでも安心!トイレへのアクセスが良好

まずフロアマップを見てもらうとよく分かるのですが、店舗全体が長方形になっており、1周したら全店舗まわれる分かりやすい構造になっています。

方向音痴の私にはそれだけでもありがたいのですが、なんといってもトイレへのアクセスは抜群

1階~3階、全てのフロアに3カ所ずつトイレがあるのですが、ピンクの矢印のように5カ所から行くことができるのです。

つまり、

ママ~!トイレ行きたい!我慢できないよぅぅ!

という、わが子からのSOSに対しても即座に対応してあげられるのです。

しかも、天井をみればトイレの場所がすぐ分かるので、迷う心配もありません。

実際にららぽーと名古屋に行ってみると、どこに何があるのか分かりやすい造りだなってことを実感できるはずですよ。

オムツ交換室(授乳室)に、キッズトイレあり!

2人以上の子どもをつれていると、

1人はオムツ、1人はトイトレ中、1人は自分で出来る。

など、トイレの進み具合はバラバラですよね。

そんな状態の時に重宝するのがベビー休憩室!

ミルクが作れたり、自販機や授乳室があるほか、もちろんオムツ代も完備。

そして、さらにありがたいのがコレ!

オムツ交換室にキッズトイレ!!

下の子のオムツを変えている間に、上の子は自分でトイレに行くことができるので、助かりますよね。

あと、私が注目したポイントがコチラ。

オムツ交換台のすぐ横に、オムツ用のゴミ箱があるという点。

すぐにオムツを破棄できるので衛生的だし、「ちょっと、そこにいて!!!」と我が子を台に寝かしたままゴミ箱に手を伸ばす必要もありません。

個人的にはありがたいな~って思いました。

ちなみにこれらが完備しているベビー休憩室は、各階の3つのトイレのうち1つしかないので、注意が必要。

フロアマップで確認するか、この看板を目印にしてみてくださいね。

もちろん、どのトイレの中にも個室内にベビーチェア、ベビー台、着替え用の台があるトイレが完備されているので、ご安心を♡

③貸し出しベビーカーは台数不足!持参がおすすめ

我が家も借りた、貸し出しベビーカー

最新のららぽーとだから、もっと豊富な種類のカートがあるかと思いきや、そんなこともなく。

写真に写っているようなシンプルなベビーカーしかありませんでした。

しかも、探してもどの置き場も貸し出し中で、なかなかゲットできず・・・。

(※友達の旦那が探し回ってくれて、返却しようとする人にゆずってもらいました)

ベビーカーを使うと予想される場合は、持参することをおすすめします。

地元のショッピングモールにある、こういう楽しそうなカートが導入されることを切に願います!!!

余談ですが、フロア内の各エレベーターに、思いやりエレベーターがあったことに感動しました。(1つ前の写真の左側を見てね)

ベビーカーを押していると、エレベーターって肩見せまい思いしますよね。

そんなストレスが、ちょっぴり解消されるかも・・・・?です。

④1日中でも遊びたい!ナムコ(namco)が充実しすぎ

子どもってショッピングよりも、ガッツリ遊びたい子も多いですよね。

動きたいキッズたちにおすすめなのが、ナムコ!

もう、見た感じキラキラ楽しそうですよね。

なかでも、あそびパークプラスという、遊具やままごとができるエリアはおすすめ。

(奥の方に、巨大な遊具があります。見えますか?w)

キッチンやドレッサーなどもあり、女の子も男の子も体いっぱい遊べます。

ただし、有料なので親としては長時間はちょっとキツイかな(笑)

ランチの後にガッツリ1時間遊ばせて、ベビーカーで昼寝させるのには便利かも!

⑤駐車場は3階にとめるべし!子ども系の店舗は3階に集中している

ららぽーと名古屋みなとは、1階~3階の3つのフロアがあるのですが、子連れ向けの店舗は3階に集中しています。

  • アカチャンホンポ
  • トイザらス
  • レゴ
  • 巨大フードコート
  • ナムコ
  • 子ども服、ベビー服

だから、車で来るときは3階のフロアに直接つながっている、3階の駐車場に停めるのがおすすめですよ!

ただし、個人的には2階にあるGap(ベビーとキッズ専門)は、行くことをおすすめします。

服の種類も豊富だし、大人用のGapとは雰囲気が違って見ているだけでも楽しめました。(大人用のGapも向かいにあり。)

⑥活発に遊びたい子には、外の遊具がおすすめ

ショッピングに飽きちゃった子や、ぐずりはじめた子は、外の遊具で遊ばせてあげられます。

蔦屋書店や駐車場と反対側の外にコチラの遊具があります。

地面はコンクリートではなく、やや柔らかい素材で出来てるので安心ですよ。

我が家の娘も、1時間近く楽しく遊んでいました。

⑦蔦屋書店にも、キッズスペースあり

蔦屋書店の2階にも、子どもが喜びそうなスペースがあります。

店内なので、絵本を読んであげられたりも出来るし、平日には読み聞かせのイベントもありますよ。

関連蔦屋書店に行ってみたレポを写真付きで紹介

ららぽーと名古屋みなと「蔦屋書店」に行ってみた!写真と感想を披露するよ

まとめ

  • 3階のフードコートが1番おすすめ!遊べるスペース&調乳台あり
  • トイレはアクセス良好!迷わずすぐにかけこめる
  • 貸し出しベビーカーは台数が少ないので、持参がおすすめ
  • めいっぱい遊びたい子もナムコがあるから楽しめる

ららぽーと名古屋みなとは、床がカーペット仕様になっているので、小さい子が転んでも安心です。

子連れファミリーが楽しみやすい施設なので、ぜひ家族で行ってみてくださいね!

合わせて読みたい記事

関連「ららぽーと名古屋みなと」に関する他の記事はコチラ

【速報】ららぽーと名古屋、車でのアクセス情報!渋滞・混雑、駐車場、選ぶ道(11月追記あり) 赤ちゃんから1歳すぎても!実際に長く遊んだおすすめおもちゃ7選 ノハナ(nohana)のレビューと使い方|子どもの写真はとりあえず格安フォトブックで残しておくのが正解&安心! メルちゃん、ぽぽちゃん、ソランちゃんを徹底比較!選ぶ基準を提案するよ 住宅ローンの返済計画|2800万円を長期固定で借りた我が家の場合。 子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感 子育てママの掃除機選びは「ハンディ&コードレス」のダイソンが最強なのだ!