世界有名建築物102点を1日で観光できる『東武ワールドスクエア』の魅力

「イギリスのビッグベンを見てみたいけどお金がない・・・。」

「フランスのエッフェル塔を見てみたいけど、飛行機が苦手・・・。」

「日本の有名なお寺を巡りたいけど、時間がとれない・・・。」

旅行好き、建築物が好き、有名なものが好き、でもお金や時間がない!

そんな人には栃木県のスポット、東武ワールドスクエアをおすすめします♪

私が実際に行って撮ってきた写真と共に、2800円分は楽しめたのか?という感想を紹介するので、気になる方はぜひ足をお運びください♪

世界有名建築物102点のミニチュアが超本格的!

まずはこちらの写真をご覧ください!

1944年に世界遺産に登録された金閣寺!

でもこれ、ミニチュアなんです。

こちらはなんと、東京駅! これもミニチュアなんです。

これも!

こちらも!

 

なんと、東武ワールドスクエアでは、21ヶ国102点の有名な建築物が1/25スケールで一挙に見れちゃうんです!

建築物の設計者に、許可を得てから作っており、細部まで細かく再現されているので、見応え抜群です。

しかも身長7cmの小さい人間たちが園内に14万人おり、観光名所を見学しているところが再現されているので、かなりリアルを追求した作りになっています。

 

ミニチュアと言っても、このサイズ。

迫力は満点です♪♪

なんの建築物があるのか詳しく知りたい方は、こちらの公式ホームページで確認できます。

私はずーーーっと行きたかったビックベンと2ショットを撮れたのがうれしかったです♪

まどか

交通費+入場料2800円の価値はあるのか?

私たち夫婦が行ったのは、とある土曜日。

小雨が降っていたためか、わりと地方にあるのが理由なのか、全然人がいませんでした(笑)

なので、記念写真はとり放題♪

写真に他の人は写りこまないし、めっちゃ楽しめました♪

でも、人が全然いなかったためか、2時間あれば全部堪能できました。

三重県から東京まで新幹線を使い、そこからレンタカーで3時間、行く価値はあったのか・・・・?

 

 

ありました!!

めっちゃ楽しめました!!

世界を観光した気分を2800円で味わえるなんて、コスパ最高です♪

実際にその土地に行くのと同じ気持ちにはなれませんが、

「この建物ってこんな作りになってたんだ」

「これ生で見たらすごいやろな~」

「こんな建物あったんだ~」

ってたくさん発見できるし、実際に見たことある建物に対しては

「これ、この前みた平等院だ~。こんなんだった、こんなんだった!」

ってテンションあがります。

旅行好きな人や、有名建築物が好きな人、インスタ映えを狙いたい人にはおすすめなので、ぜひ行ってみてください♪

場所や料金について

場所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
料金:大人は2800円 子供:1400円 (前売り券はもうちょっと安いです)

詳しくは公式ホームページで確認してみてね♪
ホームページ見るだけでも結構楽しめます(笑)