最新の記事一覧はコチラ

嫌いな家事はやり方を変えるべし!「洗濯がきらい」な私が工夫したこと。

30℃を超える夏日があった5月も今日で終わりです。

もうすぐ洗濯物が乾かない梅雨が始まりますね・・・。

あなたは洗濯をする作業は好きですか?

私はついつい「めんどくさいなぁ。」と感じてしまいます(´_`。)

 

掃除はキレイにするという作業そのものが好きだし、料理は創作性があり飽きません。

でも洗濯はできればササッと終わらせたいです。

 

多分人それぞれ好きな家事と、あまり乗り気にならない家事があると思いますが、

めんどくさい家事ほど工夫をして効率を上げたり、家族と分担したりしたいですよね。

すべては毎日を機嫌よく過ごすために♪

 

なので、私は気が乗らない洗濯をいかに効率よく行うか工夫しました!

洗濯の動線をとにかく最小限にまとめてみた

写真を見ての通りですが、洗面所の中に必要なものを、なるべく近距離に設置しました。

  • 洗濯機
  • 洗濯洗剤(見えてないけど手前の棚の下に)
  • ハンガー
  • 洗濯バサミ

これにより、洗濯の動線が限りなく少なくなりました。

 

洗濯機から取り出して、その場でハンガーにかけ、浴室に干す。

動いてせいぜい2歩です(笑)

私は晴れた日もほとんど外には干しません!(笑)

浴室乾燥機ばんざい♪♪

まどか

洗濯を楽にするためにしたこと

洗濯に使う物品は、すべて近距離に設置する。

浴室乾燥機を使うことで、動線を限りなく短くする。

浴室乾燥機のメリットは電気代よりも大きい

もちろん、外に干した方がカラっと気持ちよく乾くし、電気代もかかりません。

それでも、私の場合は浴室乾燥機を使うメリットの方が大きいです。

 

  • 動線が短いので、とにかく短時間で選択が終わる
  • 天気を気にすることなく干しっぱなしで出かけられる
  • 夜に洗濯をすると朝には乾いているため、前日と同じ服を着られる
  • 黄砂の時期、花粉の時期などの対策を考える必要がない

 

などなど、メリットが勝ちます、

少々電気代がかかっても、楽に家事ができてストレスがかからない方が、幸福度が高いと判断しました。

 

それに工夫してやりやすくなった家事って、自分でコントロールしている感覚がわいて、少し好きになれます。

家事は工夫次第でストレスが減らせる

好きな家事、嫌いな家事、得意な家事、苦手な家事。

相性が合わない家事に対して、毎日ストレスを感じているにも関わらず、同じ方法を続けるのはやめましょう。

  • 気持ちの持ちようを変えてみる
  • 道具を変えてみる
  • 作業を分担してみる
  • 作業をする時間を変えてみる
  • 作業をする場所を変えてみる

何か少しでも変化が起きれば、モチベーションが変わるかもしれませんよ♪

 

私はスマホで音楽を流しながら洗濯をすると、少し気分よく作業できます。

まどか