簡単に作れた!しまうま年賀状レビュー

テレビの耐震グッズのレビュー!マクスゼン55型にネジタイプを取り付けてみた使用感・見た目

先日、我が家に格安大型テレビをお迎えしました。

関連4Kの55型が4万円台なのにめっちゃいい!いえーい!みたいなレビューはこちら

マクスゼンの4Kテレビ55型レビュー!4万円台の格安テレビのコスパを検証(評判&口コミ)

ただ、55型という巨大な鉄の塊は18kgあるそうなので、やはり耐震グッズは必須。

ということで、ちゃんと取り付けました。

\じゃん!/

耐震ベルト2本セット 5種類のボルトとワッシャーが付いたブラック塗装セット

こちらの商品は取り付け方法が書かれていなかったため、最初は焦りましたが・・・。

やってみれば簡単に設置できたし、1,000円台で安心感が買えたので私は満足です。

今回は、

  • マクスゼン55型にネジタイプの耐震グッズを取り付けてみた使用感
  • テレビの耐震グッズを買うなら、事前にチェックした方がいいポイント

こちらを紹介します。

大型テレビの耐震グッズを探している人は、参考にしてみてくださいね~♪

まどか

関連「家電」に関する記事一覧はコチラ

購入した耐震グッズはネジタイプ

私が今回購入したのは、ベルトとネジで固定するタイプ。

このタイプは、値段もかなり安いです。

だいたい1,000円台前半で買えますよ。

耐震ベルト2本セット 5種類のボルトとワッシャーが付いたブラック塗装セット

このタイプの他にも、ポールタイプや、粘着シートタイプなどありましたが、55型に適応するタイプだと3,000円を超えるものが多かったです。

で、結論、

条件さえそろっていれば低価格のネジタイプで全然いい!

(ネジでしっかり固定できるという安心感もあるしね♡)

そして、その条件というのが、テレビボードの裏に耐震グッズを取り付けるネジがあるかどうかという点なのですが。

これです。これ。

右側はすでに取り付けてありますが、もともと耐震用のネジが用意されていれば、ネジタイプ一択でいいかと。

このネジと穴が事前にあれば、ものの5分で設置が完了するので、ネジタイプがおすすめですよ。

次の見出しから、実際に取り付けてみた使用感や見た目を紹介しますね!

まどか

実際にマクスゼン55型に耐震グッズを取り付けてみた!(取り付け方や見た目)

こちらのテレビが、以前当ブログで紹介したマクスゼン4K対応の55型テレビです。

4万円台なのに、めっちゃいい!

という話はすでにこちらの記事でお伝えしましたが、気がかりなのは耐震性。

不安しかない。

うん、震度7を耐えられる見た目ではない。

我が家は東海地方なんでね、例のなんとかトラフ地震が予想通り発生すれば、強烈に揺れる地域なんです。

おそらくテレビは飛ぶレベル。

マクスゼンのテレビに限ったことではありませんが、テレビの耐震グッズは絶対必要です。

まどか

と、言うことで。

重い腰を上げて取り付けました、耐震グッズ。

こちらがさきほど紹介した耐震ベルト2本セット 5種類のボルトとワッシャーが付いたブラック塗装セットの1本です。

短い方をテレビに。

長い方をテレビボードに取り付けます。

取り付けた後は、このように紐を噛ませて合体させます。

見た目どうです?

そんなんでテレビを支えられるの!?

という頼りなさですよね(笑)

だから思いっきりひっぱって確かめてやりましたよ。

(イジワルな顔だっただろうな、引っ張ってるときw)

若いころは握力40kg越えという、ちっとも女らしくない怪力をいざここで振り絞ってみましたが、全然外れませんでした。

1mmも動いてないんじゃないかってくらいびくともしません、安心です。

接続部分がずっしりとした金属なので、何年も使えそうです。

まどか

で、まずはテレビにつけてみたんですが。

マクスゼンのテレビはすでにありました、ネジ。

ベルトと一緒にたくさんのネジが送られてきていましたが、ここでは必要なかったです。

ペッと一瞬でつけられましたよ。

お次はテレビボード。

ネジで穴をあけるの大変だろうな~と覚悟していました。

が、すでにコチラにもありました、ネジ。

(最初は気づかなかったので、ちょっと穴を開けちゃいましたw)

こちらも一瞬。

同梱されていた大量のネジ、いらなかったなぁ〜〜〜。

\同梱されていたもの/

  • 【ネジ】(経8mm*20mm)×2個、(経8mm*14mm)×2個、(経6mm*12mm)×2個、(経5mm*12mm)×2個、(経4mm*12mm)×2個
  • 【ワッシャー】(経8mm)×2個、(経6mm)×2個、(経5mm)×2個、(経4mm)×2個
  • 【ビス】(ビス経4mm*40mm)×2個、(ビス経4mm*25mm)×2個

何はともあれ。

拍子抜けするスピードで終わりました。

ガタガタ揺らしてみたけど、倒れる気配はありません。

ダンス系の映像を見ると、テンション上がって娘がテレビにタッチするのですが、これからは安心です。

ゴムボールでサッカーをやりだす友達の息子くんの強烈シュートにも耐えられそうです。

一安心。

見た目は・・・というと。

これは悪意ある写真の撮り方ですよね。

ちょっと斜め上から撮りました(笑)

平行の位置から見ると、こんな感じ。

他のコードやWi-Fiの機械がもともと置いてあるし、すべてが黒で統一されているので一切気になりません。

テレビの足がテレビの中央にあるタイプなら、なおさら目立たないのではないでしょうか。

まどか

テレビの耐震グッズを買うなら、テレビボードの裏をまずチェックしてね

小さいテレビから55型という大きなテレビに買い替えたことで、今回初めてテレビの耐震グッズを取り付けました。

だから、テレビの耐震グッズってどうやって選べばいいか分からなかったのですが・・・

チェックすべきはテレビボードの裏です。

このネジ穴があれば、ベルト&ネジタイプが低価格で簡単ですよ。

ただし、Amazonのレビューで、LCD-M4K492XDBというテレビの機種は、合うネジが同梱されていなかったと投稿があります。

テレビ側にも取り付けるネジ穴があるのか?の確認は一応してみてくださいね。

まどか

ちなみに、私はプライム会員なので、こちらの1,400円商品耐震ベルト2本セット 5種類のボルトとワッシャーが付いたブラック塗装セットを1,280円+送料無料で購入しています。

  • プライム会員であれば、Amazonで1,000円台前半(送料無料)の類似品がいくつか見つかります。
  • プライム会員でなければ、楽天市場で送料無料1,580円で類似品をみかけたので、そちらも検討してみてくださいね。

Amazonプライムの詳細はこちら

もし3,000円くらいかかってもいいから他のタイプも探したい!という場合は、粘着シートタイプやポールタイプもあります。

ポールタイプはみるからに頑丈そうですが、目立つという点と、固定するテレビボードの幅が一致しないと使えない点がデメリット。

テレビボードが、ポールタイプもネジタイプも対応していない場合は、粘着シールタイプという選択肢がありますよ。

ただし、粘着シールタイプは価格が高い。

55型対応だと4,000円近くするため、我が家はネジタイプにしておきました。

テレビの耐震グッズを探す

まとめ

低価格だし、思ったよりも手軽に耐震グッズを設置できました。

大地震は今すぐにでも起こる可能性があるため、自分や家族の命を守るためにも、早めに対応してよかったです。

ぜひ今すぐにでもテレビボードの裏を確認し、耐震グッズを検討してみてくださいね♡

テレビの耐震グッズを探す

おすすめの記事

関連「家電」に関する記事一覧はコチラ

マクスゼンの4Kテレビ55型レビュー!4万円台の格安テレビのコスパを検証(評判&口コミ)『クリスタルネイルシャイナー』爪磨きレビュー!マニキュアいらずで手軽にオシャレが出来て満足(口コミ・評判)アイリスオーヤマ圧力IH炊飯器5.5合レビュー!安いのに美味しくたけて大満足(RC-PA50-Bの口コミ・評判)日立のドラム式洗濯乾燥機レビュー!使用感、ホコリの掃除、電気代、騒音などをまとめて紹介するよ【落書き対策!】小さい子どもにおすすめはフリクションのサインペン♪壁が汚れても安心断捨離はどこまでする?「きりがない」と感じる原因とゴールの決め方カインズのウッドデッキが安くておすすめ!写真つきでレビューするよ一軒家も型落ち3万円のダイソンで十分!最新版と比較&使用感を紹介【雑誌】子連れでお出かけどこ行こう?の悩みは「こどもとあそぼ!」1冊で即解決♪『自分発振で願いを叶える方法』の感想&実践してみたレビュー!科学的に「引き寄せの法則」を解説してくれる本子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感住宅ローンの返済計画|2800万円を長期固定で借りた我が家の場合。