簡単に作れた!しまうま年賀状レビュー

子供の部屋が汚い!?片付けられない我が子に親がするべきことは本当に少ないよって話

子供の部屋が汚いと、気になりますよね。

気になるどころか、すでに口酸っぱく

もうちょっと綺麗に片づけたら?

なんて声をかけているケースも少なくないのでは。

ただ、あまり部屋に干渉しすぎると親子の信頼関係にも影響するので、

適度な距離を保ちつつ、

必要最低限の援助はしてあげる

というのが関りのポイントになります。

この記事では、

汚部屋歴20年の私が、子供の部屋が汚くて悩んでいるお母さん向けに書いています。

自分自身が片づけられなかったからこそ分かる

  • 親にしてほしい関り
  • 親にしてほしくない関り

を、具体的に紹介させてください。

 

私は20歳を過ぎて断捨離をするようになり、今ではスッキリした生活を送るためのノウハウを発信するまでに至っています。

つまり、大人になってから片づけられるようになりました。

関連片付けられない汚部屋女子が断捨離を成功させた!20年の成長過程を総まとめ

片付けられない汚部屋女子が断捨離を成功させた!20年の成長過程を総まとめ

だから、本人が必要性を感じれば、自然に片付けはするようになるのです。

親がなんとか教えなければ!

子どものだらしない行動が許せない!

という気持ちもわかりますが、まずは必要最低限してあげるべきこと&できればしない方がいいことを一緒に確認してみましょう♡

関連「片づけ、断捨離」に関する記事はコチラ

片づけられない子供に、積極的に関わった方がいいケース

まずは、片づけられない子供に関わるべきケースを3つ紹介します

\関わった方がいい/

  1. 家族に迷惑がかかっている
  2. 部屋を与えてまだ間もない
  3. 本人が援助を求めている

1つずつ詳しく解説していきます。

①家族に迷惑がかかっている

少しくらい自室が散らかっていても、家族に直接的な迷惑がかかることはありませんが、すでに迷惑がかかっている場合はぜひ関わってあげてください。

例えば。

  • 部屋から変な匂いがする
  • 部屋に虫がわいている

など、明らかに不衛生な場合。

本人の健康も心配だし、家族にも迷惑がかかっていることを伝え、許可をとり一度掃除をしてあげてください。

必要であればサイズの大きなゴミ箱への買い替えや、学校へ行っている間に親が掃除機をかける承諾を得るなどの対策を。

まどか

私の後輩にも1人いました。

飲み残したペットボトルや、食べ終わったカップラーメンのカップを、捨てずに部屋へ放置してしまう子が。

その子が25歳くらいのときに、先輩と一緒にかなり説得した結果、断捨離で物を減らし、ゴミを放置することをやめたようです。

ゴミを放置してしまう原因の1つとして、

部屋に物が多すぎる

という点も挙げられるでしょう。

物が少なくスッキリした部屋に、ポツンとゴミが置かれていれば、気になってしょうがないですからね。

高校生やそれ以上の年齢であれば、『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』という本を提案してみてもいいかもしれません。

20年以上汚部屋に住んでいた私も、この本に多大な影響を受けました。

関連「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」元汚部屋女子による感想と実践したこと

また、片づけられない子供が、家族に迷惑をかけている場面として

リビングなどの共同エリアも散らかしてしまう

というケースもあります。

脱ぎっぱなしの服、放置されたゴミ、散乱した教科書。

「ちょっと、片づけてよ!」

なんて言いたくなるとは思います・・・。

ただ、

  • 本人が家でリラックスして過ごせている
  • 一緒に住む期間は少なくなってきている

という点を踏まえると、直接言葉で言うよりは、間接的なアプローチの方が平和かと思われます。

間接的なアプローチとは、

共同エリアの物を減らし、散らかした物が目立つようにする

という方法なのですが、こちらは「」の見出しで紹介しますね。

②部屋を与えてまだ間もない

積極的に関わった方がいいケースとして、2つ目は「部屋を与えて間もない」という場面が挙げられます。

小学生くらいになると、勉強机やベッドなどを購入し、本人の部屋を与えますよね。

私は小学生高学年までは姉と共同部屋でした!

まどか

そもそも片付けが自主的にできる年齢というのは、自制に関わる脳(前頭前野)が発達する小学生低学年ごろといわれています。

だから、部屋を与えてまだ間もないころにやっと片付けが出来るようになるのですが・・・。

いきなり1室分を整理整頓するのはさすがに難しい。

だから、最初にルールを作っておくことをおすすめします。

  • ゴミはゴミ箱へ入れる
  • 朝起きたら、ベッドメイキングをする
  • 長期休暇のたびに、親と一緒に大掃除をする

など。

特に3つ目の

長期休暇のたびに、親と一緒に大掃除をする

とういのはかなりおすすめです。

プリント類や工作したもの、サイズアウトした服など、大人以上に物がすぐに増えてしまうので、定期的な断捨離が必要になります。

収納スペースを増やすのではなく、いらなくなったものを捨てればスペースが空くということを教えるチャンスですよ。

さらに、いっきに部屋がスッキリする感覚を体験する機会にもなるので、親が部屋について介入しやすい初期に、一緒に断捨離してみてくださいね。

③本人が援助を求めている

本人が部屋の片づけについて援助を求めてきた場合は、積極的に関わってあげてください。

\例えば/

  • 片づけたいけど、やり方が分からない
  • 片づけておいて欲しい
  • 収納スペースを増やしたい
  • 掃除のグッズが欲しい

中学校、高校生というのは実は片付けを自主的にするチャンスがある時期でもあります。

なぜかと言うと、

彼氏・彼女を家に連れてくる可能性があるから。

思春期は特に見栄を張りたい時期なので、

  • 大好きな彼が来るから
  • 可愛い彼女にかっこよく見られたいから

こんな理由だけで、部屋をきれいにするものです。

恋人じゃなくても、同性の友達に見栄を張りたい気持ちがあれば、その時も自主的に片づけるチャンス!

まどか

そんな時、親を頼ってくれたのであれば、

「だから前から片付けをしておきなさいって言ったじゃない」

なんて言わず、サポートしてあげてくださいね。

片づけられない子供に、間接的に親がやるべきこと

片づけられない子供に、直接何かを言ったりアプローチをするのではなく、間接的にやれることもあります。

それが、

リビングなど共同エリアの整理整頓。

詳しく解説していきます♡

共同エリアをスッキリさせておく2つのメリット

リビングなどの共同エリアをスッキリさせておくメリットは2つあります。

それは、

  1. リビングをきれいに使ってもらう
  2. 子どもの部屋とのギャップを作る

という2点。

リビングがいつもスッキリ片付いていれば、自分が散らかした物が目立ちます。

このため、ゴチャゴチャしたリビングよりも、綺麗に使ってくれる効果はあるでしょう。

さらに、

リビングがスッキリしていれば、自分の部屋の汚さが目に付く

という効果も期待できます。

つまり、子どもの部屋とのギャップを作ることで、部屋の汚さに自覚を持ってもらう」ということです。

私は小さいころから20歳すぎまで、ずーっと物が多い生活をしていました。

勉強机には山もり物が乗っているのです。

ただ、私は自分の机が汚いという自覚が早くからありました。

なぜなら、同じ部屋に置かれている姉の机が、とびきりスッキリしていたからです。

同じ環境で育ったのに、なぜか姉だけは整理整頓の達人で、そのスッキリ具合にいつも自分の机や部屋とのギャップを感じていました。

片づけや断捨離の方法が分からなかったので、いつまでたっても汚部屋でしたが、

いつか私もスッキリ片づけられるようになりたい!

と心のどこかで思えていたのは、姉と自分の部屋とのギャップです。

だから、親にできるアプローチとしては、

リビングなどの共同エリアの断捨離・整理整頓です。

ぜひ今すぐ始めてみてくださいね♡

関連「片づけ、断捨離」に関する記事はコチラ

親は放っておいた方がいいことも多い

親が子供部屋について、関わった方がいいケースと、間接的にアプローチする方法を紹介しました。

ただ、やはり干渉しすぎないことは大切です。

片づけられないまま大人になっても、それは本人の自由だと割り切ってください。

片づけというのは、やる子は最初から自主的にするし、やらない子はどんなに綺麗好きな親でもやりません。

私の家族もその一例。

スッキリレベルで言えば標準的な母親でしたが、姉は最初から超々片付け上手。

反対に、私は全く捨てられない子で、いつも机や部屋には物が溢れかえっていました。

同じ親が同じ環境で育てても、姉妹で全然違うのです。

親が子供に与えられる影響というのは限られている

ということは、念頭に置いておいてくださいね。

さらに、もし片付けができないまま大人になってしまっても、それは本人の責任だし、本人の自由です。

私のように20歳すぎてから

やばい、スッキリした生活を送りたい!

と思う人もいるかもしれないし、ゴチャっと物が散乱した生活をずっと送り続けるかもしれません。

いずれにしても、自発的に

ゴチャゴチャした生活は嫌だ!

片付いているとスッキリして気持ちがいい!

と思わなければ、根本的には何も変わらないし、そのターニングポイントは親には作れない可能性も高いのです。

だったらいっそのこと、「片づけられないという自由」を認めてあげてください。

お互いに気持ちが楽になり、良い関係性を続けられるかもしれませんよ。

まどか

本人が「今のままでいい」と思っているのに、親だけが「片付けが出来た方がいい」と一方的に思っているのだとすれば、それはちょっと危険。

なぜなら、

片付けが出来ていないあなたはダメ

という否定的な態度・メッセージを送っていることになるからです。

さらに、勝手に子どもの片づけをしてしまうものなら

あなたは親(私)がいなきゃ何もできない

と言っているようなものです。

中学生・高校生にもなれば、隠したいものの1つや2つはありはず。

ゴミ回収と、換気、床の掃除機だけするけど、物の移動はしない!

というルールがあるのであれば、守ってあげてくださいね。

まとめ

  • 部屋を与えてまだ間もないのであれば、ルール作り&長期休暇に断捨離を!
  • 共同エリアをスッキリ片づけて、子供部屋とのギャップをつくろう
  • 最終的には、「片づけない自由」を認めてあげよう

20年間、部屋が片づけられなかった私が書いた記事なので、どうしても

子どもが親にしてほしい関り

というニュアンスが強かったような気もしますが・・・。

基本的に子どもは親の過干渉を嫌うので、参考にはなるかな~と思います♡

あと4年ほどで娘も小学生。

部屋を与える流れにはなるかと思いますが、「片づけて!」なんて言いそうになれば自分の記事を読み返したいと思います(笑)

汚部屋歴20年の私が影響を受けた本

\暮らし方を考えたいならこれ!/

毎日がときめく片づけの魔法

\価値観をガツンと変えたいならコレ!/

ぼくたちに、もうモノは必要ない。/佐々木典士

\本当のオシャレを手に入れるならコレ!/

服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫) [ 地曳いく子 ]

おすすめの記事

関連「片づけ、断捨離」に関する記事はコチラ

関連「家電」に関する記事一覧はコチラ

【断捨離】ダイニングテーブルの上を片づける、たった1つのコツ!今すぐスッキリさせよう片付けられない汚部屋女子が断捨離を成功させた!20年の成長過程を総まとめクローゼットのハンガーを統一したい!コストコのノンスリップハンガーがコスパ最高だったキッチンの断捨離はコツがある!捨てる順番と7つの手放すべき物リスト人間関係の断捨離をしたくなったら、やるべき5つのこと!円満に疎遠になる方法。レシピ本を断捨離しよう!捨てるコツ&ためない工夫を紹介するよエプロンってつける意味ある!?怠惰な生活をやめればエプロンが必要になる理由家計簿をつける6つの意味!お金の不安がある人ほど目的意識は超重要貯金はいくらあれば安心できる?お金を目的別に貯めてみたら不安が消えたよ「子どもの敏感さに困ったら読む本」レビュー!HSCを育てるHSPママによる感想『クリスタルネイルシャイナー』爪磨きレビュー!マニキュアいらずで手軽にオシャレが出来て満足(口コミ・評判)夫向けの本『妻のトリセツ』をアラサー妻が読んだ感想と考察。(産後のイライラに困っているママに超おすすめ)子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感