【富士山】初心者の私が登山で失敗したアレコレ。

今より少し若かったころ、富士山の登頂に成功しました。
(↑めっちゃいい写真だけど、フリー素材からお借りしたものw)

吉田ルートを使って往復14時間。
えらかったー!

でも、登って本当によかったです!

富士山は雲の上にある分、見たことない数の星が見れるし、雲海から登るご来光にも涙です
(記事の最後にご来光の写真載せておきます。)

そして何より、一緒に登った仲間と達成感を共有出来て、一生の思い出になりました!

そんな私が、初挑戦の富士山登頂で、
・失敗したこと
・これ持って行けばよかったもの
を紹介するので、私と同じ失敗しないためにも、ぜひ確認してください。

あとは、
・これめっちゃ便利だったもの
・初心者におすすめなこと
も紹介しますね♪

 

あ~、ミスったな~!って思ったことTOP3

(ランキング形式にしてみたw)

第3位:スポーツしまくった後に登り始めた

登頂する日は、出来る限り体力を温存しておかないとダメです、ほんと。

夕方すぎに三重県を出発して、静岡県で夜ご飯を食べ、23時ごろ五合目を出発したんですけど、その日の日中はテニスの大会に出てました。
本当はそんな予定ではなかったのですが、テニスの大会が雨で流れてまさかの富士山登頂の日に・・・。

真夏の炎天下の中、みごと優勝w (おかげで試合数が多かった)
くたくたのまま、登りました。

こういうの、ほんとダメです、危険です。
高山病にならなくてほんとラッキーでした。
座るたびに寝落ちしてました。
(余談ですが、寝落ちした私を撮った写真に、霊が写ってました。)

でも若かったので体力はあるし、何より楽しかったので登頂出来ましたが、登頂する日は絶対体を休めてくださいね!

第2位:スニーカーで登った

準備はしっかりしようと思って、登山用の大き目のリュック、雨具、帽子などは買いそろえました。

そして、スニーカーも新品のものを購入♪
アディダスで、黒を基調にしているんだけど、ロゴはピンク!
友達から褒められるようなデザインのものをGET♪

でも、スニーカーはほんとおすすめしません!

富士山は岩場が多く、スニーカーでは底が薄いし柔らかいので、めっちゃ登りにくかったです!
足場がゴツゴツしているし、傾斜もあるため、足首にも負担大・・・

登山用の靴を買えばよかったって、めっちゃ思いました。

登山はめったにしないから、普段でも履けるスニーカーを買おう♪」って思っている、初心者のみなさん!

登山用の靴を買った方が断然楽です!

おすすめは、ティンバーランド!
ファッション性も高くて、普段にも使えるので、登った後でも重宝します♪

私は富士山登った後に、普段使いで買いました。(早く買えばよかった)

第1位:遭難を恐れてチョコレートばっかり持って行った

よく「遭難したときに、カロリーや糖分の高いチョコレートを持っていたから助かった」
なんて話を聞いたもんだから、チョコレートやクッキーなど、ささっと手軽に食べられる甘いものを、たくさん持って行きました!

結果、甘いものはやはり重宝しました。
ちょっと脇道でパクっと食べれるので、エネルギー補給に役立ちます。

でも私の失敗は「主食を十分に持って行かなかった」ことです。

甘いお菓子はバッチリ役にたったのだけど、富士山の往復に14時間かかったいるのだから、登山中に2~3回、普通の食事を摂るのは当たり前でして。

登山の前にファミレスでお腹いっぱい食べたもんだから、「おにぎり2~3個を富士山の上で食べればいいや、チョコレートもあるし」っていう甘い考えで登ってしまいました。

ずっと足を動かしてるんだから、普通よりもお腹はすぐ空くので、おにぎりはあっという間になくなり、残りは大量の甘い食べ物(笑)
女友達1人と、男友達2人、計4人で登ったんですけど、なんと全員が同じような状況に(笑)

「チョコレートあるよ、食べる?」
「クッキーあるよ、食べる?」
「甘いもの以外はないの?」
「ないよ」
っていう会話、何回したのやら・・・。
しばらくチョコレートは食べたくなかったなぁ。
 
ぜひ、主食をしっかり用意してくださいね!

 

初心者の私が登頂に成功した理由は、きっとコレ

いろいろ失敗したな~って思ったこともあったけど、初心者の私が富士山の登頂に成功した理由について考えてみます。

そもそも体力があった

若いって素晴らしいですよね、たしか登頂したのは21歳。
しかも、ハーフマラソンに向けて練習していたり、趣味でやってたソフトテニスは炎天下の中、8時間練習する日もあり、体力はありました。

この体力に助けられたんだな~と、改めて実感です。

一緒に登ったメンバーがよかった

一緒に登ったのは、同じく体力がある3人。

1人は1回富士山の登頂に成功している女の子。
その1回目の登頂の時の話をたくさん聞けたし、何より仲が良くて一緒にいて楽しい!

喋りながら登ったら、眠気も疲れも吹き飛びました。
(登頂成功した瞬間、抱き合って泣きましたw)

そしてあとの2人は、スポーツ万能のメンズ2人。
めっちゃリードしてくれました。

「ここの足場気を付けて!」
「ゆっくりでいいから、着実にいこう!」
という、なんとも頼もしい声掛けをしてくれて、女子2人は何度励まされたことか。

富士山初心者のガールズは、頼もしい男子と一緒に行こう!
 

天気がめっちゃよかった

これは運がよかったとしか言いようがないんだけど、私たちが登った日は、本当に天気がよかったです。
霧のような雨が時々降ることはあったけど、雨具を使うような雨はふらず。

私たちが登頂した次の日に登った友達は、ほとんど雨でかなりしんどかったようです。

天気は運にもよりますが、明らかに雨が強いって分かっている場合は、その日は登山をあきらめる勇気も必要なのではないかな、と思います。

最後は御来光の写真でしめくくります

いかがでしたか?
少しは参考になりましたか?

富士山の登頂が初めての方は、ぜひ周りの経験者の方や、ガイドブックなどで知識を得て、万全の準備で挑戦することをおすすめします!

ベテランの人と一緒に登ると安心ですよ♪

富士山に登ると、忘れられない絶景がたくさん見れるし
「いろんな世界があるな~」
「世界は広いな~」
って気持ちになれます♪

ぜひ山登り楽しんでくださいねっ♪
読んでいただきありがとうございました!

まだ薄暗い・・・ 明るくなってきた! 綺麗~!!! 完全に日が昇った!
(登頂は間に合わず、9.5合目から見ましたw)