Amazon知育おもちゃ特集

HSPの本を読んで実践してみた4つのこと!HSP/HSSのアラサー女子が効果を検証するよ

ひといちばい敏感な気質をもつHSPは、生き辛さを感じる場面も多いですよね。

しかし、

HSPはひといちばい幸せも感じられる人間

でもあります。

どうせなら、幸せを感じて楽に生きたいですよね。

今回は、HSPの本を読んで、私自身が実践してみたことを4つ紹介します。

HSP/HSSのアラサー女子が、書籍に書かれた内容を実践し、得られた効果や感じたことを紹介するので、同じくHSPの人は参考にしてみてくださいね~♡

実践するたびに、記事は追記していきますね♡

まどか

補足

HSP:5人に1人の割合で存在する、生まれつき刺激に敏感な気質をもつ人。共感力が高く、深く考え、刺激を受けやすい。

 

HSS:刺激探求気質。衝動性があり、好奇心旺盛。HSPの中でも30%の人に当てはまる。

関連「HSP(HSC)とHSS」に関する記事一覧はコチラ

HSP/HSSのアラサー女子が本を読んで実践してみた4つのこと

ではさっそく!

HSP/HSSのアラサー女子が、HSPに関連する本をよんで実践してみたことを4つ紹介します♡

①マインドフルネス瞑想

参考にした本:敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法(P150~P151)

「今この瞬間に集中する」方法として、googleなどの大企業も取り入れているマインドフルネス。

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法では、交感神経の高ぶりを抑える方法として紹介しています。

①座ってラクな体勢をとったら、目を閉じて自然な呼吸を繰り返します。

②鼻からゆっくり息を吸い、空気の冷たさを感じます。

③鼻からゆっくり息を吐き、呼気の暖かさを感じます。

④何が正しく、何が間違っているかと考えるのではなく、ただ気づき、ただ感じます。

見開き1ページで、サラッと方法が紹介されていたのですが、さっそくやってみました。

一瞬にして雑念が頭をよぎりますが、ゴタゴタ考えずとにかく呼吸に集中しました。

まどか

ちなみに布団の中でゴロンと横になり、寝る前にやったのですが、不眠に困っている私が

いつの間にか寝ていました。

22時に布団に入っても、ひどい時では朝方の4時や5時まで寝付けないこともある中、結構早々に寝れたので、それだけでもありがたい。

頭の中でゴチャゴチャ考えてしまったり、夜になると不安がよぎって目が覚めてしまう人は試してみてくださいね♡

そして、翌日も頭の中のノイズが減ったような気がします。

目の前のことを、ただただ楽しめていた自分がいました。

ついつい余計な考えにとらわれてしまう人ほど、効果が大きいのではないでしょうか♡

マインドフルネス瞑想、おすすめ!

で、マインドフルネスについて、もうちょっと知識を深めたくて何冊か本を読んでみたのですが、こちらの2冊が分かりやすかったです。

さらっと、マインドフルネスを試してみたい人は、『こころが軽くなるマインドフルネスの本』がおすすめ。

小さいサイズの本で、寝る前にサクッと目を通せるので、手軽に日常に取り入れられます。

呼吸に意識するだけでなく、どんなことに「気づく」ことが大切なのか、教えてくれますよ。

自分をもうちょっと客観的にとらえ、心配や不安ごとから解消されたい人は今日から試して効果を実感してみて欲しいです。

こころが軽くなるマインドフルネスの本

『こころが軽くなるマインドフルネスの本』は、文字数も少なくかなり読みやすいので、忙しい人もすぐ読めます。

その点、『一瞬で自己肯定を上げる瞑想法』は、姿勢の大切さや瞑想方法を具体的に説明してくれているし、マインドフルネス、禅、ヨガ、瞑想という言葉の解釈の違いにも触れているので、より理解が深まる本になっています。

マインドフルネスという言葉はまだまだ新しいのですが、要は瞑想の1つともいえるので、それならいっそ”瞑想法”について理解しておくのもありですよ♡

一瞬で自己肯定を上げる瞑想法

②怒りのコントロール

参考にした本:敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法(P84~P85)

HSPは自分の感情を後回しにしがちなので、その蓄積により怒りが爆発しやすいのだとか。

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法では、怒りをコントロールするための対処法が紹介されていました。

\紹介されていた概要/

  • 爆発する前に怒りを小出しにする
  • 6秒間、気をそらして爆発を防ぐ
  • 怒りの根本にある感情に意識を向ける

この中でも、私は3つ目の「怒りの根本にある感情」について、しっかり考えるようにしました。

怒りがこみ上げる前には、かならず一次感情があり、それに気づくことで爆発することを防ぐのだそうです。

一次感情とは「苦しい」「悲しい」「寂しい」といった出来事に直接関係する感情であり、それらを我慢することで怒りとして爆発してしまうのです。

だからイライラしたり怒りがこみあげてきた時は・・・

私は○○して欲しかったのに、

あの人が○○するから

○○な気持ちになった。

このように考えるようにしました。

ネガティブな感情というのは、自分の願望とは異なる結果になった時に感じるものだから(自論)、怒りを感じた時は

じゃ~、私はそもそもどういう結果を望んでいたのか?

ということを、自問自答するようにしました。

この時点で、自分の望むことに意識を向けることに成功しているので、主体的に生きる訓練にもなっています♡

まどか

③アイメッセージを使う

参考にした本:敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法(P122~P123)

HSPは、頼まれごとやお誘いを断れず、「都合のいい人」「断れない人」になってしまいがちですよね。

ただ、相手を傷つけたり怒らせたりしないために自分が我慢するのは生き辛さに直結します。

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法では、

  • 「私はこう思う」
  • 「私はこうしたい」

という本音を大切にして生きることをすすめています。

そして、断る時には自分の気持ちや考えを素直に伝える「私(アイ)メッセージ」が有効的なんだとか。

で、私も意識してみました、アイメッセージ!

  1. ささいな予定を立てる時も、「私はこうしたい」と意見する
  2. 「子どものために」ではなく「私がしたい」というスタンスで子育てをする
  3. 働き方に迷っていたけど「私がしたい」と思う方法を選ぶことにした

自分と他人との境界線があいまいになりがちなHSPは、

私がやりたいことって何なんだろう。

と瞑想しがちですよね。

ついつい「あの人のため」とか言って、自分の「やりたい」と真剣に向き合うことをおろそかになりますが・・・

日々のちょっとしたことにアイメッセージを意識するだけで

自分はこう思っているんだ

というのが、私はちょっとずつ明確になりました。

特に子育てについては、「あなたのために!」と押し付けがましくならないためにも、アイメッセージとしての考え方は効果的だと感じます。

具体的に言うと、

“子どもが寂しいと感じないように、なるべく家にいてあげよう”

ではなく、

“私は子どもの下校時間までには家にいたい。夏休みだってゆっくり一緒に過ごしたいから、しばらくは在宅ワークをしよう。”

という考え方に変えました。

関連在宅ワークに関する記事はこちら

子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感

少なくとも、子どもに「自分が原因で、母親の生き方を制限している」という解釈をしてほしくはないので。

恋人同士や夫婦関係でも、同じようなことが言えるかもしれませんね。

まどか

④自分と子どもの境界線を意識

参考にした本:子どもの敏感さに困ったら読む本

私はHSPですが、娘もHSP(HSC)です。

本当に敏感で繊細な子。

1歳のころは、友達の家に上がるのも怖がって20分以上玄関で泣き叫んでいました。

2歳になった今は、

「あの子、怒ってるの・・・?」

と、周りの感情を気にするような発言が多いです。

そんな姿を見るたびに、

幸せなHSCに育って欲しいな~。

生き辛さを感じて欲しくないな~。

私の育て方1つで、この子の人生が決まっちゃうのかな~。

なんて思ってしまいました。

でも、長沼先生は『子どもの敏感さに困ったら読む本』でこんなことを言ってくれました。

敏感で繊細な子との関わりにおいても、一番のポイントは自分を愛すること。

自分を責めないことです。

敏感気質でつらい思いをしても、それはお母さんが悪いわけではないからです。

この一文は、私に

自分と娘の境界線

を意識されてくれたのです。

娘が敏感であるがゆえ生き辛さを感じたとしても、

それは娘の課題。

自分はその都度、もちうる最高の母性で接し、存在を肯定し続けるほかないんだと思いました。

境界線があやふやになりやすいHSCの娘のためにも、そして自分のためにも、母子境界線は意識するべきだと痛感しています。

まどか

おわりに:この記事で登場した書籍

本は読むだけでも得るものはありますが、実践してこそ本当の価値を見出せると思います。

HSP/HSSの気質をプラスに活かした人生を送るために・・・

本を読んだら、何か1つでも実践し、この記事に記録していこうと思います♡

おすすめの書籍があったら、教えてくださいね~♡♡

まどか

敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法

子どもの敏感さに困ったら読む本

こころが軽くなるマインドフルネスの本

一瞬で自己肯定を上げる瞑想法

おすすめの記事

関連「HSP(HSC)とHSS」に関する記事一覧はコチラ

HSPは疲れた時こそ『マインドフルネス』で心の余裕をとりもどそう!すぐに効果が実感できるよHSP(HSC)の「繊細あるある」16個を紹介!あなたはいくつ共感できる?【※チェックリストあり】『HSP/HSS』恋愛あるある!結婚をするなら気を付けたい5つのことも合わせて紹介HSPにおすすめ!漫画『凪のお暇』は生きづらさを克服する励みになるよ(2019年ドラマ化)「子どもの敏感さに困ったら読む本」レビュー!HSCを育てるHSPママによる感想「敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法」の感想!HSP/HSSのアラサー女子によるレビュー『自分発振で願いを叶える方法』の感想&実践してみたレビュー!科学的に「引き寄せの法則」を解説してくれる本HSC(ひといちばい敏感な子)の子育てあるある!あなたの子どもは当てはまる?貯金はいくらあれば安心できる?お金を目的別に貯めてみたら不安が消えたよ片付けられない汚部屋女子が断捨離を成功させた!20年の成長過程を総まとめ日記の書き方|書くべき7つの内容と、未来に活かすコツを教えるよ!住宅ローンの返済計画|2800万円を長期固定で借りた我が家の場合。