最新の記事一覧はコチラ

リビングにトイレ、子育て中は助かるよ!使って分かったメリット&デメリット

リビングにトイレがある。

ネットに書き込まれた意見をみてみると、デメリットを感じている人が多いようです。

音漏れが気になって、落ち着かない。食事をする部屋の一角にトイレがあるなんて・・・匂いは大丈夫なの?

などなど。

これから注文住宅を建てる人の場合は、トイレを設置する場所は悩みますよね。

 

そこで!

今回は「リビングにトイレがあると、こんなに良いことがあるよ!」というメリット重視で記事をまとめました。

匂いや音漏れなどの使用感の他にも、こんな視点でトイレの間取りを考えてみてね!というヒントになると思います♪

間取りを失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

まどか

\記事のまとめ/

  1. リビングにトイレがあると真夏や真冬も快適♪
  2. 子どもを見守りながらトイレに行けて安心
  3. 歳とともに足腰が弱ってくるとリビングにあった方が楽そう
  4. 音はあまり気にならないし、水温でカバー可能
  5. 匂いは気にならない
  6. 壁は1枚あった方がいい!トイレの存在感をなくせる

リビングにトイレってこんなに良い!6つのメリット

まずは、リビングにトイレがあると6つも良いことがあるよ!というポジティブな視点を紹介していきますね。

①寒い日や暑い日でも快適にトイレに入れる

私は一軒家に引っ越す前までは、トイレは玄関や廊下にある暮らししかしたことがありません。

トイレがリビングにないことのデメリットとしては、

  • 真夏はトイレが暑い。
  • 真冬はトイレが寒い。

こんなことを感じていました。

みんなが集まるリビングはエアコンや暖房で快適な温度なのですが、さすがにトイレにまで空調は届きませんよね。

私はいきむのが嫌いなので、スマホをいじりながら15分くらいトイレにこもることがしばしば。(しらんがな)

そのたびに、汗をかいたり寒さにこごえたりするのは、かなり苦痛でした。

 

ところがどっこい!

リビングにトイレがある暮らしはとっても快適!!

空調がドアの隙間から行き届いているので、長い間トイレにこもっていても、汗ひとつかきません。

長時間トイレに居座りたい人に取っては、トイレinリビングは快適ですよ♪

②子育て中は、自分がトイレに入る時も安心

現在は1歳の娘を子育て中。

そんな私が思うトイレinリビングのメリットは、「自分がトイレに入る時でも、娘を見守りやすい」です。

 

小さい子どもって、母親がトイレに行くだけで寂しがったりしますよね。

後追いの時期ならなおさら、トイレまでガッツリついてきてしまうもの。

もしトイレが玄関前にあったとしたら、トイレまでついてきた我が子が玄関の段差に落ちてしまうかもしれません。

トイレが廊下にあり、なおかつ階段の隣にあったのなら、勝手に1人で階段をのぼってしまうかもしれません。

想像するだけで、ゾっとしますよね。

 

その点リビングにトイレがあると、子どもがついてきてしまっても安心感はあります。

子どものいる家庭のリビングって、そもそも危険な物は排除してあることがほとんどですからね。

私は今は子どもが1人ですが、2人や3人ときょうだいが出来た場合、なおさら助かるだろうな~と思います。

まどか

③一人で子供がトイレに行く時も見守りやすい

我が子はまだトイレで排泄することはないのですが、友達親子が遊びに来てくれた時に感じたことがあります。

それは、3~4歳の子どもが1人でトイレに行く時に、見守りやすいということ。

オムツがとれて、1人でトイレに行けるようになってきた3~4歳の子どもでも、やっぱりチラッと様子を見てあげたい時もありますよね。

そんな時に、リビングにトイレがあるとソっと自然に見守りをしてあげられます。

目が離せない下の子がいる場合は、なおさらリビングにトイレがあると助かるんだろうな~と思います。

④頻尿なので一瞬でトイレにたどり着けるのが助かる

これは完全に個人的な意見なのですが、私はかなりの頻尿です。(しらんがな)

頻尿なのにコーヒーが好きだから、利尿作用もともなって頻尿に拍車がかかっています。

そのため、トイレまでの距離がかなり近いトイレinリビングはかなり助かっていますよ。

⑤将来有望!足腰が弱ってきとき助かりそう

まだまだ先の話ではありますが、もし自分が歳をとって「自宅で過ごしたいけど、あまり自由に体が動かない」という状況になった場合。

トイレが近いというだけで、かなり生活が楽になるんじゃないかな~って思います。

頻尿の私が高齢になった場合、ますます頻尿になることは容易に想像がつくしね!笑

まどか

我が家は建売住宅を買ったのですが、すでに手すりが設置されていた!ラッキー安心♪

⑥生理中、ナプキンを外してすぐにお風呂にかけこめる!

これは完全なる女子トークなので、男性の人はスルーでお願いしますね!笑

我が家は、お風呂(脱衣所)とトイレのドアが隣に並んでいるのですが、これがかなり助かっているんです。

生理中、トイレでナプキンを外して即効お風呂にかけこむことができるんですよね。

そもそも、生理中の時って、みなさんどこでナプキンを外しているんですか??

脱衣所にサニタリーボックスを置いているんですか?

私はトイレでナプキンを外して、あとはお風呂までダッシュするタイプなので、トイレinリビング&トイレの横にお風呂という組み合わせは最高ですww

リビングにトイレ、2つのデメリットと解決案

リビングにトイレがあることのデメリットは当然あります。

解決案とともに、2つ紹介しますね。

①トイレ付近は音漏れあり

ネットの意見をみていると、やはりデメリットとして多いのが「音漏れ」

確かに、音漏れはあります。

トイレのドア付近にいると、ぷぷぷっって聞こえてきたり、ジョボジョボ~と聞こえてきたり。

でも、トイレの周りにいなければあまり気にならないな~というのが私の意見。

音楽やテレビを常時つけている家庭では、おそらく全く気にならなさそう。

 

ただ、自分が音を鳴らす側のときは、やはり羞恥心はある。

だから、「やっべ!音が鳴りそう!」というときは、水をジャ~~~って流しちゃいます。

これで解決ですww

 

あ、あと、男性の立ちションは禁止しましょうね。

「ジョボジョボ言う、旦那の音漏れが不快だわ~!」をなくせますよ!

とびちりも防止できるし、一石二鳥♪

まどか

②トイレinリビングに慣れない来客者は戸惑う

私自身、一軒家を購入後はじめてのトイレinリビングだったんですが、最初は落ち着いてトイレに入れませんでした。

だから、リビングにトイレがある暮らしをしたことがない人が来客したときは、当然その人も

り、リビングにトイレ・・・。なんだか落ち着かないわ・・・。

って感じるんだろうな~って思います。

まぁ、そんな時は

「ゆっくりトイレがしたかったら、2階にもあるから好きな方使ってね~♪」

と一声かけるようにすればいいんじゃないかな♡

トイレの前に壁が1枚あるだけで、かなり目隠しになるし音漏れや匂い漏れを防止できると思うから、まだ間取りを作成中の方は考慮してみてくださいね♪

リビングとダイニングの方から見た写真。

トイレの存在なんて、分からないでしょ??

キッチンの方から見ると、ようやくトイレのドアとご対面です。

壁はぜひぜひつけてくださいね♪

リビングにトイレの使用感!3つの気づいたこと

リビングにトイレがある生活を実際にしてみたから分かることを3つお伝えします。

間取りを考える時の、参考にしてみてくださいね!

匂いは全く漏れなかった!

壁が1枚あるものの、食事を行うダイニングとトイレが隣り合わせの間取り。

匂いって大丈夫なのかな・・・・と正直心配でした。

しかし!

匂い漏れは全く気になりません。

ドアの付近ですら、匂いは感じないので、言うことなしです。

最近のトイレって、匂いがこもりにく設備なのかな・・・?

ちなみに、消臭スプレーと芳香剤は1つずつ置いています。

どちらも大好きカインズホーム製品♡

\カインズの他の記事はコチラ/
カインズのウッドデッキが安くておすすめ!写真つきでレビューするよ

最初は落ち着かなかったけど、すぐに慣れた!

今まで玄関や廊下にトイレがある暮らしをしてきた私。

やはり初めてのトイレinリビングは、少々落ち着かない気分になりました。

音、聞こえちゃうかな・・・?とかね。

 

でもまぁ、すぐに慣れました。

我が家は音楽かテレビをつけていることが多いし、娘のドタバタでトイレの音が気になる家庭ではなかったのだ。

それに、トイレの付近に人がいるな~って感じた時は、音がなりそうなシーンですかさず水をジャ~~~。

対策はいくらでもできるのだ♪

それでもやっぱり音が気になる人は、流水音発生器(音姫)をつけてみたらいいんじゃないかな。

Amazonや楽天をみていると、1000円以内の商品もあって意外とリーズナブルでしたよ。

\流水音発生器をみてみる/

壁が1枚あるだけでトイレの存在感はまるでなし!

リビングにトイレがある生活、我が家としてはメリットの方が強く感じています。

しかし、これから間取りを決めていくよ!という人は、決心がつかない場合も多いのではないでしょうか。

一度家を建てたらトイレの場所って簡単には移動できないですもんね。

 

リビングダイニングが小さめのお家は、トイレの存在が大きくなってしまうので、廊下や玄関の方に設置した方がいいかもしれませんね。

我が家のリビングダイニングは20畳(プラス和室6畳が隣接)なのですが、壁が一枚あるおかげでトイレの存在感はほとんどありません。

もしリビングにトイレを設置する場合は、1枚の壁をつけることをおすすめします。

家族全員が納得する間取りをつくってね♪

我が家としては、リビングにトイレがあることはあまりデメリットを感じていません。

しかし、「落ち着いてトイレができない!絶対嫌!」という人も中にはいるでしょう。

これから家族で仲良く暮らしていくおうち。

家族全員が納得できるよう、建てる前にしっかり話し合ってくださいね♪

記事のまとめ

  1. リビングにトイレがあると真夏や真冬も快適♪
  2. 子どもを見守りながらトイレに行けて安心
  3. 歳とともに足腰が弱ってくるとリビングにあった方が楽そう
  4. 音はあまり気にならないし、水温でカバー可能
  5. 匂いは気にならない
  6. 壁は1枚あった方がいい!トイレの存在感をなくせる

あなたにおすすめの記事

建売住宅のメリット&デメリット!購入に大満足の私が経験談から言える事 引っ越し挨拶で喜ばれる「お米ギフト」ランキングを作ってみたよ 子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感