クローゼットのハンガーを統一したい!コストコのノンスリップハンガーがコスパ最高だった

前からずーっとやってみたかった、ハンガーの統一♪

ハンガーの統一をしようと思うと、ハンガーの大量購入が必須なので、費用もかかりますよね。

ハンガーを大量に買ってしまってから、「あ~、選ぶの失敗した~!」なんて思いたくないので、ハンガー選びには慎重にもなります。

私は今までは100均のものとか、クリーニングについてきたものを使っていましたが、ついにハンガーの統一を決意!

選んだのはコストコノンスリップハンガー!

コストコのハンガーって安いけど、品質どうなの?と購入を迷われている方に、使用感や注意点をご紹介しますね♪

まどか

 

いざ!コストコのノンスリップハンガーを買ってみた!

まずはパッケージと値段をチェック

パッケージは、こんな感じです↓↓
 
ハンガー
巨大倉庫のようなコストコでも、遠目からでも見るからにハンガーの商品やん!というパッケージなので、見つけやすいです。

コストコは売り場がコロコロ変わるので、見つけられなかったらいさぎよく店員さんに聞いてくださいね♪

まどか

私は1400円台で購入しました。
 
それで50本も入ってるから安い!!

ポイント

1本約30円

 
ハンガー

中は、袋に入れられいくつかに小分けされていました。

10本ずつかな?と思いきや、9本とか14本とかバラバラ。

そして数えてみたら、おや?49本(笑)

まぁ、一本くらい目をつむります(・ω・)

まどか

よ!寛容女子!
  

注意!落とすと黒い粉がこぼれる件

コストコのノンスリップハンガーは、数本ずつ袋に小分けされているため、まずは袋から出す作業が必要なのですが、さっそく手をすべらせて床に一本落としてしまいました。

そして、落とした場所の床を、よーく見ると・・・

ゲゲッ!!黒い粉が!!!
 
ハンガー

ためしに何本かまとめて床にトントン当ててみると・・・
 

やはりお粉がぁぁぁ~~~!!!

まどか

50本(正確には49本w)のハンガーが、使い物にならない品だったのか!?

と一瞬不安になったのですが、白い服をハンガーにかけてみたけど、普通に使っていたら服には黒い粉はつかないみた、ホッ。

2018年1月10日追記

ノンスリップハンガーを使い始めてもうすぐ1年になりますが、今だに服に黒い粉がついたことはありません、ヨカッタ♪

  
ちなみに私は黒を購入しました、白色もあるためカラーバリエーションは2色です。
 
ハンガー

ハンガーを統一してみたビフォーアフターはコチラ

クローゼット

上の写真がいろんなハンガーを使っていたビフォー。

下の写真が入れ替えた後。

以前はクリーニングに出すともらえる針金のハンガーと、100均でいろんな種類のハンガーを買い足して使っていました。

形も色もバラバラ~。ハンガーの癖が強いんじゃ~!

まどか

いきなり千鳥?

別アングルをもう一枚↓↓
 
 
クローゼット

見た感じ、たしかにスッキリした気がする♪よね?w

見た目以外にノンスリップハンガーがよかった点

写真である程度統一感のイメージは伝わったとは思うのですが、見た目以外にノンスリップハンガーがよかった点について紹介します。

服が滑り落ちるストレスから解放される

ツルツルのプラスチックのハンガーを使っていると、Tシャツをかけたハンガーに手が当たっただけで、服が滑り落ちてそのたびにイライラすることはありませんか?

しかも2~3枚いっきに落ちるとキーーッ!!!ってなりますよね。

でもノンスリップハンガーのベロア素材は、どんな服の素材でも、しっかりキープしてくれてるので、イライラ&キー!!から解放されました。

一定の服の量をキープできるから、クローゼットがスッキリ!

コストコのノンスリップハンガーって、50本入りなんです。

この数って結構私にとってはベストな数で、服はハンガーにかけて収納する分しか保有しないって決めてるから、50着以上服の数を増やせないんです。

おしゃれテクを研究するより、もはや似合わなくなったダサい服を手持ちから排除するだけで、誰でもおしゃれの底上げが出来ます。『服を買うなら、捨てなさい』

こちらは地曳いく子さんの著書から引用していますが、結局自分が着ている服って、クローゼットの中の服の数とは関係なく、ワンシーズンに2~4着なんですよね。

なぜなら、その服が1番似合うしお気に入りだから。

服を買い足すだけでは服の数はどんどん増えてってしまうので、ハンガーの数が決まっている方が「1着買ったら1着捨てる」を実行しやすいです。

5本ずつでバラ売りしているハンガーだと、服を捨てずについついハンガーを買い足したくなりますが、ノンスリップハンガーはなんせ50本入りなんで、買ったらいっきに50本です。

でも、この気軽に買え足せない量っていうのが、シンプルライフをめざす人にとってはいいのです。

ハンガーの統一を期に、服の量も50着にしてみませんか?

私は、Tシャツ、セーター、カーディガンやコートなどのアウター、スカートやズボンなどのボトムス、結婚式などのおよばれドレスすべて含めて50着です♪

まどか

『服を買うなら、捨てなさい』は、いつもコーディネートを迷ってしまう、本当のおしゃれを見出したい、こんな悩みから解放されて「あの人素敵!」と思わせたい人におすすめの良書です。

(私はすでに5回読んでますw)

まとめ

  • ノンスリップハンガーは1本約30円
  • 床に落とすと黒い粉が出るので注意
  • 服には粉はつかない
  • 黒と白の2種類あり
  • ベロア素材で服が落ちないからストレスフリー
  • 50本入りだから、これを期に服を50着にしよう!

私の印象としては、コスパ最高でした!

コストコ以外にも、楽天やAmazonなどのネットでも買えます。

1900円~2300円台+送料がかかりますが、コストコの会費約4000円や、交通費買に行く時間や労力を考慮すると、ネットで買うのも全然ありだと思います。

やる気がわいた時がチャンス!思い切ってハンガーを統一しちゃいましょう♪

まどか