最新の記事一覧はコチラ

離乳食がめんどくさい!憂鬱な気持ちを楽にする6つのポイント

離乳食ってめんどくさいですよね。

健康面や食育は大切にしたいけど、大人の分とは分けて料理をするのは骨が折れます。

ぐずる我が子を相手しながらせっかく作った離乳食なのに、結局思うように食べてくれない。

たくさん食べてくれたらそれはそれで量を作るのがめんどくさい。

インスタグラムなどのSNSを見ると、数種類のメニューが可愛く盛り付けられている「完璧すぎる離乳食」の投稿をみて、あぁぁぁぁぁぁぁ自分なんて・・・・と落ち込む。

そして、この苦労はなかなか旦那には分かってもらえない。

離乳食がめんどくさく感じて当たり前だし、憂鬱な気分にもなりますよね。

私は毎日毎日、眉間にシワをよせながら鬱憤が溜まりまくりでした。

いかに楽をするか。

いかに楽をすることに罪悪感を感じないか。

こればっかり考えていました(笑)

そこで!

私の体験談や周りのママの意見を参考に、少しでも離乳食の負担を減らす方法を6つ紹介させていただきます。

この記事の内容を1つでも取り入れて、気持ちに余裕ができたら、笑顔で過ごせる時間が増えるかもしれませんよ♪

まどか

①「我が子が元気かどうか」「自分自信の機嫌」に意識を向けよう

  • 離乳食を始めて〇日は〇倍がゆを大さじ〇杯。
  • 開始から〇日で2回食、〇カ月で3回食。

本屋やネットで「離乳食 進め方」を調べると、日にちおきに与える量や内容が事細かく説明されていますよね。

でもこれ正直、話が細かいんですよね。

決まりが多すぎるから、少しでも脱線した時にストレスが溜まってしまうのです。

まだうちの子、基準より食べる量が少ない・・・。

そろそろ3回食にしなきゃいけないのに、朝は全く食べてくれない・・・。

子どもが毎日元気で、健診でも特に指導が入らなければ、予定通りに離乳食がすすんでいなくてもOKでいいのではないでしょうか。

我が子が元気に過ごせているのか

自分が機嫌よく過ごせているのか

「離乳食を計画通りにすすめる」ことは、あくまで「我が子が元気に過ごす」ための1つの手段でしかありません。

それに、赤ちゃんや子どもにとって「離乳食を規定時間に決められた量を食べる」ことよりも、「今日もママが笑ってくれている」ことの方がよっぽど重要なことだと思います。

  • 正しい作り方
  • 正しい時間
  • 正しい回数
  • 正しい品数

これらの考え方に振り回されて疲れてしまっているママは、「我が子にとって大切なことは何か」という本質をふりかえってみると気持ちが楽になりますよ。

②「#離乳食めんどくさい教会」で楽するテクニックを学ぶ

ツイッターのハッシュタグ「#離乳食めんどくさい教会」はご存知ですか?

離乳食がめんどくさいと思っている人が、時短テクニックを共有してくれたり、あるあるネタをつぶやいているハッシュタグになります。

めんどくさいって思っているのは私だけじゃなかった。

同じ気持ちの仲間がいることに気づけるので、ホッっとした気持ちになれますよ。

冷凍ストックの便利な方法や、時短グッズなどを共有してくれているので、今日から活用できる楽な方法を見つけてみましょう。

③離乳食を楽に作れる時短グッズで負担を減らす

娘が全く離乳食を食べてくれなかった生後8か月ごろ、友達に相談したらこんな返答が返ってきました。

めんどくさいけど、ちゃんと裏ごしをしたり手間をかけたものは、息子は食べてくれたよ!

そうか・・・ミキサーとかで楽して作ったから食べてくれないのか。

気持ちを新たに、裏ごしグッズでせっせと野菜を裏ごし。

しかし、結局食べてくれませんでした(涙)

(1歳をすぎて、白米だけは食べてくれるようになりました。少量。)

手間=愛情

これは全く違います。

たまたま裏ごししたものが好きな子がいれば、ちょっとつぶつぶが残っていた方が好きな子もいます。

はたまた、今は食へのやる気が皆無で、ママのおっぱいしか口に入れたくないよ!っていう子もいます。

手間や負担をかけず、ママのイライラをつのらせない「楽な方法」が結局正解なのではないでしょうか。

だから、ブレンダーやミキサーなど、時短で作れるグッズは使いましょう♪

 

私は10倍がゆのときから、炊いたごはんと水をミキサーですりつぶし、なべで5分くらい温めてつくりました。

(邪道ですけど、それっぽくはなりましたよ!)

最終的に子どもは大人と同じものを自然に食べられるようになるのです。

うちの娘もお粥は全然たべなかったのに、1歳になって普通のご飯を与えてみたら喜んで食べてました。

細かい形状は気にせず、とにかく時短グッズで楽々作って、離乳食期をのりきりましょう。

バナナ野菜ジュース(バナナ、小松菜やホウレン草、牛乳)は好きな子どもが多いので、栄養をとらせたいママはしばらく重宝しますよ!

\ブレンダーをみてみる/

④ベビーフードをフル活用!作らなくてもいいという選択肢を常に持つ

余裕がないから、うちょっと楽がしたい・・・でもベビーフードってサボっているみたいでなんだか罪悪感

市販のベビーフードを使うことに罪悪感をかかえていると、楽なのに気持ちは全然晴れませんよね。

そこで見て欲しいのがベビーフードの生産量の推移です。

日本ベビーフード協議会がホームページで提示している、ベビーフードの生産量です。

緑色の供給量計が右肩あがりなのが分かりますよね。

少子高齢化なのに、生産量は伸びているということは、ベビーフードを使う人が増えているとういことが分かります。

さらに、グラフの2007年では供給量計が25,000トン以下なのですが、2017年のデータでは35,000トンを超えていました。

  • 働く女性が増え、離乳食を手作りする人が少なくなってきている
  • 国内でベビーフードへの理解が高まっている
  • 年々ベビーフードの質があがり、栄養面での信頼が高まっている

このようなことが言えるのではないでしょうか。

こんなにベビーフードを使う人が増えてきているのだから、あなたももう手作りで頑張り続ける必要はないのです。

「毎日でもベビーフードを使ってもいいんだ」

こう思うだけで、気持ちがぐっと楽になるのではないでしょうか。

私は母がコープの宅配を活用していたので、野菜の裏ごしがキューブ状に冷凍してあるものや、1口大に切ってある冷凍の骨抜き魚を一緒に注文してもらっていました。

 
参照:http://recipe.tokai.coop/b_secret.php

1つずつキューブを使えるので、うどんにまぜたりしながら食べさせました。

(少量した食べなかったのですが、手間がかかっていないので食べ残しを捨てるストレスはかなり削減できました!)

コープは原材料や添加物に最大限気を使っているし、スーパーには売っていないのでかなり重宝しますよ!

コープのパルシステムなら子供が1歳までは送料無料で活用できるので、離乳食の時期にはピッタリです。

今なら資料を請求するとパルシステムの一押し商品を無料でお試しできるので、検討してみてくださいね♪

\安心・簡単な離乳食を確認してみる/
パルシステム公式サイトはコチラ 
※資料請求は無料!今なら特典つき

パルシステムの対象地区外だった方は、こちらのエリア別検索で対象サービスを探せます。

生協公式coop

⑤「袖ありエプロン」で服への汚れを防止する

離乳食を食べさせるときに服が汚れてしまうことも、めんどくさい気持ちにさせる1つの要因ですよね。

とくに冬場は着替えさせるのも労力増します。

スタイをつけていても、隙間からベタベタと離乳食が入り込んでしまいますよね。

そんな服への汚れ防止にもってこいなのが、袖ありエプロンです。

\袖ありエプロンをみてみる/

長そでの服でも汚れないし、自分では脱ぎにくいというのもメリットです。

スタイタイプのエプロンから袖ありエプロンに変えてから、食後の服の汚れ方が全くかわりました。

夏場は半袖なんかもあります。

\半袖エプロンをみてみる/

手づかみ食べがはじまったら、袖ありエプロンは重宝しますよ~!

「汚れる~!やめて~!!」と慌てることが減らせます。

⑥後片付けが楽な「汚れを落としやすい」椅子を使う

服の他にも汚れて困るのが、机や椅子ですよね。

机は付近などで拭けるタイプが多いのですが、椅子によっては布の部分にしみこんでしまうものもあります。

ハイローチェアを椅子として使っていた時は、

あぁぁぁぁぁぁ・・・・また汚れがしみこんでいくぅぅぅ・・・・。

布の部分、取り外し大変なのにぃぃい・・・・。

という状況は幾度となくありました。

\使っていたハイローチェア/

ねんね期のときは、リビングで寝かせるのに便利だったハローチェアも、離乳食を食べさせるには不向きでした。

離乳食で使う椅子は、ツルっと拭けるタイプがおすすめです。

現在使っているのがコチラ。

トイストーリーの柄なんですけど、ビニール素材でできているのでウェットティッシュでササっと拭けます。

汚れが多い時は、お風呂でシャワーをあてて一気に洗い流していました。

\パイプ入チェアの一覧をみる/

デザインにこだわるのなら、ストッケが不動の人気ですよね。

\おしゃれママに人気のストッケ/

低いテーブルで食べさせるなら、豆椅子が安くておすすめです。

\豆椅子一覧をみてみる/

豆椅子用のテーブルについては、使い辛さがあるのであまりおすすめしません。

というのも、簡単に外せることができるので子どもが勝手にテーブルを外してしまう場合があるからです。

娘も机を分解しては「あ~あ!」と言っていました。

それでも手軽に洗える点からしても、豆椅子は便利です。

小さい別のテーブルを用意し、使う分にはおすすめですよ!

まとめ

  • 離乳食で大切なことは我が子の元気自分の機嫌
  • #離乳食めんどくさい教会でテクニックと考え方を参考にしよう。
  • 時短グッズベビーフードのフル活用でとにかく負担を減らそう。
  • 袖ありエプロン拭きやすい椅子選びで後片付けも楽々。

この記事を最後まで読んでくれたあなたは、きっと離乳食についてしっかり考えいるママだと思います。

本当に本当に毎日おつかれさまです!!

離乳食は子育ての中でも一時的なお世話なので、なんとかストレスを減らしながら乗り切りましょう♪

あなたにおすすめの記事

赤ちゃんから1歳すぎても!実際に長く遊んだおすすめおもちゃ7選 1歳からの『こどもちゃれんじぷち』私がやらない5つの理由 0歳児の育児が楽しくなくてもいいんだよ!1歳過ぎたらこんなに変わるよ 自己肯定感を「祈り」で育む!1年間の子育てでみえてきた私の育児論 エアウィーヴスマートを敷いて赤ちゃんと和室で添い寝!値段の葛藤とコスパを語るよ