最新の記事一覧はコチラ

ウェディングサイトの活用術!見学だけで3万円&費用の大幅割引を実現しよう

結婚式場の候補は決まりましたか?

式場ごとに雰囲気や費用が異なるため、契約は慎重になりますよね。

妥協はしたくないけど、なるべく費用を予算以内におさめたい・・・。

やはり式場選びでネックになるのが、金銭面ではないでしょうか。

 

結婚式は百万円単位でお金がかかります。

結婚式場によっては、予算の交渉が可能なところもあるようですが、式場選びの時点から費用に差が生まれていることはご存知ですか?

結婚式場を選んだり、無料の相談が行えるウエディングサイトを上手に活用すれば、式場見学だけで3万円をもらうことができるのです。

もちろん成約した後の割引も大きく、数十万~100万円以上にのぼることだってあるのです。

 

同じ日に同じ式場で結婚式をするのに、お得な割引を受けられないなんて、絶対嫌ですよね。

だからこそ、賢くウエディングサイトを活用する必要があるのです!

登録や活用に費用はかからないため、使うデメリットもなし!

これからの結婚生活のため、少しでも結婚式の費用はおさえましょう♪

 

大手のブライダルサイトと言えば、ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディングですが、同じ式場を取り扱っていても、割引してくれる金額やお得な特典は、おおきく異なります。

 

あなたがもっともお得に結婚式を挙げることができるように、この記事ではウェディングサイトの特長を比較し、賢い活用方法をご紹介します。

記事の内容をしっかり内容をチェックすれば、費用を抑えるコツを理解することができますよ♪

式場見学だけで3万円もらうこともできるので、新生活で使える電子レンジや掃除機などの家電のグレードアップしちゃいましょう♪

まどか

\記事のまとめ/

  1. お得に式場探しをするなら、3つのサイトを賢く活用!
  2. 式場数がもっとも多いゼクシィで、まずは検索をかけてみよう。
  3. 割引が豊富なハナユメ・マイナビでも同じ式場をチェック!
  4. マイナビで式場予約をして、3万円をゲットしよう♪
  5. もっとも割引が大きいサイトから、本命の式場を予約&申し込みしてね。

\💡事前の会員登録が便利/

 

✔「お気に入り」機能が便利!

✔個人情報の入力が省略できて時短!

ゼクシィ公式サイト 

ハナユメ公式サイト 

マイナビ公式サイト 

※登録は無料!60秒で完了♪

【ゼクシィ、ハナユメ、マイナビを比較】大手3社のおさえておきたい主な特徴

ウェディングサイトはよく調べてみると、サービス内容が異なります。

お得に結婚式を挙げるためにも、それぞれのサイトの特長の把握は必須!

まずは知っておくべきポイントをチェックしていきましょう♪

ゼクシィ(リクルート)

ゼクシィ公式サイトをみてみる 

  1. 探せる結婚式場は最多!2500件以上
  2. エリアが広く、日本全国に対応
  3. 海外ウェディングの案内も豊富
  4. ゼクシィ相談カウンターは全国65店舗
  5. 式場数は多いが、割引などの特典は他の2社に劣る

網羅している結婚式場の数とエリアでは、他のサイトよりもぐんを抜いて多いです。

他のウェディングサイトがあつかっていないような、ホテルや神社での結婚式も、検索することが可能。

だから地元の神社で結婚式を挙げたいよって人も、一度ゼクシィで検索してみましょう。

 

国内だけでなく、海外ウェディングの案内も豊富です。

国の数や式場の数がとても多く、ハワイに関してはハナユメの5倍の数の結婚式場がヒットします。

ポイント

式場の数とエリアがもっとも多いゼクシィ。

初めての式場検索なら、まずはゼクシィで調べるのがおすすめ♪

『ゼクシィ』公式サイト

Hanayume(ハナユメ):旧すぐ婚navi

ハナユメ公式サイトをみてみる 

  1. 探せる式場数は500件以上、主要な結婚式場を中心に対応
  2. エリアに入っていない県があるため注意。
  3. 国内リゾート、海外リゾートも対応(ただし少ない)
  4. 割引は他のサイトよりもお得なことが多い!
  5. 決められた費用で安心「定額ウェディング」あり
  6. ご祝儀をもらってからの支払い「後払いサービス」あり
  7. 3件の式場見学&アンケート回答で28000円相当のギフト券がもらえる

対応している結婚式場は500件以上と、少ないながらも、主要な式場はしっかりおさえています。

結婚式場を検索すると、画像が複数枚表示されるため、眺めているだけでも結婚式のイメージが膨らむサイトですよ。

通常料金と割引料金が、結婚式一覧で確認できるので、式場ごとのお得率が手に取るように分かります。

 

またハナユメでは、「定額ウェディング」というサービスがあり、小規模の結婚式を考えている人は必見です。

「最初の見積よりも○○万円も費用が上がってしまった!」というような費用の不安を解消することができますよ。

 

無料相談デスク「ハナユメウエディングデスク」を利用することで、結婚式の費用を「後払い」できるサービスもあります。

ご祝儀をもらってからじゃないと、数百万円もの支払いが出来そうにない・・・。

こんな人にはかなりありがたいサービスになります。

(自分たちの時に活用したかったです。前払い、かなりキツかった~。

MEMO

前払いが不安なあなたは、ハナユメの無料相談デスクで「後払い」サービスの説明を受けてみよう。

無料相談デスクの場所の確認はコチラ

3件の式場見学で28,000円分のギフト券がもらえるキャンペーンをチェックする

『ハナユメ』公式サイト

マイナビウェディング

マイナビ公式サイトをみてみる 

  1. 2012年から始まったサービスなのに。対応している式場は1000件以上!
  2. 対応エリアに入っていない県があり注意
  3. 式場ごとの「パッケージプラン」は少ない費用でOK
  4. 成約しなくても、3件の式場見学をするだけで30,000円分のギフト券がもらえる!
  5. 3か月以内の結婚式が安くなる「直前オトクプラン」あり

マイナビの「直前オトクプラン」で検索すると、格安のマタニティプランが豊富にそろっています。

授かり婚の場合は必ず確認すべきサイトです。

 

またマイナビウエディングは、式場と成約しなくても見学に行くだけで、最大3万円分のギフト券がもらえます。

ハナユメの場合、3件の式場見学で28,000円分のギフト券なので、マイナビからの予約の方がお得です。

MEMO

式場見学に行くだけで、最大3万円分のギフト券がもらえるキャンペーンは活用必須!

1件の見学で☞15,000円分
2件の見学で☞20,000円分
3件の見学で☞30,000円分

お得なキャンペーンの条件について確認する

『マイナビウェディング』公式サイト

ウェディングサイトをお得に使いこなす4ステップ

大手3社のウェディングサイトには、それぞれ特徴があることが分かりましたね。

ここからは、それぞれのブライダルサイトの特長を活かし、お得に式場さがしをするテクニックを4つのステップで紹介します。

  • STEP.1
    気になる式場をピックアップ
    対応している結婚式場の数がもっとも多い、ゼクシィの活用がおすすめ!
  • STEP.2
    3サイトの割引率をチェック
    ハナユメ、マイナビでも同じ式場を検索しましょう
  • STEP.3
    マイナビから式場見学を申し込み
    式場見学をする特典が1番多い、マイナビで3つの式場を見学をしよう。
  • STEP.4
    本命の式場を見学&契約
    割引率が一番大きいサイトから、式場見学を行い、契約しましょう。

流れとしては上記ですが、詳細もチェックしていきましょう。

①情報量ナンバー1のゼクシィで気になる式場をピックアップ

まずは、結婚式場を探す必要があります。

結婚式をあげる地域がある程度しぼれている場合は、地域検索から式場を探しましょう。

使用するブライダルサイトは、取り扱いの式場数が圧倒的に多い、ゼクシィがおすすめです。

ゼクシィで、3~10程度、気になる式場をメモしてリストアップしてくださいね。

②ハナユメ&マイナビでも検索をかけて、割引やクーポンをチェック

ステップ①でリストアップした式場は、必ずハナユメとマイナビでも検索をしてください。

割引や特典は、ゼクシィよりもハナユメとマイナビの方がお得の場合が多いです。

リストアップした式場のメモに、どのくらい割引が受けられるかも、情報を追加しておくと良いでしょう。

③最初の3件はマイナビウエディングで見学予約をしよう

マイナビウエディングは、1つ式場を見学すると15,000円、3つの式場見学で、30,000円分のギフト券がもらえます。

そのため、式場見学を行う場合最初の3件はマイナビウエディングで予約し、見学に行きましょう。

ポイント

本命の式場は、1番最初に見学してはいけません。

なぜなら、

「今日から1週間以内に成約しなければ、お得な割引を受けられません」

と言われてしまう可能性があります。

式場は、会場の雰囲気や見積書をしっかり比較することで後悔のない結婚式に繋がります。

本命の式場であってもその日に即決することはおすすめしません。

なので必ず3件以上の式場を見学しましょう。

比較する期間を設けるため、そしてお得な割引を最大限うけるためにも、本命の式場は最後に見学を行いましょう。

④4つ目以降に本命の式場を、1番お得なサイトから予約&来店しよう

3件の式場見学を行い、マイナビでギフト券をゲットした後、本命の式場を、見学してください。

その際は、ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディングのすべてのサイトで成約時の特典がもっともお得なサイトから見学予約&制約をしてくださいね。

まとめ

結婚式の費用は、ウェディングサイトを賢く活用するだけで、かなり費用を抑えることができます。

式場見学を重ねていくと、結婚式場を見る目が上がってくるので、営業トークに惑わされることなく失敗のない成約をすることができるというメリットもありますよ。

(私たちは、一度営業トークにまるめこまれ、見学当日に契約をしてしまいました。隠れた費用の説明がなく、不誠実だと思ったので途中で式場を変えました・・・。)

ただ、

式場選びもデートの一環です!

フルコースやデザートを無料で食べられたり、有名ブランドのドレスを試着できるイベント日に行くと、楽しい思い出になりますよっ♪

お得に、楽しく!結婚式を選んでくださいね。

記事のポイント

  1. お得に式場探しをするなら、3つのサイトを賢く活用!
  2. 式場数がもっとも多いゼクシィで、まずは検索をかけてみよう。
  3. 割引が豊富なハナユメ・マイナビでも同じ式場をチェック!
  4. マイナビで式場予約をして、3万円をゲットしよう♪
  5. もっとも割引が大きいサイトから、本命の式場を予約&申し込みしてね。

\💡事前の会員登録が便利/

 

✔「お気に入り」機能が便利!

✔個人情報の入力が省略できて時短!

≫ゼクシィ公式サイト

≫ハナユメ公式サイト

≫マイナビ公式サイト 

※登録は無料!60秒で完了♪

おすすめの記事

【体験談】結婚式80人の相場は?総額&費用の内訳を徹底解説! ケイウノで結婚指輪をセミオーダー!レビュー&値引きの裏技を教えるよ 結婚式の見積もりは「隠れた費用」に要注意!確認すべき12の項目を教えるよ 結婚前に断捨離すべき6つのもの!お互い気持ちよく生活するために。 引っ越し挨拶で喜ばれる「お米ギフト」ランキングを作ってみたよ 一軒家も型落ち3万円のダイソンで十分!最新版と比較&使用感を紹介 立会い出産で旦那がとるべき行動&事前に知っておくべき9つの衝撃的光景