最新の記事一覧はコチラ

【パンナコッタのレシピ】温めて注ぐだけ!気軽におもてなしスイーツを作ろう

実は超簡単に作れるパンナコッタの黄金レシピを紹介します!

家に遊びに来てくれた友達に

「パンナコッタ作っといたから、一緒に食べよ~♪」

と言うと、だいたい

「パンナコッタとかオシャレなもの作ってくれたのね~(目キラキラ)」

と、うれしい反応が返ってきます( ゚▽゚)/

私も作るまでは、“パンナコッタ”という、いかにも品がありそうな名前にだまされてた(?)けど、

作ってみると超簡単で、味は“牛乳プリン”って感じでした(笑)

ちなみにパンナコッタとは、

イタリア語で生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)と言う意味の名前

という語源らしい。

いや、ほんとに煮て冷やすだけ!笑

でも、めっちゃおいしい♪

私牛乳プリンめっちゃ好きだし!

 

冷やして固めるのに3時間くらいかかるから、午後のティータイムのために、朝にササッと作っておくといいかも!

簡単に作れるのに、ちょっとオシャレなパンナコッタのレシピ、ぜひ試してみてくださいね♪

まどか

超簡単!パンナコッタの作り方♪

簡単なので、写真なしで紹介します。

(というのはウソで、写真撮り忘れただけw)

パンナコッタに必要な材料

まずは材料を確認しましょう♪

材料

(グラス4~5個分)
・牛乳・・・・・・・・・300ml
・生クリーム・・・・・・200ml
・砂糖・・・・・・・・・50g
・バニラエッセンス・・・数滴
・ゼラチン・・・・・・・4g

グラス2個分の場合は、すべての材料を半量でつくってくださいね。

パンナコッタの作り方!簡単4ステップ

さっそくパンナコッタの作り方をみていきましょう!

  • STEP.1
    鍋で温める
    ゼラチン以外を鍋にジャーっと入れて、沸騰しない程度に温める。
  • STEP.2
    ゼラチンをふやかす
    温めている間に、ゼラチンを大さじ1の水でふやかす。コップとかお椀とか、そのへんの容器で溶かしてねw
  • STEP.3
    ゼラチンを鍋にいれる
    ふやかしたゼラチンも鍋にいれて、溶かす。
  • STEP.4
    カップにそそぎ冷やす
    溶けたら火をとめて、カップに注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間くらい冷やす。

簡単すぎて、あっというまに作り方が終わってしまいました(笑)

失敗例としては「ゼラチンが溶けきらない」ことがあげられます。

大さじ1の水で必ずふやかし、鍋の中でかきまぜながらしっかり溶かしてくださいね。

補足
  • カップが耐熱ガラスでない場合は、十分に粗熱をとってからカップにそそぐ。
  • ゼラチンは粉タイプがおすすめ!
  • ゼラチンを水でふやかすときは、ゼラチン⇒水の順番で入れる。

 

友達の子どもの、3歳児も

「うんまぁ~~!!」って食べてくれました♪

子どもにもおすすめです♪

フルーツ感などを使ってトッピングしても華やかになりますよ~。

【注意!】100均のプリンカップが危ない件

便利な日用品だけでなく、食器やお菓子作りのグッズまで100円で買える100円ショップ。

私も超超大好きで、たっくさんお世話になってます!

しかし!

私は100均のガラスのプリンカップだけは、おすすめしません!

なぜなら、割れやすい&割れると粉々に飛び散るからです・・・。

落としたわけでもなく、握力で割れました(笑)

(※プロアスリートではありませんw)

しかも割れると粉々に飛び散ります(´;ω;`)

なんだかんだで、1時間くらい掃除しましたわ。

なので、プリンのカップは耐熱ガラスで、丈夫そうなものを買いなおしました!

\iwakiなら安心/

 

ぜひ安全でおしゃれなカップで、パンナコッタを作ってみてください

まどか

おすすめの記事

ハロウィンクッキーは100均の材料で簡単に作れるよ!10分で楽々レシピ 子育て中の主婦なのに初月で2万円!在宅ワークは誰でも稼げると実感 ルピシアの『ブックオブティー』歴代の情報を総まとめ 「服を買うなら、捨てなさい」実践した8つのこと。 美術館を趣味にしよう!初心者でも絵画を楽しむ4つのコツを教えるよ