「この人とあと何回会えるんだろう・・・?」考えたことはありますか?

週末、半年ぶりに姉に会いました!

東京で暮らす姉とは、1年に2回くらい会ってて、そのたびに「久しぶりだね~!」なんて話をします。

昔は一緒に暮らしてて、毎日顔を合わせてたのに。

そんな姉との会話の1つに、「うちらってあと何回会えるんだろうね~」という内容がありました。

 

借りに80歳まで年2回会ったとしても、あと100回程度かな?

一緒に暮らしていたら100回なんて、3カ月ちょいなのに・・・。

なんだか命の有限性を感じた週末になりました。

 

大事な人と会っていますか?

私にとってたった1人のきょうだいである姉とは、あと100回くらいしか会えない予定なんだけど、みなさんは大事な人と会っていますか?

両親、きょうだい、友達・・・人によってそれぞれだと思うけど、会いたい人にはいくら遠くても会っておくべきだと思います!

 

今はSNSが充実しているから、私自身も「会っていないのに会っている気分」になっている気がします。

それはそれで、お互いの近況は分かるし、繋がっている気分になるのだけど、「思い出」にはならない気がします。

 

いくらインスタグラムに、素敵なコメントをしてくれても、面と向かって言ってくれた言葉にはかなわないし、同じ経験を共有することも出来ない。

繋がっているのに、人生を共有することは出来ないんですよね、SNSって。

 

何年か経ってからでも、「あの日食べたランチのガレット、大きすぎて食べきれなかったよね~」ってくだらないことを共有できる幸せって、やっぱり会わなきゃ掴めないことだと思う。

 

私は死ぬ直前の走馬灯では、たくさんの大事な人との思い出がよみがえる人生にしたいです!

 

ちなみに、

まどかのこんな暮らし方がしたいリスト100の18番に

18. 大切な人には会いに行く

という項目があります!

有言実行するぞぉ~♪

 

両親には会っていますか?

あと何回大事な人に会えるか、という話になると、やっぱり浮かぶのは両親の顔!って人も多いのではないでしょうか。

see you folksという無料ツールを使えば、あと何回両親に会えるのか、自動計算してくれるみたいです。

住んでいる国、両親と年何回会っているか、両親の年齢を入れたら、パパっと計算してくれます。

 

気になる人は、see  you folksで検索してみてください♪

 

ちなみに私は、実家と超近いところに住んでいる&旦那が夜勤の日は実家に泊まっているので、2~3日に1回は会っています。

あとは、両親がいつまでも元気でいてくれることを祈ります。

 

 

ちなみに、例の食べきれないガレットはコチラ

エビアボガドガレットに、カボチャスープと紅茶と、アイスとロールケーキがついてて、ボリュームがすごかった!

まあ、食べきりましたけどね(笑)