最新の記事一覧はコチラ

【体験談】結婚式80人の相場は?総額&費用の内訳を徹底解説!

自分たちを含めて、84人で結婚式を挙げた主婦まどかです。

この記事を見ているあたなは、80人規模の結婚式がどれくらい費用がかかるのか、具体的な情報が欲しいのかと思います。

 

私たちが実際に支払った結婚式にまつわる費用について、具体的に紹介します。

「こんなところにもお金が必要なんだ!」

という発見があるはずなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

少しでも今後の生活費に予算をのこしておくために、節約したり割引をうけるポイントも合わせて紹介するので、これから結婚式を挙げるカップル必見ですよ♪

まどか

\記事のまとめ/

  • 費用の総額は431万円
  • 料理だけで140万円越え
  • はじめの見積よりも費用は上がる
  • 金銭感覚が崩壊しないよう気を付けて
  • 工夫次第で費用はもっと抑えられる!
合わせて読みたい

結婚式場がまだ決まっていないあなたは、式場見学をして最大3万円のギフト券がもらいましょう!

3万円もあれば、新生活に使う家電のグレードアップも可能ですよ♪

ウェディングサイトの活用術!見学だけで3万円&費用の大幅割引を実現しよう

 

80人の結婚式にかかった費用一覧(総額:431万円)

見出しどおり、総額は431万円かかりました。

割引特典がなければ、492万円です。

内訳を詳しく確認して、どこにお金がかかっているのかチェックしていきましょう!

💡支払いが不安な場合

 

ご祝儀ありきで費用を考える人がほとんどなので、前払いはきついですよね。

 

ブライダルサイト「ハナユメ」で後払いサービスを利用する方法もあります。

 

ハナユメの無料相談デスクの場所を確認する

食事:約143万円

・1人17,000円×84人=1,428,000円

・1人2,700円×2人=5,400円

セットプラン:5,000円×84人=32万円

・飲みもの(式場相場:1人3800円)

・引き出物の焼き菓子(式場相場:1人1000円)

・プチギフト(式場相場:1人350円)

・席札&メニュー表(式場相場:1人1100円)

・ウエディングケーキ(式場相場:1人1100円)

新婦衣装:合計77万円

・ウェディングドレス(レンタル):22万円

・カラードレス(レンタル):20万円

・色打掛(前撮りのみ・レンタル):20万円

・ブーケ2つ分:5万円

・補正下着(買い取り):4万円

・ベール(買い取り):8,000円

・ブライダルエステ:23,000円

・ブライダルネイル:13,000円

・ドレス用手袋(買い取り):3,000円

・ネックレス(レンタル):13,000円

・チャペルアテンド:1万円

新郎衣装:合計約30万円

・タキシード白(レンタル):12万円
(シャツ、靴下の買い取り含む)

・タキシード色(レンタル):10万円

・カラーシャツ(レンタル):1万円

・和装(前撮りのみ・レンタル):4万円

・ヘアメイク(前撮り+当日):1万円

・着付け代:1万円

・ネクタイレンタル:3,000円

花代(セット料金):合計23万円

・メインテーブル

・各テーブル

・ケーキ装花

・演出用の装花

・ナイフ&マイク

・両家花束

演出・小物:合計24万円

・キャンドルサービス:10万円

・ウェルカムボード:5,000円

会場料金:36万円

・挙式費用:3万円

・教会式費用:14万円

・披露宴会場:17万円

・ガーデンセレモニー:2万円

引き出物とバック:合計40万円

・引き出物:合計37万円

・バック(紙袋):合計3万円

(相場:1つ400~500円)

ペーパー類:合計約10万円

・席次表:合計45,000円

・招待状:合計40,000円

・切手代:約1万円

写真&ビデオ:72万円

・挙式+披露宴の全映像DVD:17万円

・・エンドロールムービー:12万円

・アルバム+全写真データ:41万円

・ミニアルバム:2万円

その他:約5万円

・お礼代:5万円

(余興、スピーチ、受付、お車代など)

・ゲストブック:3,000円

 ≪割引:合計61万円≫

・企業優待割引:25万円

・会場費サービス:17万円

・結婚式場のりかえ割引:5万円

・映像セット割引:2万円

・ミニアルバムサービス:2万円

・カラードレス半額割引:10万円

ご祝儀・お祝い

ご祝儀の相場は、1人35,000円×人数と言われています。

1人3万円が一般的ですが、親族は5万円以上つつむ場合もあるため、平均35,000円で考えるとおおよそ一致するでしょう。

最初の見積と変化があったもの

結婚式場と成約する前には、必ず式場見学を行いますが、その際に見積書ももらえます。

最初の見積書から料金が上がるのが一般的ですが、私たちも料金があがったものや、最初の見積書には含まれていなかったものの料金が加わりました。

最初の見積よりも料金があがったもの

  • 料理
  • 引き出物
  • アルバム
  • 映像DVD

料理はゲストが1番楽しみにしていることなので、1人14000円→17,000円にランクアップ。

これだけで、25万円値上がりです。

それでも、みんなに満足してもらえたので、よかったと思います。

また、アルバムや映像DVDは、1番グレードの高いモノを選びました。

アルバムは、何回も見返しているので、いいものを買ってよかったです。

引き出物は、高額なご祝儀をいただいた親族に対しては、2万円以上の品にランクアップしました。

最初の見積には含まれていなかったもの

  • エステ・ネイル料金
  • 新郎のカラータキシード
  • ドレス小物
  • 前撮り用の和装

新婦がカラードレスを着る場合、新郎もドレスの色に合わせて、衣装替えすることが多いです。

また、ドレスに合わせるネックレスなどの小物類が、見積書に入っていませんでした。

費用を抑える3つのポイント

結婚式の費用は、何百万単位なので、金銭感覚が崩壊します(笑)

10万円くらい誤差に感じてしまうこともありますが、

「10万円分費用をおさえたら、高機能な電子レンジが買える」

など、日常生活の視点で考えてみてください。

1000円単位でも、抑えられる費用は節約することをおすすめします!

手作りやレンタルができるものを工夫する

  • ウェルカムボード
  • 生い立ちムービー
  • 招待状や席次表
  • 衣装類
  • 補正下着

これらは、手作りしたり、友達にレンタルすることが出来る項目です。

ウェルカムボードは、ディズニーランドで書いてもらった似顔絵を、ニトリのクリアボードにはさんで、装飾しました。

業者に頼むと、3万円くらいかかる場合もある中、5千円におさえました。

 

生い立ちムービーは、これまた7万円かかるところを、自作したので0円。

windowsのムービーメーカーや、iPhoneのアイムービーが作りやすくておすすめです。

 

招待状や席次表は、持ち込み料金がかかっても、自作か他の業者に頼んだほうが安いです。

結婚式場と同じものを、4割引きくらいで作成してくれる印刷業者などあるので、探してみてください。

 

補正下着やベール、手袋などは、私は買い取ったので、たくさんの友達に貸しています。

貸してくれる子がいるなら、ぜひ借りてくださいね♪

ブライダルサイトを活用して割引特典をうける

ゼクシィ、ハナユメ、マイナビなどのブライダルサイトから、式場見学の予約をし、成約すると、サイト特典で大幅に割引をしてくれる場合があります。

とくにハナユメは割引率が高い傾向がありますが、3つのサイト全ての割引特典をチェックしましょう。

 

これから式場見学をするよ、という方は、ハナユメかマイナビから予約をすると、成約をしなくても高額ギフト券がもらえるキャンペーンをしています。

私は式場見学の時に、このキャンペーンを知らなかったので、本当に惜しいことをしました。

💡ブライダルサイトで式場予約がお得!

 

(例)マイナビでもらえるギフト券

1件の見学で☞15,000円分

2件の見学で☞20,000円分

3件の見学で☞30,000円分

 

ゼクシィの公式サイトはコチラ

ハナユメの公式サイトはコチラ

マイナビの公式サイトはコチラ

予算を交渉する

日本には、普段の買い物で予算交渉をする文化がないのですが、結婚式ではしっかり予算交渉してください!

例えば、「他の結婚式場とこの前契約しちゃったけど、こっちの結婚式場の方がいいかも」と、気持ちが変わってしまっても、次に契約する結婚式場が「前の契約した結婚式場への違約金、こちらで支払します」と言ってくれる場合があります。

また、料理に関しても「前菜のグレードアップをサービスしてもらえるなら、メインディッシュをグレードアップします」と、言えば通る可能性もあります。

私も予算交渉はうまいタイプではないのですが、料理長にはかなり頑張っていただけました♪

まとめ

  • 費用の総額は431万円
  • 料理だけで140万円越え
  • はじめの見積よりも費用は上がる
  • 金銭感覚が崩壊しないよう気を付けて
  • 工夫次第で費用はもっと抑えられる!

結婚式は金銭感覚が崩壊しがちですが、これから結婚生活を送っていくために、費用を抑えられるところは工夫していきましょ♪

合わせて読みたい

ウェディングサイトの活用術!見学だけで3万円&費用の大幅割引を実現しよう ケイウノで結婚指輪をセミオーダー!レビュー&値引きの裏技を教えるよ 結婚式の見積もりは「隠れた費用」に要注意!確認すべき12の項目を教えるよ 結婚前に断捨離すべき6つのもの!お互い気持ちよく生活するために。 引っ越し挨拶で喜ばれる「お米ギフト」ランキングを作ってみたよ 【体験談】主婦が念願のワキ脱毛in名古屋!1000円のコスパ&流れ紹介