壁はシンプルイズベスト?それとも華やかに?家の中で見えるものが変わる影響。

断捨離が好きで、家からどんどん不要なものを排除してきました。

家の中がスッキリし、風景がシンプルになればなるほど心までスッキリしていく感覚が大好きです。

そんな断捨離好きでも、思いとは逆にどんどんものが増える時期ってありますよね。

そう、家族が増えた時

1人暮らしだった人が結婚し旦那と同居した時、また旦那と2人暮らしだった人たちに子どもが産まれた時など。

私は後者の理由で、最近ものが増え続けています。

もともとたくさんのものを管理する能力はないので、出産前に何度も断捨離を行い家の中のものを減らしておいてよかったと思います。

しかし今はものが増えて嫌な気分がしているかと聞かれるとNOです。

赤ちゃん用品が増えていくこと自体が幸せであり、家族が増えた喜びが増しています

これからさらにものが増えた時には、ふくれあがった我が子のものたちの管理について考える時がくるとは思います。

それでも今はシンプルな生活ばかりを追求していた時期とは異なる感情が確かにあります。

そのあらわれがコチラです。

壁にガーランド。

シンプルを追求したかった時期には考えられない飾りです。

でもまずこのガーランド、可愛いんです。

10匹の動物と、3枚のメッセージカードで出来ているんです。

メッセージは

・happy birth day

・party time

・it’s my day!

という、普段飾っておくには必要のないメッセージですがいいんです(笑)

なんせ旦那と

「この子(2か月の娘)がキリンさんだ~!って言えるようになったらかわいいよね~♪」

など娘の成長を妄想して会話をすることがまず幸せで、壁がなんだか可愛くなったことで赤ちゃんがいるという実感が増すのでこれまた幸せな気分になるんです。

 

シンプルな生活は今も大好きで、ものは大好きなものだけ、必要なものだけというスタンスは変わりません。

それでも部屋の中に遊び心をドーン!と押し出していくことも楽しいなと感じました。

それに、赤ちゃんや子どもには刺激の与えすぎよりも与えなさすぎの方が大問題らしいです(まどか調べによると)。

白い壁に白い天井という刺激の少ない環境に寝かせられるよりも、多少おもちゃが近くにちらばっていて壁に模様があるような環境の方が赤ちゃんにとっていいのかな?と思いました。

どのように住みたいか、暮らしたいか、というのは過ごす人が変わると(私の場合娘が増えた)どんどん変化していくものなのですね。

 

ちなみに、今回購入したガーランドはなんと100均♪

ダイソーさま、素敵な商品をありがとう~!!