簡単に作れた!しまうま年賀状レビュー

【子育て中】心に余裕がなかったので「ドラム式洗濯乾燥機」を導入!効果抜群、イライラから解消されたよ。

子育てをしていると、ささいな家事が負担になったりしますよね。

私もイヤイヤ期真っ最中の娘を相手しながら、洗濯を干したり畳んだりするのがかなりストレスでした。

そこで!

ドラム式洗濯乾燥機なら洗濯から乾燥まで全部やってくれるよ~♡

と、噂でかねがね聞いていたドラム式洗濯乾燥機を導入してみました!

我が家にとっては高級品なので、かなりウダウダ悩みましたが、結果的に買ってよかったです。

\心の余裕が生まれたよ/

  • 洗濯物が増えても「げげっ、干すのめんどくさい!」と思わずにすむ
  • 雨の日や花粉の日も、気にする必要がない
  • 旅行後の大洗濯でも、朝になったら畳むだけ
  • 子どもが「だっこぉぉ!!」とぐずっていても、「まだ洗濯終わってないのにぃ💦」と思わずにすむ

とにかくストレスがいっきに減って心に余裕が生まれたので、紹介させてください♡

買おうかどうか悩んでいるママは参考にしてみてくださいね~♡

まどか

\我が家が選んだ洗濯機はコチラ/

【商品一覧】日立ドラム式洗濯乾燥機 BD‐SG100CL

他の商品をみてみる≫ドラム式洗濯乾燥機

子育て中、家事が進まない状況に病んでしまった

子育て中、家事がなかなか進まないことってあるあるですよね。

今月2歳になった娘も、イヤイヤ期真っ最中。

さらに、抱っこが大大大大好きな娘は、朝から晩まで隙あらば「抱っこ~♡」です。

おかげで、洗濯や料理は全然進みません。

やらなきゃいけないことが進まないストレスで、娘に当たってしまうこともしばしば。

精神的にかなり病んでしまいました。

\洗濯に関するストレス/

  • 出かける前(または寝る前)までには、干しておきたいというタイムリミットがある
  • ハンガーをとりだそうとするも、お互いが引っかかってなかなかとれない(地味にイライラ)
  • 洗濯を干そうとすると「やるぅ~~!」と娘もやりたがる(上手く出来なくてぐずり始める)
  • 旦那の洗濯ものが多い日は、なぜか無性に腹が立つ(笑)
洗濯を干すだけなのに30分以上かかることが多く、イライラのあまりハンガーを数本折ってやりました(笑)

まどか

日々のイライラを解消するために、家事の負担を減らしてみた

家族に対し、イライラをぶつけてしまうのは本当にみじめです。

「家族がホッとする場所、早く帰りたいって思えるような場所にする」というのが私の理想なのに、ブラックなオーラを出しまくっている自分が嫌でした。

(もちろん家族も嫌だったでしょう。)

だからこそ、洗濯に関するストレスを一掃するために、ドラム式洗濯乾燥機を買ってみたのです。

日立のドラム式洗濯乾燥機を選んでみた

買うか買わないか、買うとしてもどこのメーカーを買うのか。

悩む日々。

その中で、日立を選んだ理由はコチラ。

\我が家が選んだ洗濯機はコチラ/

  • 安い型を見つけた
  • 省エネだから電気代を気にせずにすむ

ドラム式洗濯乾燥機って、縦型よりも高いじゃないですか。

20万円くらいは余裕で超えてしまうほど。

ただ、日立のドラム式洗濯乾燥機はもろもろ15万円程度で済むものがあったので、飛びつきました。

さらにヒートリサイクルと呼ばれる独自に省エネ技術により、電気代も安いときた。

【商品一覧】日立ドラム式洗濯乾燥機 BD‐SG100CL

他の商品をみてみる≫ドラム式洗濯乾燥機

実際の使用感はコチラの記事で紹介しています。

関連日立のドラム式洗濯乾燥機レビュー!使用感、ホコリの掃除、電気代、騒音などをまとめて紹介するよ

日立のドラム式洗濯乾燥機レビュー!使用感、ホコリの掃除、電気代、騒音などをまとめて紹介するよ

ドラム式洗濯乾燥機は、私の心に余裕を与えてくれた!

実際にドラム式洗濯乾燥機が、どれほど私の心に良い影響を与えてくれたのか、紹介します。

洗濯物を干す手間、とりこむ手間からの解放

まずね、洗濯物を干す手間、取り込む手間から開放されました。

文字に書くとかなりシンプルな行動に感じますが、洗濯って結構労力が必要な作業。

  • 水を含んで重たくなった洗濯物を、洗濯機から取り出す
  • 洗濯物を、ウッドデッキまで運ぶ
  • ハンガーをウッドデッキまで運ぶ
  • 洗濯物をパタンパタンと叩き、1着ずつシワを伸ばす
  • シワを伸ばした洗濯物に、ハンガーをかける
  • 洗濯物が飛んでいかないように、洗濯ばさみをつける
  • それぞれの洗濯物が近すぎると乾かないので、感覚を調整する
  • 洗濯物を干している間、雨や突風、黄砂や花粉に注意を払う
  • 乾いたか確かめたあと、取り込み作業にかかる
  • (乾いていなければ、ハンガーを部屋にかけなおす)
  • 乾いた洗濯物を、ウッドデッキに集める
  • 洗濯ものから、洗濯ばさみとハンガーを抜き取る
  • ハンガーを引き出しにしまう

で、子育て中だとここに

「だっこぉぉぉおおおおお~~~~~~(´;ω;`)」

「やりたいぃぃいいいいい~~~~~~♡」

が重なるんですよね。

もう、ほんと、労力はんぱないっっっ。

しかーし!!

ドラム式洗濯乾燥機を使うとこんなに楽になったんです。

  • 夜寝る前に、ピピっとタイマーをセットしておく
  • 朝起きたら洗濯物が乾いている

うん、ただこれだけ。

これだけのステップに収まったんです。

超急いでも1日30分以上費やしていた干す&取り込む作業。

これが0秒に変わったんです。

1週間で計算すると、210分の時間の余裕が生まれたも同然。

1か月なら、900分。

1日2回洗う日も少なくないので、少なく見積もっても1か月で15時間の家事時間を取り除くことに成功したのです。

15時間あれば・・・日本の連ドラなら、最終回が2時間スペシャルだとしても1クール見れますよ(笑)

まどか

約15万円という出費は我が家にとってかなり痛いものですが、年間200時間の時間を買ったと思えば価値ある買い物だったと思います。

10年使うことができれば、2000時間。

仮に20万円の洗濯機だとしても、1時間を100円で買っているようなもの。

目の前に1時間100円で売ってたら、私なら飛びつきます。

そう考えると、ドラム式洗濯乾燥機を買って本当によかったです。(もっと早く買えばよかった・・・。)

家事が進んでいないことによる、そわそわイライラからの解放

家事はやらなきゃ終わっていかないのに、手が付けられない。

これって子育て中ではよくあることですよね。

でも、家事が自分のペースで進められない(たびたび中断させられる)ことに対するストレスって、かなり大きいもの。

\私の頭の中はこんなことをぐるぐる/

  • 「洗濯物、まだ干せてない」
  • 「洗い物、まだやってない」
  • 「娘の着替えが終わってない」
  • 「布団、たたんでない」
  • 「今日のご飯、まだ何にも作ってない」
  • 「自分の化粧、まだ出来てない」
  • 「部屋が散らかりっぱなしだなぁ~」

なんてことを、娘を抱っこしながら考えてしまっていました。

そんな中、洗濯ものに費やしていた30分以上の時間を失くすことに成功したのです。

あのやっかいな洗濯作業からの解放。

それだけで、イライラのほとんどが吹き飛び、快く娘の抱っこに付き合ってあげることが出来るようになりました。

ハンガーをへし折ることもなくなりました(笑)

まどか

食べこぼしやタオルの使い過ぎによるイライラからの解放

1枚洗濯物が増えるたびに、

  • 洗濯物をパタンパタンと叩き、1着ずつシワを伸ばす
  • シワを伸ばした洗濯物に、ハンガーをかける
  • 洗濯物が飛んでいかないように、洗濯ばさみをつける

この作業が増えるんです。

つまり、

お茶がこぼれたりするたびに、タオルで拭きながら

あ~、また洗濯物が増えたぁああ!!!

というダークな感情に包まれてしまうのです。

お風呂上りには、タオルを無駄に使いたがる娘にも

「ちょ、ちょ、ちょ、もうやめて!お願い!タオルつかいすぎぃぃ(´;ω;`)」

と思ってしまう始末。

あ、あれ?私の機嫌は洗濯物に支配されているのではないか!?

と、( ゚д゚)ハッ!としました。

しかし、ドラム式洗濯乾燥機を導入したあとは、

タオル1本増えても、畳む作業(3秒くらい)が増えるだけ。どんだけでも、使え使え~♡

と、思えるようになりました。

娘がお茶をこぼしたり、手を洗う時に水をピシャってとばしてしまっても、

ええねん、ええねん、タオルなんていくらでも使えるんじゃい♡

という余裕な心で過ごせています。

旅行から帰ってきた夜、洗濯をする労力からの解放

時々家族で旅行に行くのですが、1泊でも泊まった後の旅行って、帰ってきた時の洗濯物が大変ですよね。

家族全員分の着替えやら、使ったタオルやら。

以前は4kgの小さい洗濯機を使っていたので、夜に半分洗濯をしておかないと朝2回洗うはめになります。

ただね、旅行から帰ってきて

  • 洗濯機が終わる時間までまつ
  • 洗濯物を干す

という作業は結構憂鬱。

ありがたいことに浴室乾燥機があるので、夜でも洗濯物は乾くのですが、朝になったらなったで

  • 夜に干した分の洗濯物を取り入れる
  • 朝にまた洗濯をまわす
  • 朝にまわした洗濯物を干す

という作業が待っています。

2泊した旅行なんかは、もっと大変。

旅行は好きなのに、旅行のあとの片付けがネックでした。

しかーし!!

ドラム式洗濯乾燥機を使えば、夜のうちにピピピッと洗濯をまわしておくだけで、朝になったら乾いているのです。

もうめっちゃ楽!!!

旅行の後はお風呂に入って、ピピピとボタンを押し、あとは布団にダイブするだけなんです。

私の中では、このメリットはかなり大きい物でした。

ハンガーの管理からの解放

私はハンガーの管理がものすごい嫌でした。

だって、あいつら絡まるんだもん(´;ω;`)

物干しざおにかけっぱなしのスタイルであれば、さほどハンガーの管理は苦労しないと思います。

ただ、我が家は物干しを1回1回しまうスタイル。

\カインズのふとん干しを使っているよ/

画像:カインズ公式サイト

とうぜん、ハンガーも毎回収納する必要があります。

そのため、大量のハンガーを出したりしまったりするのが、本当に面倒でした。

娘がハンガーをカーテンレールにかけるという遊びをやりたがるので、そのたびに高く抱っこしなきゃいけないのも体力的に大変でした💦

まどか

その点、ドラム式洗濯乾燥機を導入したことで、ハンガーの出し入れや、娘の無限抱っこから解放されたのは、かなりメリットです。

まとめ

私自身の体験談が多い記事でしたが、実際に洗濯をするのがストレスになっているママは多いはず。

そんな時、考えてみてください。

自分って、今日も家事をこなすためにストレスを感じてはいないか

とういうことを。

子どもがぐずるせいで、洗濯物が終わらない!!

なんて、感じていませんか。

洗濯をするというのは、家族が気持ちよく服を着るためにしているはず。

それなのに、洗濯という作業のせいで子どものぐずりや要求を後回しにするのは本末転倒。

もちろん高価なものなので、私も震える手で支払いをしましたが(笑)、自分と家族の精神衛生上、買ってよかったと思います。

魔のイヤイヤ期に振り回されていても、以前のように「家事がすすまない!!!きぃぃいいいいい!!!」と思うことも激減しました。

ぜひ、今日は家族会議を開き、ドラム式洗濯乾燥機の導入を検討してみてくださいね♡

まどか

\価格も電気代も日立で満足でした/

【商品一覧】日立ドラム式洗濯乾燥機 BD‐SG100CL

他の商品をみてみる≫ドラム式洗濯乾燥機

おすすめの記事

関連「子育て」に関する他の記事一覧はコチラ

new新着の記事一覧はコチラ

日立のドラム式洗濯乾燥機レビュー!使用感、ホコリの掃除、電気代、騒音などをまとめて紹介するよ子どもの服の断捨離!なかなか捨てられない気持ちの対処法4ステップ(体験談)子育てママの掃除機選びは「ハンディ&コードレス」のダイソンが最強なのだ!【落書き対策!】小さい子どもにおすすめはフリクションのサインペン♪壁が汚れても安心ニトリの安いカラーボックスを『絵本の本棚』にしてみたレビュー!(カウンター下に設置)夫向けの本『妻のトリセツ』をアラサー妻が読んだ感想と考察。(産後のイライラに困っているママに超おすすめ)離乳食がめんどくさい!憂鬱な気持ちを楽にする6つの工夫を試してみたメルちゃん、ぽぽちゃん、ソランちゃんを徹底比較!選ぶ基準を提案するよ子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感