最新の記事一覧はココを押してね

【洋服の収納】たたむより、ハンガーが断然おすすめ!6つの理由を紹介するよ

洋服の収納は、「全ての服をハンガーにかける」ことをおすすめします。

  • なぜ、たたむよりもハンガーがおすすめなのか
  • ハンガーにかけることによる効果

これらを、私の失敗談や成功した話をもとに、解説していきます。

洋服の収納を見直したい人は、参考にしてみてくださいね~♡

こんまりさんは、「たたむ」を推奨している

片づけコンサルのプロである近藤麻理恵さん(こんまりさん)は、「人生がときめく片づけの魔法」で完全に「たたむ」を推奨しています。

\理由は2つ/

  • 「たたむ」方が、少ないスペースでたくさんの服を収納できる
  • たたむ時に「触る」という行為が、服への愛情表現

たしかに、そうかも!

と思い、せっせと収納ケースに服をたたんでいた時期はありましたが、それでも私は「ハンガー」をおすすめします。

たたむ収納の失敗談も含め、次の見出しから詳しく紹介していきますね♪

(「人生がときめく片づけの魔法」は、片づけに悩まされている人は読むべき良書です。汚部屋出身の私も、かなり参考になりました。)

リバウンドしない断捨離をしたい人は必読!「人生がときめく片づけの魔法」の商品一覧はコチラ

洋服の収納は、「全てハンガー」をおすすめする6つの理由

ここからは、「全部の服をハンガーにかける」ことのメリットや効果を、体験談と共に紹介していきます。

①全ての服を一目で把握できるから、着ていく服を選びやすい

全ての服をハンガーで収納してみた結果、持っている服が一目で分かるようになりました。

その結果、コーディネートにかかる時間がかなり減ったのです。

収納ケースにたたんでいた時は、

あれ?この服よりももっと今日にふさわしい服あるんじゃないか?

なんて、朝から出してはたたむ、出してはたたむ、を繰り返していました。

収納下手だったのもあるかもしれませんが、「たたむ」を実践していた時は、自分の持っている服を把握できていなかったのです。

②ハンガーにかけるようになてから、不要な服を捨てやすくなった

服の収納を「たたむ」から「ハンガー」に移行したいと思うようになってから、服の断捨離がみるみる進んだような気がします。

なぜなら、

全ての服をハンガーにかけたいから、服の数を減らそう!

と、思えたからです。

服をたたんで収納している時も、私は断捨離をはじめていました。

しかし、どうしても「服を全て出したあと、少しだけ捨てて後はまたケースに戻す」という、意味のない行動を繰り返してしまっていたのです。

また、少し捨てた分、収納ケースに「空き」ができますよね。

人間って空いたところに何かを入れたくなるじゃないですか(笑)

結果、全然服を減らせなかったのです。

しかし、コストコのハンガーを買ってきて、

この50本に収まる服しか持たないぞ!

と、所有する服の数を明確にしてみたら、みるみる服を捨てられたのです。

ハンガーにかかっていると、毎日毎日すべての服が目に入るようになるんです。

その時に、あんまり気に入っていない服や、ヨレはじめた服が目に留まると、

よし、捨てよう。

って気分になれますよ。

こんまりさんは、「ハンガー」より「たたむ」方が、たくさんの服を収納できると言っていますが、私の場合は逆効果でした。

「ハンガー」にかかる量しか持たない

こういう状況を作った方が、自分のお気に入りだけがつまったクローゼットを実現することができたのです。

関連クコストコのノンスリップハンガーはコスパ最高だった!買ってみたレビュー

クローゼットのハンガーを統一したい!コストコのノンスリップハンガーがコスパ最高だった

③衣替えがいらない

私は、保有する42着の服(2018年11月現在の数)を全てクローゼットのハンガーにかけてあるので、衣替えというイベントが発生しません。

昔は年に2回実施していました、衣替え。

冬のコートを出してきて、夏のTシャツを奥にしまう。

そんな作業が、1時間では終わらなかったことを覚えています。

衣替えがいらない分、

わ、10月だけど急に寒くなってきた!

という季節の変わり目でも、すぐに対処ができるのが大変便利。

まぁ、「衣替えがいらない」というメリットに関しては、たたむorハンガーの要素だけでなく、「保有する服の量」が大きく左右しているので、たたむ収納でも服の数を減らせば衣替えが必要なくなるのかな、とも思います。

④服を買う時も、買い間違いが少なくなる

ハンガーに全ての服をかけられるようになってからは、同じような服を買ってしまうリスクが減りました

また、持っている服が毎日目に飛び込んでくるので、買い足すべき服が分かるようになったのです。

\以前の私/

  • 同じような服を何着も買ってしまう
  • 「これいい!」と思って買ってきても、持っている服ではコーディネートが難しい

もし以前の私と同じような失敗をしている人がいるのなら、服の収納を「全てハンガー」にしてみてはいかがでしょうか。

さらに、自分のお気に入りだけの服以外は断捨離することで、失敗が減りますよ。

まどか

⑤収納するのが簡単だから、「出しっぱなし」を防げる

ズボラな人こそ、「ハンガーによる収納」がおすすめです。

というのも、「たたむ」を実践したころ、私はよく服を出しっぱなしにしていました。

たたむのめんどくさいから、あとでまとめて片づけよう。

と思ってしまっていたのです。

だって、私、服をたたむのが嫌いなんですもん(笑)

とにかく、たたむのがめんどくさいんです。

その点、ハンガーならひっかけるだけだし、たたむ時みたいに「失敗してやりなおす」という作業がいらなくなります。

あ、これじゃあかんあかなん、シワになっちゃう、たたみ直そう。

なんて、気を使わなくてもいいのが、ハンガーのありがたいところ。

たたむのがおっくうで、ついつい服がだしっぱなしになるズボラさんこそ、ハンガーがおすすめですよ。

⑥収納ケースが不要

全ての服をハンガーにかけるようになって、たくさんの収納ケースを捨てることが出来ました。

収納ケースって便利なんですけど、たくさん持っていることのデメリットもあります。

\たくさん持っていた時の私/

  • 物をしまい込んだら、何を保有しているのか分からなくなった
  • 収納ケースに空きが出たら、そのスペースに物を入れたくなる

これから引っ越しをする人であれば、新居で収納ケースを買い足す前に、まずはハンガーによる服の管理を目指してみてはいかがでしょうか。

次の見出しでは、ハンガーだけでは収納場所が足りない場合の対応について、提案させて頂きますね。

まどか

ハンガーだけでは、収納場所が足りない場合

ハンガーだけで服を収納したいけど、今あるクローゼットでは収納場所が足りない場合の対応について、紹介していきます。

多すぎる服は、断捨離してみて

もし広いクローゼットを持っていて、50本以上のハンガーをかけられるスペースがある場合。

それでも、持っている服の1/4くらいしかハンガーにかからない時は、

服を所有しすぎ

なのかもしれません。

以前の私もそうでした。

お気に入りの服だけよく見えるようにハンガーにかけて、ぼちぼちの服は収納ケースにしまう

こんな風に、対応していました。

しかし、あんまり気に入っていない服を持っていても、結局着ないので、所有するメリットはありませんでした。

服を大量に持っていると、必ずありますよね、「あんまり似合わない服」というものが。

「似合わない服は着ない(手放す)」という選択をするだけでも、ファッションセンスがぐ~んと上がるので、思い切って断捨離をしてみてくださいね。

関連「服を買うなら、捨てなさい」実践した8つのこと。

「服を買うなら、捨てなさい」実践した8つのこと。

ハンガーをかける場所は工夫してみて

ある程度、服の数は絞っているけど、そもそもハンガーをかける場所がない場合。

私の実家がそうでした。

私の部屋には、押し入れもクローゼットもなかったので、そもそもハンガーをかける場所がなかったのです。

そのため、ハンガーラックを活用していました。

「ハンガーラック」商品一覧を見てみる(楽天市場)

私は、目隠しができるカバー付きのハンガーラックを使っていました。

もし、寝るためだけの部屋であったり、お客さんが入らない部屋である場合は、目隠しのないタイプでもいいかもしれませんね。

また、押し入れならあるよ!という方なら、突っ張り棒さえあればハンガーをかけられるようになります。

押し入れの端から端まで、突っ張り棒を取り付けるだけ。超簡単。

娘の服は、和室の押し入れに、ツッパリ棒を使ってハンガー収納しています♡

まどか

\購入するときの注意点/

  • 押し入れの端から端まで、しっかり長さを測ろう!
  • しっかり固定出来て、重さに耐えられるタイプの物を買おう

「突っ張り棒」の商品一覧を見てみる(楽天市場)

まとめ

  • ハンガー収納により、全ての服が一目瞭然
  • 持っている服を把握しやすくなるから、買い足すときに失敗しにくくなる
  • 服の数を減らせば、衣替えから一生解放される
  • ズボラな人でも「出しっぱなし」を防止できる

本当にお気に入りの服意外は手放し、すべてをハンガーにかけるようになってから、以前よりもオシャレが楽しくなりました。

クローゼットを開けるたびに、今すぐ着たい!って思う服が並んでいるのです。(最高)

服の収納に悩んでいる人は、一度「しっかり断捨離をして、すべてハンガーにかけてみる」を実践してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事

関連「片づけ、断捨離」に関する他の記事はコチラ

「服を買うなら、捨てなさい」実践した8つのこと。 「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」元汚部屋女子による感想と実践したこと 部屋着を断捨離するメリットがすごい!捨てるべき理由&捨てた効果【経験者は語る】 断捨離はダイエット効果あり!片付いてから痩せた理由を考察してみた 断捨離で「捨てるor捨てない」迷った時の判断基準9つ!【即座に決着をつけたい時】 エプロンってつける意味ある!?怠惰な生活をやめればエプロンが必要になる理由 「ゆうちょ小銭貯金」で浪費を減らす!やり方と楽しむコツを解説するよ