簡単に作れた!しまうま年賀状レビュー

【1歳児子育て】叩いたことを怒らなくてよかった!と思った話(HSC、イヤイヤ期、2歳目前)

娘は1歳10か月。

2語文を話すようになり、イヤイヤ期も右肩上がり。

そんな娘は、時々怒り狂います。

  • やりたいことが上手く出来なかった時
  • 言いたいことが上手く伝わらなかった時
  • 欲求を満たしてもらえなかった時

今日もちょっとしたことで怒りながら、パパの足をタシン!タシ~ン!と叩いたのですが、

叩いたことを怒らなくてよかった~!!

と思った子育て話を紹介します。

うちの娘はHSCなので、かなり敏感体質です。

そのあたりも踏まえて、今日の子育てで感じたことを綴りますね。

関連HSC(ひといちばい敏感な子)の子育てあるある!あなたの子どもは当てはまる?

娘がパパを叩いて泣いた流れ

なんてことない土曜日のお昼どき。

私はお昼ご飯の後片付けのため、手がふさがっていました。

そんな時、娘が

娘:「ママ!きて~!」

と言い出すので、旦那が「パパと遊ぼっか~♡」と気を利かせてくれました。

こういう時は、たいてい「ママ!ママがきて~!」とだだをこねるのですが、今回も案の定。

娘:「イヤ!ダメ!ママ~!!!」

と叫び始めました。

ただ、家事の中断をしたくなかったので、ここは旦那に任せることに。

しかし、うちの娘はあきらめが悪い。

娘:「ママ~!!ママ~~~~!!!!」

どんどんテンションはヒートアップ。

ついに、旦那の足をペシン!ペシ~~ン!と叩いてしまったのです。

まぁ、もちろん痛くはないのですが、ここは見逃すわけにはいきません。

たいていのことは見過ごす私ですが

  • 自分が危険な状況になる
  • 相手を傷つける

この2点については、ちゃんと教えなければ!という思いがあります。

私は家事の手をとめ、娘のところに行きました。

(旦那は「痛い~(´;ω;`)」と顔を手で覆い、泣き真似。)

娘はすでに旦那から離れた場所に立っていたのですが、近づいてみると

涙をこらえながら、とっても悲しそうな顔をしていたのです。

娘から怒りの感情は消え、ただただ悲しそうでした。

私:「ママを呼んだのにすぐ来てくれなかったから、怒ったの?」

私:「ママと遊びたかったのに遊んでくれなかったから、悲しかったの?」

と、声をかけると、ワンワン泣き出しました。

  • やりたいことが上手く出来なかった時
  • 言いたいことが上手く伝わらなかった時
  • 欲求を満たしてもらえなかった時

こういう時の表情とは違い、怒りはなくただただ悲しそうにワンワン泣いていました。

「ママがハグしてあげようか?」と、とりあえずなだめようとするも、首をふります。

泣いている理由を聞くが、悲しそうに涙を流すばかり。

そこで、質問の方向性をかえてみました。

私:「パパを叩いたから、パパが怒っていると思うの?」

あれだけ目を細めて泣いていた娘がピタリと泣き止み、目をパチっと開けながら「うん」とうなずいたのです。

(パパは部屋の向こうで、顔を抑えながら椅子に座っている)

私:「パパに嫌われたと思って泣けてきちゃったんだ?」

という質問にもうなずきました。

私:「じゃ~、パパにごめんねしようか。叩いたことは良くなかったもんね。謝ったらきっと許してくれるよ。パパのところへ行こう!」

と促すが、首を振る。

私:「じゃ~、パパにここに来てもらう?」

と聞くと、うなずいた。

私:「パパに、こっちきてー!って言ってみれば?」

というと、娘は「パパ、きてー!」と言いました。

パパがそばに座ると、「ごめんね」と言えました。

旦那は終始笑顔だったのですが、もっと笑顔で「いいよ」と言うと、娘は嬉しそうに旦那に抱きつきました。

叩いたことを怒らなくてよかった!

結果的に、娘はパパを叩いたことを謝れたし、めでたしめでたし。

ただ、もし泣く娘に対して

「泣きたいのは叩かれたパパの方だよ?叩いたあなたが悪いんやで、早くパパに謝んな!」

なんて言ってしまったら・・・・と思うと、胸がチクンとしました。

娘は最初から、いろんなことを分かっていたように思います。

  • 人を叩くのはいけないこと
  • パパを叩いた自分は悪いことをしてしまった
  • パパは怒っているかもしれない
  • パパに嫌われたかもしれない

こんな思いがあったように感じます。

まだ娘は1歳10か月なのですが、ちゃんと考えを持っています。

親の言葉1つ1つ聞いています。

自分が悪いことをして、そのせいで嫌われたかもしれないのに、さらにママから追い打ちで怒られたら傷つきますよね。

娘が私の言葉で泣き止んだのは、自分の心配していることを分かってもらえたからなのかなと思います。

まぁ、子どもが泣くなんて日常茶飯事なのですが(放置も多々w)、今回はいつもと違う悲しそうな泣き方だったので、親としていろいろ考えてみました。

子どもには、素直な感情を出して欲しい

娘も私もHSC(HSP)であり敏感体質です。

物事を深く考えるし、人の感情を察する能力も高いです。

多分、娘も早い段階から親の顔色が分かり、「困らせるようなことはしないでおこう」なんて思うのではないでしょうか。

でも、子どもには、

  • 感情は出していい
  • 親にわがままだって言っていい
  • たとえ困らせても、嫌われたりなんかしない
  • 自分は大事な存在なんだ

こんな風に思っていて欲しいです。

だから、

「パパを叩いたから、早く謝らないと嫌われちゃうよ!」

「パパを叩いたあなたが悪いんだよ!いじわるな子!」

なんて、存在を否定するような言い方は絶対にしたくありません。

行動は改めるよう促しますが、行動と存在は別。

存在はいつだって肯定するような声掛けをしていきたいです。

HSCの子は、「怒る」という行為は刺激が強く恐怖を与えるだけなので、「説明」をするだけの方が効果的なようです。

時々は「ママもいっぱいいっぱいだから、むり~~~!!!」なんて叫びますが・・・(笑)

まとめ

私はまだまだ母としては未熟だけど、娘のおかげで日々たくさんの発見をさせてもらっています。

1歳児でも、たくさんのことを感じているんだな~と思うと、さらに娘のことを愛おしく思ったなんてことない土曜日の話でした!

おすすめの記事

関連「子育て」に関する他の記事一覧はコチラ

『0~3歳のこれで安心 子育てハッピーアドバイス』感想|子育てに1番大切なことが分かる本。HSC(ひといちばい敏感な子)の子育てあるある!あなたの子どもは当てはまる?HSP(HSC)の「繊細あるある」16個を紹介!あなたはいくつ共感できる?【※チェックリストあり】【落書き対策!】小さい子どもにおすすめはフリクションのサインペン♪壁が汚れても安心夫向けの本『妻のトリセツ』をアラサー妻が読んだ感想と考察。(産後のイライラに困っているママに超おすすめ)メルちゃん、ぽぽちゃん、ソランちゃんを徹底比較!選ぶ基準を提案するよチャイルドシートの乗せかえから解放!2台目を購入してみたレビュー【elevate(エレベート)】子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感