今すぐ使える!コンビニなどの割引クーポン配布中

【雑誌】子連れでお出かけどこ行こう?の悩みは「こどもとあそぼ!」1冊で即解決♪

子連れでのお出かけ、

え、どこ行こう!?もうネタ切れなんだけど(;´・ω・)

なんてことは、ありませんか?

そんな時におすすめなのが、旅行雑誌るるぶが発行している「こどもとあそぼ!」です。

これ一冊あれば、次の休日の予定が決めやすくなるし、平日無料で遊ばせてあげられる穴場も見つかりますよ♡

ママ友におすすめしたところ絶賛されたので、紹介させてくださいっ♪

書籍一覧から対象地域を探すこどもとあそぼ!

\無料で読むならコチラ/

  1. ブック放題 で読んでみる(1か月無料)
  2. AmazonのKindle Unlimitedで読んでみる(30日間無料)

雑誌るるぶ「こどもとあそぼ!」とは?

大人気の旅行雑誌「るるぶ」シリーズ「こどもとあそぼ!」は、子連れで遊べる施設を豊富に紹介しています。

遊園地、水族館、動物園、博物館などの定番レジャーはもちろん、近場で行ける無料の公園なども載っているため、

明日の予定をたてたい!

を、叶えてくれます。

年に1回の発売ですが、毎年更新されているため、最新情報ももちろん網羅。

地域別に発行されています。

\5つの地域に分類されているよ/

  • 首都圏
  • 東北
  • 名古屋 東海 北陸
  • 関西
  • 九州

ブック放題なら登録なしで数ページの試し読みが出来るので「まずは読んでみたい!」という方はのぞいてみてね♪

「こどもとあそぼ!」のお役立ちポイント6つ

子連れのお出かけに超便利な「こどもとあそぼ!」について、

こんな風に役に立つよ!

という部分を紹介していきます。

①ジャンル別に施設が紹介されている

子どもに「どこ行きたい?」と聞くと、

動物園!とか、

魚が見たい!など、リクエストされませんか?

そんな時でも大丈夫♡

ジャンル別に特集が組まれているため、行き場所を決めやすい雑誌になっています。

2歳の娘も「も~も~見たいなぁ~(牛)」と言うのですが、そんな時も

よっしゃ、牧場のページから探そう!

と検索しやすいので助かっています。

また、今月は節約したいっ!って思った時は『大型公園』のジャンルで探すと、レジャー費が抑えられるので重宝しています。

\こんな特集も/

格安スポットたる特集が組まれていることもあり、費用を気にせず毎週おでかけできますよ♡

②授乳室や売店情報もあり

テーマパークにせよ、大型公園にせよ、施設内の飲食やトイレ、授乳室は気になるポイントですよね。

そんな時も、分かりやすいイラストで記載されているので、持ち物の参考になります。

\見やすい!分かりやすい!/

小さい子どもを連れてお出かけするママにとっては、施設の充実具合はかなり重要ですもんね。

③ネットでは紹介されないマイナーな穴場がみつかる

結婚や転勤で地元を離れたママは、その土地にどんな遊び場があるのか全然わかりませんよね。

ただ、地元にずーーーーっと住んでいる私でも、子連れが対象の施設については本当に無知でした。

子どもが産まれてやっと、

このへんってどんな公園があるの!?

子どもが喜ぶ遊び場ってどこにあるの!?

というママ目線の思考に切り替わったので、地元でさえ知らないことだらけ。

そんなときに、「こどもとあそぼ!」をパラパラめくっていると、地元なのに知らなかった遊び場がじゃんじゃん出てきました。

ネットやテレビで表に出てくる施設は、メジャーで人気のある所が多いのですが、実は近くに穴場スポットがあることに気づきます。

その点でも、「こどもとあそぼ!」は重宝していますよ♡

平日に連れて行ける公園や無料施設は、かなり参考にしています。知らない所がたくさんありました。

まどか

④地図からの検索が便利

地図の後半には、マップが乗っています。

こういうの、結構便利だな~とつくづく思います。

今度の週末、友達の家に行くんだけど、ついでに2時間くらい遊んでいけるところないかな?

なんて時に、地図から施設を検索するのがおすすめ。

こんな感じで、どこの施設がどこにあるのか一目瞭然。

泊まりで旅行に行く時なんかも、

2日目は時間に余裕があるし、ここに寄ってから帰ってこよう♡

なんて計画も、立てやすいですよ。

⑤数年間は同じ1冊で活用できるから、コスパ最高

「こどもとあそぼ!」は毎年出版されていますが、最新情報以外はほとんど同じです。

最新情報は、ネットやテレビ、他の雑誌でも紹介されていたり、人づてに情報が入ってくるので、そんなに情報を追い求める必要はないかと。

そのため、1冊買えば5年くらいは使いまわすことが出来るはず。

1冊約1,000円の雑誌を5年間活用するって思えば、かなりコスパはいいですよね。

⑥書籍を買えば電子版もついてくる

なんと、雑誌を買えば、電子版も無料で手に入るのです。

\コードをネットで入力してね/

電子版があれば、お出かけの最中に

時間があまったけど、この周辺で立ち寄れる遊び場ないかな~?

なんて時も、スマホやタブレットでパパっと探すことができますよ。

雑誌るるぶ「こどもあそぼ!」を無料で読んでみる

雑誌「こどもとあそぼ!」の魅力はお話しましたが、買ってみる前に無料で読んでみる方法もあります。

\無料で読んでみる/

  1. ブック放題 で読んでみる(1か月無料)
  2. AmazonのKindle Unlimitedで読んでみる(30日間無料)

どちらのサービスも、雑誌や書籍の読み放題サービスなのですが、初めて登録した場合は無料期間があります。

無料期間内に退会すればお金がかかることがないため、試しに読んでみたい方におすすめです♡

2つのサービスを1か月ずつ無料で試せば、2か月間るるぶが無料で読み放題だよ~♪

まどか

「ブック放題」の特長まとめ

  • 月額500円(無料期間は1か月)
  • 雑誌や漫画が多い
  • るるぶ(100冊以上)も読み放題対象

雑誌や漫画が豊富なので、スキマ時間に楽しみたい人におすすめ。

女性誌もかなり網羅されているため、毎月購入している人は節約にもなる。

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

Amazon「Kindle Unlimited」の特長まとめ

  • 月額980円(無料期間は30日)
  • 実用書、小説が豊富
  • ハリーポッターシリーズも全巻読める

小説やビジネス書、自己啓発本やエッセイなど、書籍好きな人におすすめ。

ついついタイトル買いしてしまう人や、積読してしまう人は、kindle Unlimitedはコスパ最高。

AmazonのKindle Unlimitedを30日間無料で読んでみる

まとめ

  • 子どもの「こんなところに行きたい!」をすぐに探せる
  • 豊富な情報なので、近場の穴場スポットが見つかる
  • 大型公園や無料の施設もたくさなるので、平日にママ1人で連れ出すときも重宝する
  • 「るるぶ読み放題」はブック放題Kindle Unlimitedで無料期間あり

子ども連れで遊びに行く場所を探せるので、親としてはとても重宝しています。

しかし、それだけではなく、写真が多いので子ども自身も

「ここ行ってみたいな~」

を自分で探すことができるし、行った後は

「ここ行った~♡」

と思い出をふりかえるきっかけにもなります。

子育て世代には本当におすすめの1冊です♪

数ページなら、ブック放題で試し読み(登録なし)できるので、どんな雑誌なのかまずはみてみてくださいね~♡

\るるぶがいっぱい/

\最新情報が試し読みできるよ~♡/

書籍一覧から対象地域を探すこどもとあそぼ!

おすすめの記事

new新着の記事一覧はコチラ

関連「子育て」に関する他の記事一覧はコチラ

【子育て中】心に余裕がなかったので「ドラム式洗濯乾燥機」を導入!効果抜群、イライラから解消されたよ。DIGA(ディーガ)の全自動録画&スマホからのテレビ視聴が快適すぎた!口コミ&レビュー【落書き対策!】小さい子どもにおすすめはフリクションのサインペン♪壁が汚れても安心一軒家も型落ち3万円のダイソンで十分!最新版と比較&使用感を紹介2歳のねんねトレーニング体験談!夜間覚醒6回の立ち抱っこから解放された方法を語るよメルちゃん、ぽぽちゃん、ソランちゃんを徹底比較!選ぶ基準を提案するよ子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感住宅ローンの頭金「ほぼゼロ」で借りて1年経過!感じたメリットを紹介するよ夫向けの本『妻のトリセツ』をアラサー妻が読んだ感想と考察。(産後のイライラに困っているママに超おすすめ)