最新の記事一覧はコチラ

ネット銀行なのに「窓口」を利用するメリット&デメリット|体験談を語るよ

ネット銀行の住宅ローンは、地方銀行やメガバンクに比べて金利が低いです。

これは、かなり助かりますよね。

しかし、ネット銀行の最大のデメリットとしては「窓口がない」という不安感

始めて住宅ローンを借りた私たちも、かなり困りました。

金利を安く抑えたいから、ネット銀行を選びたい。

でもネット銀行って窓口がないから、相談ができない。

ネットから審査を申し込むのは、なんだか不安・・・。

そんな不安だらけの私たちが見つけたのが、

住信SBIネット銀行の住宅ローン。

なんと、ネット銀行では珍しい「窓口あり」の銀行です。

※住信SBIネット銀行の住宅ローンMR.住宅ローンREAL というプランが、全国に8店舗あるSBIマネープラザという代理店窓口で申し込みができる 

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、金利がかなり低く、全疾病の保証も金利上昇なしでつけられる点も魅力的でした。

さらに

窓口で相談できるし、その場で審査の手続きもしてくれる

とのことで、助けを求めるべく私たちはさっそく来店してみました。

\体験談はコチラの記事/
【住宅ローン】住信SBIに申し込んだ体験レポ|ネット銀行って安いけどサービス内容大丈夫?

 

ただ、ここで疑問もわきますよね。

ネット銀行って手続きが気軽に郵送で完了できる点がメリットなんじゃないの?

窓口って利用する必要性はあるの?

自宅から「ネット申し込み」をせずに、わざわざ「窓口」を利用する。

これって、本当にメリットあるの!?

という点を、今回は記事にまとめてみました。

窓口を利用したからこそ分かったメリット・デメリットなので、住宅ローンを検討中の方には参考になると思います。

審査の申し込みを、ネットで行うか窓口を通すのか、迷っている人は「本審査の受かりやすさ」にも関係することなので、ぜひ一読くださいね。

補足

対人窓口があるネット銀行は、住信SBIネット銀行イオン銀行のみです。

 

私たちが契約した住信SBIネット銀行の代理店窓口SBIマネープラザを利用するメリット・デメリットという観点で解説させて頂きますね。

 

関連住信SBIネット銀行とイオン銀行の違いを比較している記事はこちら

私たちが「金利の低さ」と「サービス内容」に大満足したSBIネット銀行の詳細をみてみる 

【基礎知識】SBIマネープラザはネット銀行の代理店窓口

私たちが借りた住信SBIネット銀行の窓口、

「SBIマネープラザ」について、サラッと説明させて頂きます。

SBIマネープラザは、住信SBIネット銀行とARUHIの銀行代理業者。

つまり、銀行に代わって窓口になってくれているのです。(第三者的立場)

 

そのため、SBIマネープラザは住宅ローンだけを扱っているのではありません。

以下のような事業を行っております。

  • 資産運用
  • 保険(個人向け)
  • 保険(企業向け)
  • 相続・事業承継

老後のお金を無理なく貯めるために投資の方法を教えてもらえたり、

生命保険や損害保険会社の見直しの相談が出来たり、

相続税を少なくするために賢く生前贈与する方法を教えてもらえたり・・・。

つまり、お金全般に関する相談窓口という感じです。

 

代理の窓口であるメリットとしては、強引な勧誘がない。

これにつきます。

(※地方銀行は、勧誘がとにかくすごかった)

相談のプロフェッショナルなので、本当にその人に合ったプランをしっかり提案してくれます。

住宅ローンについて右も左も分からない私たちにとって、かなりありがたい存在でした。

まどか

ちなみに・・・

ネット銀行は、窓口をなくすことで

  • 人件費をけずる
  • 金利交渉をさせない

このようにロスを削っており、超低金利を実現させているのです。

こう考えると、

対人窓口のある住信SBIネット銀行イオン銀行は、かなり貴重な存在であることが分かりますよね。

ネット銀行の窓口「SBIマネープラザ」を活用する5つのメリット

メガバンクや地方銀行に比べて、金利がかなり低く、月々の返済が抑えられることで人気のネット銀行。

ネット銀行は、面倒な手続きをネットや郵送で完了できるというメリットがあります。

では、住信SBIネット銀行の代理窓口であるSBIマネープラザを利用するメリットは何なのでしょうか。

窓口を通すことで、うけられる恩恵を5つ紹介しますね。

メリット①:本審査で落ちる不安がなくなる

ネット銀行で住宅ローンの審査&契約を行う方法は、2通りあります。

\2つの申し込み方法/

  1. ネットや郵送で申し込みを行う
  2. SBIマネープラザのような代理窓口で申し込みを行う

(※ほとんどのネット銀行は、①の選択肢しかありませんが。)

 

一見、この2つは「ただの申し込み方法の違い」のように思いますよね。

しかし、

申し込み方法が違うことで、注意すべきことが1つあります。

それは、ネットで申し込みを行うと、本審査で落ちやすくなるという点。

\ネットで審査を申し込む場合の特長/

  • 仮審査は少ない書類を機械的に審査するので、ほとんどの人が受かる。
  • その代わり、本審査で厳重なチェックが入る。
  • そのため、不備がなければ本来は落ちることはないと言われる本審査が、受からない可能性がある。

\窓口で申し込む場合の特長/

  • 仮審査の際にしっかり審査される。
  • そのため、仮審査で受かれば本審査は受かるようになっている。

住宅ローンは「仮審査が受かれば本審査も受かる」という風潮があるのですが、それは窓口を通した申し込みに限ります。

ネット申し込みをすると、「不備がないのに本審査で落とされた」という現象が起こるので、注意が必要。

こちらの記事で詳しく説明しているので、確認してみてくださいね。
【住宅ローン】ネット銀行が本審査で落ちやすい理由とは?申し込み方法に要注意。

メリット②:スケジュール管理がしやすい

申し込みを対人窓口から行うことで、スケジュール管理がしやすくなります。

\理由/

  • 窓口の担当者さんが、申し込みや契約のスケジュールを立ててくれる
  • 仮審査が受かった時点で、本審査が落ちるリスクが減らせる

この2点が、理由になります。

住宅ローンを借りるためには、

  1. 仮審査申し込み
  2. 本審査申し込み
  3. 契約

このようなステップを通ります。

文字にしてみると、3つだけやん!と感じるかもしれませんが、

集めるべき必要書類は多いし、

ハウスメーカーや引っ越し業者との打ち合わせもあるし、

忙しい日々の中でスケジュールを全て管理するのは大変です。(大変でした!)

だから、スケジューリングや必要書類の案内を丁寧に行ってくれる担当者がいるのは、かなり心強いですよ。

 

実際に、私たちはスケジューリングに失敗しました。

仮審査の申し込みを出すのが遅すぎて、ギリギリ融資実行が間に合ったという状況だったんです。

しかも、SBIマネープラザのお姉さんに無理を言い、提携する銀行とスケジュールをかけあってくれたおかげで間に合ったという始末。

ネットから申し込んでいたら、確実に間に合いませんでした・・・。

 

私のようにスケジュール管理が苦手な人ほど、窓口を利用するメリットは大きくなりますよ。

まどか

 

融資を受けたい日からさかのぼって3カ月前には、窓口で話を聞き、仮審査だけでも出しておくことをおすすめします。

相談するのも、仮審査を受けるのも、無料ですし、仮審査に受かったとしても本審査を辞退しても大丈夫ですので、準備はお早めに!!

SBIマネープラザ|全国8店舗の場所をチェックしてみる

住信SBIネット銀行の公式ページ  
※予約は無料!審査合格後に辞退もOK

メリット③:後悔しないプランを選べる

住宅ローンを借りる時って、考慮すべき点が多いですよね。

  • 金利
  • 変動?固定?
  • 固定にするなら何年?
  • 病気になった時の保証

どのプランにもメリットとデメリットがあるし、それぞれの銀行で保証内容も異なります。

しかも、

銀行のホームページやネットの情報を見ているだけでは、情報を集めるのには限界があります。

だから、私たちのように初めて住宅ローンを借りるよ!という人ほど、しっかりプロに相談した方がいいのです。

 

私たちは2800万円の住宅ローンを、30年固定で契約しました。

変動金利よりも返済額は高いし、30年後には金利が上がってしまいます。

それでも、私たちは30年固定を選んだし、この決断に納得しています。

関連住宅ローンの返済計画|2800万円を長期固定で借りた我が家の場合。

でも、これって自分たちで悩んでいるだけでは答えがでませんでした。

 

住宅ローンに無知な私たちでも、たくさん窓口で相談し、シュミレーションをしてもらったから、納得したプランに決められたのです。

しかも、窓口が代理店窓口だったからこそ、中立的な人に相談できたのがよかったと思います。(勧誘ゼロなんで)

 

後悔しない契約をするためにも、「相談する」という行動はかなり重要ですよ。

(友達にも体験談を聞いたり、相談してみてね!)

メリット④:手続きが明確で分かりやすい

住宅ローンは、仮審査、本審査、契約手続きと、何回も手続きがあり、そのたびに必要な種類がたくさんあります。

これって何の書類?

どこで入手するの?

聞きなれない書類が多いので、個人でネットから申し込みをするには、戸惑う点も多いでしょう。

しかも、家を建てるとなると、それに伴う決め事や書類があったり、役所に行ったりと、手続きや申し込みが多くなる時期でもあります。

でも、窓口を利用すれば、担当してくれるお姉さんが1つ1つ丁寧に説明してくれますよ。

次はこの一覧表にあるものを、〇月〇日までに持ってきてください。この書類は、市役所で、この書類は会社でもらってきてください。この書類はハウスメーカーの人に直接送ってもらいますね。

ハウスメーカーや工務店の人と必要書類をFAXで書類をやりとりしてくれる点は、本当にありがたいですよ。

どうも書類関係が苦手だな~と感じている人に取って、窓口を利用するメリットは大きいです。

メリット⑤:裏話も教えてくれる場合あり

住宅ローンを借りるのは、人生で1度の機会という方が多いと思います。(または借り換え)

住宅ローンは借りなきゃいけない時に、はじめていろいろ調べるという形になりますよね。

おかげで分からないことばかりです。

 

私はSBIマネープラザの担当のお姉さんに、

「地方銀行とかだと金利の交渉って出来るって本当ですか?正直どっちがお得なの?」

「ネット銀行だとなんで本審査で落ちやすいんですか?」

など聞いてみたら、いろいろ教えてくれました。

(SBIマネープラザが代理店窓口であり、中立的な立場だからこそ、いろいろ聞ける部分も大きいです。)

住宅ローンや銀行についての情報収集がしたい人は、どんどん質問してくださいね!

窓口の人はお金の相談にのるプロなので、知識が豊富ですよ♪

ネット銀行の窓口「SBIマネープラザ」を活用する3つのデメリット

窓口を利用するメリットを5つお伝えしました。

しかし、もちろんデメリットもあります。

SBIマネープラザに関するデメリットを3つ紹介しておきますね。

デメリット①:店舗に足を運ぶのが面倒

ネット銀行の主要なメリットはこの2つです。

  1. 金利が低い
  2. 自宅から申し込み・契約を手続きできる

ネット申し込みは「店舗に足を運ばずに審査提出・申し込みが出来る」という点は簡便であり、仕事で忙しい人に取ってはありがたいですよね。

そのため、窓口を利用するという点で②のメリットを受けられなくなるのはデメリットになります。

当時私は看護師として働いていたため、【不定休×夜勤あり】でした。

窓口に足を運ぶ余裕がなく、旦那に契約を託したりしたので、「窓口まで行く労力」は必要ですよ。

デメリット②:店舗が少ない

SBIマネープラザを利用するメリットはかなり大きいのに、とても残念なお知らせ。

それは、

店舗数が絶望的に少ない

ということ。

全国でなんと8店舗。

(全国展開してくれていることはありがたいのですが。)

 

だから、行ける範囲にSBIマネープラザがあるなら、ラッキーです、本当に。

片道1~2時間くらいなら、窓口に足を運んで損はないです。

これから何千万とローンを組むのですから、妥協してはいけません。

(毎月食費を削って貯金を頑張ろうと思っているくらいなら、少しでも安くローンが借りれるところを探した方がいいしね。)

ちなみに私たちはSBIマネープラザの名古屋支店に通いましたが、高速道路を使って1時間ちょいの距離でした。

子育てをしながら、引っ越し準備などすることが多い時期でしたが、保証も充実したローンを低金利で借りることが出来たので、頑張って通ってよかったです。

SBIマネープラザ|全国8店舗の所在地を確認はコチラ

デメリット③:直前だと予約がとれない

さきほどもお伝えした通り、全国に店舗が8つしかありません。

しかも、毎日窓口が開いているわけではなく、定休日ももちろんあります。

SBIの金利の低さやサービスは銀行の中でもトップレベルのため、もちろん人気。

来店したい日の直前に予約をしようと思っても、空いてるわけがないんです・・・。

2~3日前に予約をしようと思ったら、そもそも直前の予約は行えないシステムになっていました。

(予約をする日から3日後以降しか、予約できないみたいです。)

諦めきれず、カスタマーセンターに電話をして、交渉してみましたが、予約が埋まっていてダメでした(笑)

最低1週間前には、予約をとってくださいね!

\※予約は完全無料/
SBIマネープラザの予約をする   

SBIマネープラザの来店予約の方法

住宅ローンの相談をWEBで予約する際は、予約フォームに必要項目を記入するだけになります。

記入する項目
  • 氏名
  • フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 職業(8項目から選ぶ)
  • 相談内容(新規借入or借換えを選ぶ)
  • 予約希望日・時間
  • 予約する支店
  • その他の質問

これらを入力して送信すると、予約希望日までに電話がかかってきて、予約の可否が分かります。

また、「その日のうちに仮審査も出しておきたい」と言うと、必要な書類を教えてもらえますよ。

SBIマネープラザの予約フォームを確認する

まとめ

  • SBIマネープラザは、住信ネット銀行とARUHIの代理店窓口
  • もちろん無料で、相談できる
  • 窓口からネット銀行を申し込むと、本申し込みで落ちるリスクを減らせる
  • プロの方に、住宅ローンの相談とシュミレーションをしてもらえる
  • 住宅ローンは、自分たちが納得するプランを、妥協せず追求しよう

長くなりましたが、ここまで読んでくださあったあなたは、しっかり住宅ローンについて考えていると思うので、自分たちが納得するプランにたどり着けるはずです!(応援してます♪)

すでに住宅ローンを借りている友達にも、話を聞くこともおすすめです!

私の印象としては、ネット銀行の情報は知らない人が多かったのですが、メガバンクや地方銀行の情報はたくさん教えてもらえました。

イオン銀行は、イオンモール内で相談窓口があったり、イオンの商品が安く買えたり、イオンラウンジを使えるという特典もあるので、こちらも情報収集して損はないと思います。(ただ疾病の保証をつけると、金利が上乗せで高くなってしまうので、私たちはやめました。)

人生度1度しかない大きな買い物なので、早め情報収集して後悔なくマイホームを購入してくださいね♪

まどか

あわせて読みたい記事

関連「住宅ローン」に関する他の記事はコチラ

住宅ローンの返済計画|2800万円を長期固定で借りた我が家の場合。 【住宅ローン】ネット銀行が本審査で落ちやすい理由とは?申し込み方法に要注意。 【住宅ローン】地方銀行の金利は交渉次第!?ネット銀行とのギャップがすごい 【住宅ローン】住信SBIに申し込んだ体験レポ|ネット銀行って安いけどサービス内容大丈夫? 【比較】大手ネット銀行の住宅ローンおすすめTOP3|金利、サービス内容で評価 ダイニングテーブル「サイズ160cmの豆型」なら4人から8人まで対応可能!使用感を解説するよ リビングにトイレ、子育て中は助かるよ!使って分かったメリット&デメリット カインズのウッドデッキが安くておすすめ!写真つきでレビューするよ