簡単に作れた!しまうま年賀状レビュー

『子育てハッピーアドバイス』シリーズおすすめ厳選4冊分の感想まとめ!(育児本レビュー)

2018年5月で480万部突破した大人気の育児書、

『子育てハッピーアドバイス』シリーズ。

このシリーズのうち、

私がおすすめしたい厳選4冊の感想をまとめました。

どの育児本を買おうか迷っている人は、参考にしてみてくださいね~♡

育児本の中で、私が1番好きなシリーズです♡ホッコリするし、肩の力を抜いて育児に向き合えますよ!

まどか

\シリーズは多め!/

『子育てハッピーアドバイス』シリーズ、おすすめはこの4冊!

ではさっそく!

私がおすすめしたい『子育てハッピーアドバイス』シリーズの4冊を紹介していきます♡

①「0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス」

『子育てハッピーアドバイス』のシリーズで、1番おすすめしたのがこちらの、

0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

です。

子育てで最も重要視すべき“自己肯定感”について、分かりやすく解説されていますよ。

自分に子どもをちゃんと育てられるのだろうか・・・?

と、初めての子育てに不安でいっぱいだった私にとって、道しるべみたいな育児書でした。

まだ言葉が話せない赤ちゃんが、何を感じていて、何を求めているのか。

「自分は大切にされている」という、自己肯定感の元となる感情を、どのように育んでいけばいいのか。

これらが、マンガとともに解説されています。

そして、

難しいことはしなくてもいいんだ!

と、気持ちが軽くなるはず♡

また、

  • 甘えさせる
  • 甘やかす

この2つの違いも、例を出して説明されており、実践に移しやすいと感じました。

子どもが産まれたら、”まずは手に取るべき1冊”と言っても過言ではありませんよ♡

まどか

関連『0~3歳のこれで安心 子育てハッピーアドバイス』感想|子育てに1番大切なことが分かる本。

『0~3歳のこれで安心 子育てハッピーアドバイス』感想|子育てに1番大切なことが分かる本。

シリーズの関連が深い書籍はこちら

3~6歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

こちらは、0~3歳の続編のようなものです。

子育ては年齢別に関わり方や悩みがコロコロ変わるので、

そろそろ叱り方や褒め方を知りたいな

と思ったら手に取るべき本ですよ。

私は娘が2歳の時に買いましたが、2歳くらいで買ってもかなり参考になりました。

まどか

10代からの子育てハッピーアドバイス

10代の子どもの接し方や、いじめ、不登校について書かれています。

娘はまだ2歳ですが、知っておいてよかったなとも思うし、できれば学校教員の方に読んで頂きたい1冊です。

大好き!が伝わる ほめ方・叱り方

こちらの褒め方・叱り方の本は、シリーズ3まで発売されています。

買うなら、シリーズ3の「小学生編」がおすすめ。

プレ思春期ともいえる小学生への関わり方の指針になりますよ♡

妊娠・出産・赤ちゃんの巻

こちらは出産前後の話です。

妊娠・出産について不安がある場合は読んでみてもいいですが、妊婦さん本人ってすでにネットなどで情報を集めている人も多いはず。

個人的には、パパになる旦那さんに読んでもらい、父親になる自覚を高めて欲しいところ♡

②「知っててよかった 小児科の巻」

次に、おすすめの2冊目を紹介します。

子どもが風邪などの体調不良について、参考になるのが

知っててよかった 小児科の巻

です。

  • 今、なぜ我が子にこんな症状が出ているのか
  • 症状に対して、どのような対処をしたらいいのか
  • どのようなタイミングで病院に連れて行けばいいのか

これらをマンガとともに、詳しく説明してくれているだけでなく、

母親の不安によりそい、共感してくれている

部分が、他の育児書よりも好印象でした。

関連子供の風邪への対処法がよく分かるおすすめの本『子育てハッピーアドバイス 小児科の巻』をレビュー!

子供の風邪への対処法がよく分かるおすすめの本『子育てハッピーアドバイス 小児科の巻』をレビュー!

子どもが夜中に高熱を出すと、不安でいてもたってもいられなくなりますが、基本的な情報を知っておくだけで、少し冷静になれますよ♡

子どもはいつか熱を出すものなので、ママ・パパともに事前に読んでおくことをおすすめします♪

まどか

シリーズの関連が深い書籍はこちら

もっと知りたい 小児科の巻2

小児科シリーズ第2段では、アレルギー、アトピー性皮膚炎、中耳炎、花粉症、虫歯、近視、子どもによくある感染症、発達障害について紹介されています。

③「忙しいパパのための 子育てハッピーアドバイス」

『子育てハッピーアドバイス』のシリーズで、パパに向けた本がこちらの

忙しいパパのための 子育てハッピーアドバイス

です。

昔に比べると、育児に関わるパパが増えている傾向にあるようですが(共働きも増えていますしね)、育児本といったらやはりママ向けの本が多い印象。

そんな中、父親の大変さもねぎらいつつ、

パパが育児に関わるって、すごく大切なことなんだよ♡

と、教えてくれる1冊になっています。

子どもは何かあると、すぐに「ママ~!」とママの方へ行ってしまうので、ちょっと寂しく感じているパパもいるとは思いますが、

俺って、結構大事な役割になってるんだ・・・!

と、感じるはず。

\パパが育児をする効果/

  • ママのパパに対する愛情が深くなる
  • 子どもの自己評価が高くなる
  • 子どもが社会に出ていく時の勇気が持てる

父親の育児は、子どもの自己評価や自己肯定感に、大きく影響をしているようです。

パパの育児に対するモチベーションをあげたいママは、ぜひ旦那さんへ読ませてあげてくださいね♡

パパの大変さをねぎらう言葉も多いので、パパ自身も満足する1冊です。

まどか

④「HSCの子育てハッピーアドバイス」

 

最後に紹介したいのがこちら。

5人に1人いるといわれている敏感気質『HSC』について書かれた本、

HSCの子育てハッピーアドバイス

です。

私はこの本を読み、『HSC』という存在を知りました。

\HSCかも!?/

  • よく泣く、すぐに目が覚める、夜泣きが多い
  • 人見知り、場見知り、びびり
  • 好き嫌いが多い、偏食
  • 服のタグを嫌がる
  • 音に敏感で、よくビックリする
  • 人の顔色をうかがう、共感力が高い

ひといちばい敏感な気質『HSC』の子を育てる母親は、

うちの子、ちょっと育てにくい・・・。

と感じることも多いとは思いますが、HSCへの理解が深まる1冊になっています。

HSCやHSPについてまだ何も知らないよ!という人は、まずはHSCの子育てハッピーアドバイスを読むことをおすすめします♡

マンガ形式でとても読みやすい本になっているし、「まさに、うちの子だ!」と目からウロコの情報が多いはず。

(※敏感な気質をもつ大人を”HSP”、子どもをHSCと呼びます。)

うちの娘はHSCですし、私自身もHSPなので関連する記事も書いています、参考にしてみてくださいね~♡

まどか

関連「HSP(HSC)とHSS」に関する記事一覧はコチラ

HSC(ひといちばい敏感な子)の子育てあるある!あなたの子どもは当てはまる?

シリーズの関連が深い書籍はこちら

HSC子育てあるある うちの子はひといちばい敏感な子!

HSCの日常あるあるを、動物に例えてマンガにした本です。

刺激探求性『HSS』についての理解も深まりますよ。

まとめ

『子育てハッピーアドバイス』は2018年5月時点で、累計480万部突破しています。

それほど人気の育児書なのですが、まだ1冊も読んでいない人は、まずは冒頭で紹介した

0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

こちらがおすすめですよ♡

繊細で敏感な子を育てるママには、

HSCの子育てハッピーアドバイス

こちらイチオシです。

このシリーズは、読めば読むほどママ自信がホッとすることができるのが特徴です。

イラストも多く、1~2時間で軽く読めるため、軽い気持ちで読んでみてくださいね~。

まどか

ちなみに、出産祝いの1つとして他県にすむ友達2人に『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』を送りましたが、2人ともとても喜んでもらえました!

子育てハッピーアドバイスのシリーズはこちら

おすすめの記事

関連「子育て」に関する他の記事一覧はコチラ

【雑誌】子連れでお出かけどこ行こう?の悩みは「こどもとあそぼ!」1冊で即解決♪夫向けの本『妻のトリセツ』をアラサー妻が読んだ感想と考察。(産後のイライラに困っているママに超おすすめ)「子どもの敏感さに困ったら読む本」レビュー!HSCを育てるHSPママによる感想子どもを叱って罪悪感を感じるママに朗報!叱ることの重要性が科学的に証明されているらしいメルちゃん、ぽぽちゃん、ソランちゃんを徹底比較!選ぶ基準を提案するよ子育てママの掃除機選びは「ハンディ&コードレス」のダイソンが最強なのだ!【子育て中】心に余裕がなかったので「ドラム式洗濯乾燥機」を導入!効果抜群、イライラから解消されたよ。『あずきのチカラ 首肩用』冷え性の女子にはコスパ抜群!リピ買いしたのでレビューするよ【落書き対策!】小さい子どもにおすすめはフリクションのサインペン♪壁が汚れても安心子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感