最新の記事一覧はコチラ

引っ越し前の断捨離中、私が捨てた7つのモノ&やり方とコツを解説するよ

 

引っ越しの機会にガッツリ断捨離を行い、スッキリとした新生活をスタートすることに成功した主婦まどかです。

普段、なかなかモノを大量に捨てられない人も、引っ越しというイベントは断捨離をするのにとてもいい機会です。

💡引っ越し前に断捨離するメリット

 

  • しまい込んだ全ての物と対面できるまたとない機械。
  • 物が少なくなれば引っ越し自体が楽になる安くなる
  • 精神的にも心機一転となるため、捨てるモチベーションがあがる

私は数年前まで汚部屋族であり、大量のモノとともに生きてきましたが、繰り返し断捨離を行ったおかげで、かなりモノが減りました。

しかし、今回は永住予定の新築一戸建てに引っ越しをするので、家の中のものを全てチェックできる最後の機会になります。

今までの断捨離では満足いくまでモノを捨てきれなかった私にとっては、この引っ越しによる断捨離が、残りの人生の暮らし方に大きな影響を及ぼすことが目に見えていたので、徹底的に捨てまくりました!

これから引っ越しをするけど、何を捨てようか迷っている。

引っ越し中に行う断捨離のコツや流れを知りたい。

これから行う断捨離を成功させ、新居も気持ちもスッキリしたいあなたの参考や励みになるよう記事を書いたので、ぜひ記事を実践に活かしてみてくださいね♪

関連「片づけ、断捨離」に関する他の記事はコチラ

私が引っ越し前に断捨離した『体験談』

まずは私が引っ越しを機に断捨離をした体験談を紹介します。

理想の暮らしは「よどみのない暮らし」

断捨離のモチベーションを上げるために、まずは理想の暮らしをイメージしました。

私の場合、目指すべき暮らしは「よどみのない川のような暮らし」です。

モノってしまいこんであったり、手入れもせずに置きっぱなしにしていると、当たり前だけどずーーーーーっとソコにありますよね。

例えば・・・

  • 昔誰かにもらった思い出のモノ
  • 1年以上着ていない服
  • 使う機会がこない食器
  • 大量に棚にかざってあるぬいぐるみ、インテリアグッズ

などなど。

ずーーーーーっとソコにあるものって、流動性がなく、空気や空間がよどんでいる気がしませんか?

動きのないモノや空気って、どんどん沼のようにドロッドロに濁ってくると思うんです。

陰(いん)のオーラというか・・・。

このよどんだ物や空気って、メンタルにも影響するんですよね。

(汚部屋族時代に経験済みw)

 

だから、私はそんな沼のような暮らしではなく、川のように常に流れ続け、よどみのない暮らしがしたいと思いました。

そのためには

  • モノの量を減らし掃除をしやすくする
  • 使うモノだけ所有する

これは絶対条件です。

自分の理想の暮らしをまずはイメージしてみると、断捨離への意欲がグっと上がりますよ♪

 

ちなみに、

「定期的に鞄や財布の中を全て取り出して入れなおす」

という作業なんかも、よどみ予防に実施しています。

もともと汚部屋族の私の価値観を、ぐっと変えてくれた本は「ぼくたちに、もうモノは必要ない」です。

私が捨てた7つのもの

ここからは、私が実際に捨てた7つのものと、捨てるメリットについて紹介していきます。

①収納ケース

断捨離をしていると、空のクリアケースがゴロゴロと出てきました。

クリアケースって安いし使いやすいから、どんどん買い足してしまうんですよね。

この空のケース、「引っ越し先でも使えるから新居に持っていこ~♪」なんて考えず、思い切って捨てました。

その一部が、コチラ。どん!

💡収納スペースを断捨離するメリット

  • モノを増やす原因を減らす。(収納スペースがあると、モノを入れたくなる)
  • 新居に合ったサイズ・デザインのものを買った方が家全体の統一感が増す。

断捨離&再収納したクリアケースは、そのまま新居まで運びました。

②使っていない食器

いつか使うかも!と保管している食器や、安さにつられて買った食器は捨てました。

100均の食器も、見つけた時は「可愛い~!」って思うんですけど、実際使うと肌触りがよくない場合が多いんですよね。

「友達が来た時に使えそう~!」なんてテンション上がって買った食器も、結局1回しか使っていないものもあり、それらは捨てました。

💡食器を断捨離するメリット

  • 食器は重いので、減らせば減らすほど引っ越しが楽になる。(安くなる)
  • ゴミの分類の都合上、普段の日常で捨てるにはめんどくさいので、引っ越しの際に1度にまとめて捨てた方が楽

気に入っていない食器は断捨離し、新居に向けて買いなおしてもいいかもしれませんね。

私はイッタラのティーマで食器を統一したい!

(大事なティーマ、旦那が1枚割ってしまった、くそぅ!)

③着ていない服

引っ越しの時の断捨離で、「どこから手をつけたらいいか分からないよ~!」という場合は、まずは季節外の服から取りかかると作業がすすみますよ。

私も1年以上着ていない服は、捨てました。

服に関しては、「服を買うなら捨てなさい」という本を参考に捨てたら、50本のハンガーにおさまる量まで服を減らせました。

ハンガーにかかるだけの数しか保有しないと、衣替えがいらなくなるし、着る服に悩む時間も減らせるので、自由に使える人生の時間を増やせますよ!

④読まない漫画や本

ずーーっと好きな漫画や本は、もちろん宝のように保管し、何度も何度も読み返しています。

しかし、自分の成長と共に読まなくなるものも中にはありますよね。

とくに、10巻以上続いている漫画などは、捨てることによっていっきにモノが減らせるので、とても気持ちがよかったです。

漫画や本は、フリマアプリのメルカリなどで売れやすいものでもあるので、売ってしまうのもおすすめです。

💡漫画や本を断捨離するメリット

  • 重量があるので、減らすと引っ越しが楽になる、安くなる。
  • 大量に捨てることができると、本棚も一緒に断捨離できる

⑤新居に合わない家具

小さいものや、安価なものだと、思い切って捨てやすいですよね。

それに引き換え、家具って買う時の値段は高く、さらに捨てる時もお金がかかる。

「もういいや、新居の空き部屋に置いておこう!」

なんて思っても、新居の間取りやデザインに合わない家具は邪魔なだけです。

私は、ソファー、テーブル、テレビ台、カーテンを捨てました。

出張買取サービスがあったり、毎日捨てられる無料の粗大ごみ場がある地域に住んでいたので、ラッキーでした。

💡家具を捨てるメリット

  • 家具は嫌でも目に付くので、新居でマッチしない家具に不快な思いをすることを防げる。
  • もちろん、引っ越しも楽なる、安くなる。

⑥大量のCD

音楽が好きな私は、10年以上集め続けたCDが大量にありました。

が、車で聴くもの以外は捨てました。

パソコンにデータを残してあるし、そもそもCDコンポを新居に置くスペースがなく捨てたため、家の中でCDで聴く機会が無くなりました。

それに、Amazon musicアンリミテッドに申し込んだので、4000万曲が聴き放題。

いよいよCDがいらない時代ですね!

▼CDを所有しない生活を始めてみる▼

Amazon musicを詳しくみてみる

⑦思い出の品

友達からもらった手紙やモノは、かなりの量を捨てました。

もちろん、本当に大事な手紙やモノは宝物ですが、「ただ懐かしいから所有しているもの」に関しては、写真をとってお別れしました。

モノ自体が大切なわけではなく「思い出をふりかえるための道具」として保管しているものは、もしかすると写真をとって写真集にした方が、何回も振り返る機会が多いかもしれません。

私が新居に持っていく12のもの(捨てないものリスト)

シンプルライフを目指したい人にとって、モノを捨てる作業というのは今後の人生でずーーーっと続くことで、終わりのない作業でもありますよね。

もともと汚部屋族の私がよどみのない暮らしを維持するためには、意識的に断捨離をする必要があることは言うまでもありません。

そんな終わりのない「モノと向き合う」「捨てる」という作業の中、逆に「これだけは捨てないモノ」というリストを作っておくと、捨てるかどうか判断に迷った時、背中を押してくれるのではないでしょうか。

ということで、今回私が作った捨てないものリストはこちら。

  • 携帯
  • パソコン
  • カメラ、ゴープロ
  • スケジュール表
  • イッタラのお皿とクチポールのカラトリー
  • 冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビ
  • 旦那にプレゼントしてもらったコーチのバック
  • 結婚式のアルバム
  • 旦那や大切な人からの手紙
  • 化粧道具
  • 抱っこひもなどベビー用品で使用中のモノ

このリストを作って分かったことは、捨てないモノって「今使っているもの」が多いという点です。

今使っていないのにリストに入っているものは、「自分が本当に大事にしている宝物」だということも実感しました。

あなたもぜひ「捨てないものリスト」を作ってみてはいかがでしょうか?

結局、今使っているもの以外はなくても困らないし、代わりが効くものが多いから捨てても後悔しないよってことが実感できると思います。

私が引っ越ついでに買い替えたもの

今回の引っ越しでは、捨てて新しいものを買った、つまり買い替えたものがあります。

それがこちら、どん!

トイレのお掃除ブラシです。

このトイレのブラシ、どう考えてもケースの中身が雑菌だらけですよね。

ゴシゴシお掃除したあと、ポタポタと水がたれるのが不快。

そもそも、引っ越しの時にこのブラシ、どうやって持ってけって言うの?

そこで、使い捨てのクリーナーに買い替えました。

じゃん!

ブラシが使い捨て(しかも流せる)だし、先端はトイレの水流した時に便器から噴き出す水でゆすいでトイレットペーパーで軽く拭けば、超清潔!

場所もとらないし、最高!もっと早く買ってもよかったかな。

あと買い替えするなら、ハンガーの統一とかもいいかもね!

私は引っ越しが決まる前に、コストコのハンガーで統一してみたけど、「安いのに、安っぽく見えない」ところが好きです。

【やり方】引っ越しの断捨離は、3つのタイミングで成功させよう!

ここからは、これから引っ越し前の断捨離を成功させたいよ!という人向けに、断捨離のやり方を紹介しますね♪

普段の生活の中で行う断捨離では、捨てるタイミングというのは「断捨離をしよう!」と思い立った時ですが、引っ越しにまつわる断捨離は3回捨てるチャンスがあるのです。

その3回のチャンスを活かして、スッキリとした生活を手に入れましょう♪

チャンス①:梱包する時

まずは、1回目の断捨離チャンスは、梱包する時です。

この梱包する前というタイミングは「久しぶり見るモノ」がたくさんあるはずです。

「懐かしいな~!」という気分に浸ってしまうと、いっこうに作業が進まないので注意です。

(それもそれで楽しいのですが)

梱包する時に捨てまくることで、引っ越しが楽になりますよ。

💡梱包するときに捨てると楽になること

  • 用意する段ボールが減る
  • 段ボールにつめる作業が減る
  • 運ぶ荷物が減る
  • 荷ほどきする箱が減る
  • 捨てる段ボールが減る
  • 2回目以降の断捨離が楽になる

季節外の服、漫画や本、CD、思い出の品あたりなんかは、3か月以上前から梱包しても困ることが少ないので、早めに始められます♪

チャンス②:新居で収納するとき

梱包する時に「迷ったけど、捨てられなかったもの」ってありますよね。

そんなモノも、新居で段ボールを開け、新しい収納場所を決める前に、もう一度捨てるかどうか判断するチャンスがあります。

私の場合、新居の食器棚がさほど大きくはなかったので、収納する前にさらに食器の数を減らしました。

モノだらけの家で断捨離をするより、「何もないスッキリとした新居」にモノ収納していく時の方が、「スッキリした空間を壊したくない!」という気持ちになれたりします。

これをこの家で所有することは、よどみに繋がってしまうのではないか?

ということを意識しながら収納してみてください。

チャンス③:収納を見直すとき

引っ越した日に、あるていどモノの収納は済ましてしまうかもしれませんが、やはり「仮の収納」である場合が多いですよね。

引っ越し当日は、挨拶周りなどで終わってしまうこともあるため、新居での生活がスタートしてから徐々に収納場所を決定していくのではないでしょうか。

新しく収納ケースを買ったり、モノの配置を考えたり。

この、「引っ越し後に収納を見直すとき」というのが、断捨離の3回目のチャンスです。

新しい暮らしになじんでないなと少しでも感じたものは、捨てましょう。

1回目の断捨離、2回目の断捨離で、モノを捨てるための感度が上がってきているので、捨てやすいタイミングですよ。

【やり方】引っ越し前の断捨離を成功させる5つのコツ

せっかくの断捨離する機会!

新居でスッキリした暮らしをスタートさせるために、引っ越しに関する断捨離のコツを5つ解説します。

私も実践済み&成功したコツなので、ぜひ実践に取り入れてみてくださいね~♪

①まずは新しい暮らしをイメージしよう

断捨離へのモチベーション作りと、捨てる・捨てないの判断基準を作るために、まずは新居での理想の暮らしをイメージしてください。

すでに紹介しましたが、私の理想の暮らしとは「モノや空間によどみのない川のような暮らし」です。

ただ、これだけでは表現が抽象的なので、もっともっと具体的にイメージすることも大切です。

私の場合は、モノが少なくスッキリとしたリビングで、お気に入りのマグカップを使い、淹れたてのコーヒーを飲むところまで想像しました。

また、急に友達が来ることになっても「ちらかってるから今日はダメ!」なんていうことなく、「いつでもおいで~♪」って言えるような家にしたいとも思いました。

実際に今は新居に住んでいるのですが、自分の理想の暮らしはかなり達成できています。

小さい子どもが来ても、モノが少ないから危険がないし、ジュースをこぼしても「ただ拭くだけで片付く」という環境のため、ママ友も気楽に遊びに来れます。

自分も家族も来客者も、ゆったりとくつろげる空間にするためには、不要なものは捨て、モノからのノイズを減らし、シンプルでスッキリとした家にすることは必須だったので、具体的に理想の暮らしをイメージすることで

なんとしても断捨離を成功させよう!

という、高いモチベーションを作ることに成功しました。

あなたの理想の暮らし方は、新しい家で「どのような時間を過ごす」ことですか?

②収納場所を決定するまでに捨てられればOKというスタンスでいこう

今まで断捨離をしたことがあるのに、満足いくまで捨てきれなかった!という人も、引っ越しという機会で理想の暮らし方にグっと近づくことができます。

なぜなら、普段の断捨離とは異なり、引っ越しにまつわる断捨離は、捨てるチャンスが3回あるからです。

💡引っ越し中に断捨離するチャンス

 

  • 梱包するとき
  • 新居で収納するとき
  • 収納を見直すとき

思い出の品なんかは、なかなか1回で捨てられないこともありますよね。

着ていない服でさえも、「いつか着るかも」と思って捨てられない場合もあります。

捨てたいけど、捨てたら後悔するかも・・・。

なんて不安なモノについては、まとめて段ボールにしまい、いったんは新居に持っていきましょう。

新居で開封せずに、1か月以上放置し、「開けなくても過ごせた」という経験をすれば、捨てる決意がわくかもしれません。

③「何度も見るモノには愛着を抱く」ということを念頭に置こう

さきほどは、3回の捨てるチャンスのうち、最終的に捨てられればOKという話をしましたが、注意点を補足させて頂きます。

人は、「何度も見るモノに愛着を抱く」という習性があるので、引っ越し中に何回も目に入ったモノは、捨てずらくなる場合もあるのです。

今までは無くても過ごせたのに、久しぶり見たら「大切なモノ」のような気がしてきちゃった。

こんな状況に陥る可能性もあるということは、覚えておいてください。

そして、あれもこれも大切なものに思えてきてしまったときの判断基準は、こちらを参考にしてみてくださいね。

💡捨てるか捨てないかの判断基準

 

  • 久しぶりに見つけたら「いつか使える」と思ったモノ⇒捨てましょう!

  • 久しぶりに見つけたら「今日から使おう」と思えたモノ⇒捨てずに使いましょう!

  • 久しぶりに見つけたら、懐かしいあのころを思い出してしまい、捨てたら思い出を忘れてしまう気がするモノ⇒写真をとって捨てましょう!

④捨てにくいものは写真をとろう

さきほどの、捨てるか捨てないかの判断基準の中でも紹介しましたが、思い出の品なんかは「大切な思い出さえも捨ててしまうような気持ちになる」こともあり、捨て辛いですよね。

毎日、毎週のように、その思い出の品を見たり触っているモノの場合は、もちろん捨てなくてもいいのですが、1年以上引き出しの中に放置しているのに捨てられないモノというものは、写真をとって捨ててしまっても、後悔は少ないと思います。

私は、昔友達にもらったキーホルダーや、気に入っていたけど壊れてしまったアクセサリーなど、全て写真をとったあと捨てましたが、1冊のノートに写真を貼って、ときどきペラペラと見返し、思い出に浸ることがあります。

もちろん、スマートフォンに「捨てた思い出のモノ」という写真フォルダを作ってもいいでしょう。

「現物を収納しておくよりも、手軽に見返すことができる状況」を作った方が、何回も振り返ることができるので、その思い出をより大切にしているとは、思いませんか?

⑤断捨離がすすまない時は「絶対に捨てないものリスト」を作ってみよう

断捨離が初めてだという人も、何回も断捨離はしたことあるよっていう人も、

あ~、もうなんか何捨てていいか分かんなくなってきた!

って時ありますよね。

そんな時のために、あらかじめ新居に絶対に持っていくものリスト、つまり「捨てないものリスト」を作っておくことをおすすめします。

リストの数としては、10個~20個ていど。

家を持たない暮らしをするとしたら、旅行用鞄やトランクケースに何を入れて生きていくか、と考えると、かなり持っていくものはしぼれると思います。

この「捨てないものリスト」は、捨てるかどうかの判断にまよった時に背中を押してくれるし、人生で自分が必要とするモノって実は案外少なかったんだなっていう気づきを与えてくれますよ。

まとめ

  • 私が実際に捨てた7つのもの(参考にしてみてね!)
    • 収納ケース(捨てるとモノが増える原因を減らせる)
    • 食器(100均のものは結構捨てた!)
    • (季節外のものから取り組もう)
    • 漫画や本(メルカリで売ってお金に変えたよ)
    • 家具(「いつか使う」はやってこない)
    • CD(今どきはデータ化が主流)
    • 思い出の品(写真をとって捨てました)
  • 引っ越しの断捨離は捨てるチャンスが3回あるよ!
    • 梱包する時に捨てると引っ越しが楽になる
    • スッキリした新居にモノを収納する時は意識も高まる!
    • 必ずくる収納を見直す時期も断捨離のチャンス!
  • 断捨離を成功させるコツ
    • 理想の暮らしをイメージして断捨離のゴールを定めよう
    • 梱包時に捨てれなくても新居で捨てたらOKだよ!
    • 久しぶりに見かけて抱く「一時的な愛着」には要注意
    • 現物よりも写真の方が「思い出を振り返る機会」は多くなるよ
    • トランクケース1個に何を入れて生きていく?を考えよう

まずはあなたも、理想の暮らしをしっかりイメージしてから、思いっきり捨てまくってくださいね♪

おすすめの記事

関連「片づけ、断捨離」に関する他の記事はコチラ

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」元汚部屋女子による感想と実践したこと 断捨離のやりすぎは禁物!捨てない方がいい5つのもの【後悔した体験談あり】 引っ越し挨拶で喜ばれる「お米ギフト」ランキングを作ってみたよ 断捨離はどこまでする?「きりがない」と感じる原因とゴールの決め方 片付けられない汚部屋女子が断捨離を成功させた!20年の成長過程を総まとめ 「服を買うなら、捨てなさい」実践した8つのこと。 結婚前に断捨離すべき6つのもの!お互い気持ちよく生活するために。 エプロンってつける意味ある!?怠惰な生活をやめればエプロンが必要になる理由 片付けられない汚部屋女子が断捨離を成功させた!20年の成長過程を総まとめ