年賀状はアプリで!早期割引をチェック

美術館を趣味にする3つのステップとコツ!初心者でも絵画鑑賞が好きになる♪

何歳からでも趣味は始められます。

その1つが美術館での絵画鑑賞。

そこで!

知識がゼロでも美術館を趣味にする3ステップを紹介します。

美術館に行ってみたいけど、私でも楽しめるのかな・・・?

なんて疑問に思っている人は、参考にしてみてくださいね♡

管理人である私も、20歳を超えてから美術館めぐりにハマりました。(3ステップ実証済みですよ♪)

この記事を読み終えたら、さっそく絵画を見てみたくなるはず♪

まどか

初心者が美術館(絵画鑑賞)を趣味にする3つのステップ

さっそく!初心者でも美術館を趣味にする方法を紹介していきます。

\3ステップで絵画のトリコ♡/

  1. 興味のあるジャンルを把握しよう
  2. 本物を観に行こう
  3. 興味を持った絵画のストーリーを調べてみよう

詳しく解説していきます♪

ステップ:①興味のあるジャンルを把握しよう

絵画と言ってもジャンルはたくさんあります。

まずは、自分の興味が持てそうなジャンルを把握してみましょう。

手っ取り早い方法としては、1冊で絵画の歴史がサラッと分かる書籍。

\こういう本です!/

本屋さんに売っており、大昔の絵画から、現代美術までサラリと網羅してあるのが特徴。

この手の本を、ザッっと斜め読みしてみてください。

パラパラとめくっていくだけでOKです。(初心者が詳しく読もうとすると眠くなるんでw)

パラりパラりと眺めているだけで、どんな絵画があるのか大まかに把握することができますよ。

鑑賞のための西洋美術史入門 [ 早坂優子 ]

好きなジャンルを把握する必要性とは?

人によっては、

初心者は本なんて読まずにまずは美術館で本物を見に行くべき!

なんて言う人もいますが、私の考えはその逆。

まずはだいたいでいいので、書籍などで興味がありそうなジャンルだけでも把握すべきだと思います。

\なぜなら/

  • 好きなジャンルが分からないと、行ってみる美術館が決まらない
  • 全然興味の持てないジャンルの美術館に行き、絵画に興味がなくなってしまう

こんな可能性があるからです。

実際に、何枚か絵画を紹介するので、見てみてください。

\印象派/

\日本画/

\宗教画/

\新印象派/

さらっと4枚の絵画を見比べてみるだけでも、

この絵は好きだけど、この絵は微妙だな~。

なんて印象はあるのではないでしょうか。

日本画に興味が持てないのに、『葛飾北斎展』なんて言ってもおもしろくないですよね。

(ジャズが好きなのに、ロックの演奏を聴くようなもの・・・。)

そのため、だいたいでいいので自分がどんな絵画を見てみたいのか把握するために、書籍を斜め読みしてみてくださいね。

鑑賞のための西洋美術史入門 [ 早坂優子 ]

ステップ:②本物の絵を観に行こう

好きなジャンルの絵がだいたい分かったのであれば、いよいよ本物の絵を見に行きましょう♪

行ってみる美術館の選び方はコチラ。

  • 近くの美術館に行ってみる
  • 『〇〇展』というイベントに行ってみる
  • 大塚国際美術館に行ってみる

1:近くの美術館に行ってみる

近くに美術館があり、自分の興味が持てそうな絵画が展示してあるのであれば、まずはそこから行ってみるのはいかがでしょうか。

美術館の公式ホームページを見れば、展示してある作品が紹介されているので、行くかどうかの判断がしやすいと思います。

美術館の建物自体がいい雰囲気だったり、美味しそうなカフェがあるのであれば、“場を楽しむ”という意味で行き先を決めてしまうのもありですよ。

「美術館」などで検索すると、博物館なども出てきてしまうため「絵画 美術館」などで検索をかけることをおすすめします♡

まどか

2:『〇〇展』というイベントに行ってみる

美術館ではたびたび『○○展』というイベントが開催されます。

印象派ばかりを集めた『印象派展』

ルーヴル美術館の絵画を借りてきた『ルーヴル美術館展』

ゴッホの絵ばかりを集めた『ゴッホ展』

などなど。

(※京都京セラ美術館の、『ルーヴル美術館展』)

イベントの時に集められる絵画は、よりすぐりのものを借りてきてくれるので、行ってみる価値ありです。

なにより扱うジャンルが『〇〇展』と表記されているので、どんな絵画が飾ってあるのか分かりやすいですよね。

CMなどでイベントの情報が入ってきたら、公式ホームページを見てみてください。

ホームページに扱っている絵画が一部紹介されているので、興味を持ったら足を運んでみてくださいね。

まどか

3:大塚国際美術館に行ってみる

書籍を読んでみてもよく分からないし、美術館の探し方もイマイチ分からない・・・。

どうしたらいいの💦

なんて時は、大塚国際美術館に行けば解決します。

\大塚国際美術館/

大塚国際美術館は日本最大級1000点以上の絵画が飾られており、あらゆるジャンル・あらゆる画家を網羅しています。

どう転んでもお気に入りの絵画を見つけられますよ♪

ただし、飾られているのは本物そっくりのレプリカですけどね。

でも大塚国際美術館は本当に楽しめるので、1度は行ってみてくださいね~♡

関連【保存版】大塚国際美術館の基本情報&120%楽しむ6つのポイント

大塚国際美術館を120%楽しむための情報まとめ!所要時間、ランチ情報あり【徳島県】

ステップ:③興味を持った絵画のストーリーを調べてみよう

実際に美術館に行ってみると、

なんかこの絵、好きかも♡

なんて思える絵画に出会えるはず。

そんな絵に出会えたら、ぜひその絵のストーリーを調べてみてください。

  • 誰がその絵を描いたのか
  • どんな場面で描かれた絵なのか
  • どんなメッセージ性があるのか

 

などなど。

さきほどの鑑賞のための西洋美術史入門 [ 早坂優子 ]で、絵や画家の名前を検索してもいいし、インターネットで調べてみてもいいでしょう。

少しでもその絵や画家のストーリーに触れると、ますます魅力を感じたりしますよ♡

\例えば!/

ひまわりの絵で有名なゴッホ。

彼は、アーモンドの花も何枚か描いていたのですが、私は上の画像にある絵が大好きです。

この絵だけを見ていると、爽やかな青年が描いているようにも思いますが・・・ゴッホは自分の耳を切り落としたり、最終的に自殺をしてしまうなど、かなり病的な一面もあるのです。

人間の光と闇の部分を感じることができるのも、ゴッホが好きな理由でもあります。

まどか

初心者が美術館(絵画鑑賞)を趣味にするときのポイント4つ

ここからは、初心者が絵画鑑賞を趣味にするときに、知っておきたいポイントを4つ補足します。

\肩の力を抜いてたのしもう!/

  1. 知識の有無は関係ない!素直に好きだと思える絵画を楽しもう
  2. 音声ガイドやパンフレットは持ち帰ろう
  3. 推しメンをみつけよう!絵画の楽しみ方が広がるよ
  4. 絵が楽しめなくても雰囲気が楽しければOK

 

①知識の有無は関係ない!素直に好きだと思える絵画を楽しもう

絵画を趣味にしてみたいな~と思っていたも、

私は知識がないから楽しめないかも・・・。

なんて思う必要はありません。

何かを楽しむ時に、知識の有無なんて関係ないのです!

ちょっと美術館で絵を見てみたら、なんか素敵な絵を見つけちゃった♡

くらいのテンションで全然いいです。

なんなら、

絵はちっともわからないけど、美術館の雰囲気が好き♪

こんな感じでも、全然趣味と呼べます。

②音声ガイドやパンフレットは持ち帰ろう

知識がなくても美術家や絵画は楽しめますが、絵のストーリーや裏話が分かればもっと楽しめる可能性も高いです。

そのため、音声ガイドやパンフレットはぜひ活用してくださいね♡

音声ガイドは、イヤホンで解説を聞きながら美術館をまわることができるので、絵のみどころが分かりやすいです。

まどか

展示されている絵画の一覧が載っているパンフレットは、とても役に立ちます。

\ぜひペンを持参してね/

  • 気になる絵画に、チェックマークを入れておく
  • 帰ってから、展示してあった絵画を振り返ることが出来る

家に帰ってから絵画名を検索すると、絵画の画像がみれるし、ストーリーを調べることもできますよ♡

関連美術館で音声ガイドは必要?メリット&デメリットと借りる際の注意点を解説

美術館で音声ガイドは必要?メリット&デメリットと借りる際の注意点を解説

③推しメンをみつけよう!絵画の楽しみ方が広がるよ

絵画を趣味にするなら、ぜひ推しメンを見つけてください♡

自分の好きな画家を見つけることができれば、

この人の描いた絵画をもっと見たい!!

と思うことができるため、次に行く美術館を探すのに役立ちます。

たとえその絵画が海外にあったとしても、「○○展」などで貸し出しする場合もあるし、

いつかこの絵画を見るために、フランスのオルセー美術館に行くんだ♡

なんていう楽しい目標が見るかるかもしれません。

\私が見たい、オルセー美術館にある絵/

(ゴッホにより描かれた「ローヌ川の星降る夜」)

④絵が楽しめなくても雰囲気が楽しければOK

なんども言いますが、絵自体が楽しめなくても美術館を歩く雰囲気が楽しければOKです。

絵画が飾ってある美術館は、やっぱり独特は閑静な雰囲気があるので、ゆっくり歩いているだけでもリラックスできます。

接客業で毎日人と関わる仕事をしていたり、1日中子どものお世話にあけくれていると

ちょっと、1人になりたい・・・。

なんて思う日もありますよね。

そんな時に、自分の秘密の場所的な存在として、美術館に行くのも全然あり。

建物自体がアートな美術館もあるし、館内にあるカフェが素敵だったり、絵画以外の魅力を堪能してみてくださいね。

まとめ

\絵画を趣味にする3ステップ/

  1. 興味のあるジャンルを把握しよう
  2. 本物を観に行こう
  3. 興味を持った絵画のストーリーを調べてみよう

まずは自分の興味をそそるようなジャンルを探してみてくださいね。

大塚国際美術館に行くのであれば、サラッと本で絵をみておくと「この絵、本に載ってた~!」と嬉しい気持ちになりますよ♪

何歳になっても絵画を趣味にするのはできるので、気楽に楽しんでみてくださいね~♡

まどか

鑑賞のための西洋美術史入門 [ 早坂優子 ]

おすすめの記事

関連「美術館」に関する記事一覧はコチラ

大塚国際美術館を120%楽しむための情報まとめ!所要時間、ランチ情報あり【徳島県】美術館で音声ガイドは必要?メリット&デメリットと借りる際の注意点を解説東武ワールドスクウェアの見どころはココ!120%楽しむ5つのポイント『もうレシピ本はいらない』を読んだ感想と実践|食の断捨離本だった!『自分発振で願いを叶える方法』の感想&実践してみたレビュー!科学的に「引き寄せの法則」を解説してくれる本日記の書き方|書くべき7つの内容と、未来に活かすコツを教えるよ!タイタニックのジャックは沈む必要性があった!死別すべき理由を考察【断捨離】ダイニングテーブルの上を片づける、たった1つのコツ!今すぐスッキリさせよう【断捨離】雑誌はいつまで取っておく?捨て時&ため込まない方法「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」元汚部屋女子による感想と実践したこと家計簿をつける6つの意味!お金の不安がある人ほど目的意識は超重要子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感